ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

「バイクレ!!」裏話その1:バイクレを動かすための準備

こんにちは。ぼっちバイカーです。

新しく作ったインプレサイト「バイクレ!!」。

協力するよ!というありがたいお声がけをいただき本当に感謝です。インタビューに一人1時間かかるのと記事執筆にも時間がかかるため、消化しつつちょっとづつ進めています。連絡させていただいた方はもうしばらくお待ちください!!!

せっかくなので「バイクレ!! 裏話」シリーズとして裏話をご紹介。

今回は初めてサーバレンタルし、ワードプレスを立ち上げてセットアップしたところまでで気づいたことをご紹介します!

どんなプラットフォームでやる?

僕はバイクブログのプラットフォームとして「はてなブログ」サービスを利用しています。はてなブログはブログサービスの中でもデザインが美しいし比較的新しいサービスですし、他のはてなブロガーさんとの関わりも持てる。個人でブログをやるならはてなブログがオススメだと声を大にして言いたいです。

f:id:botti_bk:20180908222711p:plain

ただ「本格的」にやるならやっぱり「サーバーレンタル+Wordpress(ワードプレス)」が間違いないかなと思い、バイクレ!! 用サイトは最初からワードプレス一択でした。これまでもはてなブロガーさんだった人が「本格的にやるならワードプレス」と言い残し引っ越ししていくケースが何度もありましたのと、僕自身ワードプレスには興味があった、というのもありました。

ということであまり調べずにワードプレスを選択しました。

結果・・・

ワードプレスを立ち上げるまで

Googleで調べれば他サイトで詳しい手順が出てきますのでここではざっくり。

はてなブログははてな社のサーバ上で動いているブログサービスで、サーバやブログサービスは全てはてな社の社員さんが運用してます。僕はProメンバーなので「サーバ費用+サービス運用費用」にお金を払っています。

ワードプレスの場合、サーバをレンタルしそこ上にワードプレスを動かすことになります。ので「サーバーレンタル代」がかかるのとサービスの運用は自分で行わないといけません

なのではてなブログと違ってやることは多かったですし、選択肢も多かった。

レンタルサーバはやったことがなかったのでいろいろ調べましたが安心して使える会社の中ではスペックはどこも価格相応。なのでサーバを作ったり設定したりするコンソールのインターフェイスがわかりやすいという所でMixHost(ミックスホスト)を選びました。

mixhost

上記画像の通り880円から始められるのでとりあえずやってみよう!って感じ。

ワードプレスの設置は楽だった

本来なら「サーバの初期設定」「ワードプレスが動くための環境(WebサーバとPHPとデータベース)」「バックアップ設定」等が必要ですが、Mixhostさんのコンソール上から必要項目を入れて数回クリックするだけで数分でサーバインスタンスが作れ、さらにその上に数クリックでWordpressが配置され、使えます。Webサーバの高速化もやってくれているので何も不満がない。

f:id:botti_bk:20180908232318p:plain
わかりやすいコンソール

f:id:botti_bk:20180908232331j:plain
ワードプレスのアイコンもある

f:id:botti_bk:20180908232419j:plain
インストール

感覚ははてなブログの最初に入力したのと同じくらい。なので1からやるなら、はてなブログもワードプレスもそう変わらないかなって感じです。

はてなブログは無料でも使えますがワードプレスは毎月お金がかかるので万人にはお勧めできませんが、セットアップについてはそこまで変わらないです。

テーマは"LION Media"にした

「バイクレ!!」のサイトは"LION Media"という無料テーマを使わせていただきました。

f:id:botti_bk:20180908232545p:plain
かっこいいデザイン

僕がやったのは「テーマ設定」「メインカラーを決める」「ロゴを設定する」とか簡単な選択だけで、知識がなくてもかっこいいメディアサイトができちゃいました。テーマ純正設定だけでいいので安心です!!

・・・まぁ入れただけでかっこいいので嬉しいのですがカスタムなどはまだ慣れておらず四苦八苦していますが・・・

なお、ワードプレスだとテーマを有料で販売しているサイトもありましたね。。。だいたい5000-2万円くらい。SEOに強い!とかデザインがすごい!とか色々書かれてますがLionMediaで十分かなって感じでしたね。

Wordpressどうだった?

日頃はてなブログを使っている僕ですが、Wordpressを初めて使ってみた感想は「細かいのでめんどくさいけど理解できると扱いやすい」でした。

はてなブログは執筆に集中できる

はてなブログは「一般人が使いやすい設定」をある程度決め打ちで設定してくれます。画像は圧縮してくれるし、いじれない箇所も多い。でもこれが「ブログカスタムははてなに任せ、ユーザーは記事に集中できる」というメリットでもあります。

いろいろいじりたい人は制約があるのでやや苦しいかもですが僕は不満はなかったですし、その分記事執筆に集中できた気がします。

ワードプレスは細かくまでいじれる

対してワードプレスは「全て自分で設定しないといけない」くらいの気持ちでいた方がいいです。

「テーマはどうしよう」「入れるべきプラグインは?」「やるべきおすすめ設定は?」などなど・・・なのでなかなか記事を書くまでたどり着くことができませんでした。(僕は1週間くらい割と毎日数時間かけて調べたり試したりしてました)

その代わり、ワードプレスは一度パチンとカスタムが決まると扱いやすいと感じるようになりました。かゆいところまで手が届くし、いろいろ調べて選んだカスタムなので愛着もわきます。

特にプラグインは欲しい機能を追加できて楽しいですね。ただ今後のワードプレスのサポートなどを考えると互換性などの懸念もあるため、あまり入れない方がいい。あと「このプラグインは今後もサポートしてくれそうかな?」と疑いつつ、厳選して利用させていただいています。

選択肢が多いのは厄介ですがその分先人達がおすすめや対策を書いていてくれるのでそういった点でも有利です。

まとめると「細かいところまできっちり決めたい」「はてなブログではできないカスタムがある」「とあるテーマを使いたい」など強い要望がなければ、はてなブログのほうがいいんじゃないかなって思います。

執筆欄もはてなブログの方が使いやすい

これは慣れかもですが、記事を書く画面もまだはてなブログの方が書きやすいですね。

URLをはったらカード式で表示してくれたりとなんか優しい雰囲気があります。それに「AMPをONにする」ボタンをクリックすれば完全AMP対応してくれるし・・・

ワードプレスを触ってるとつい「あれ?はてなブログでできたのに!」となります。はてなブログは約三年間使っているので体に染み付いちゃってるんだと思います。

結局、記事にかける時間が大事

ワードプレスは環境セットアップに時間がかかりましたが、セットアップが終われば記事を書くだけのインターフェイスです。

記事を書くのははてなブログもワードプレスも結局同じ。大事なのは人なので変わりません。Wikiマークアップも使えるようにしたのでいけるいける!って感じです。

あとは時間をかけ、いい記事を執筆できるようしていきたいと思います。

バイクレ!! ではこちらより固めの文章を目指しているのでその点だけはまだなれないですね〜

裏話シリーズ、次はロゴや記事について、描いてみたいと思ってます。

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村