ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

【まだコンデジで消耗してるの?】バイクツーリングにはiPhoneが最強な5つの理由

こんにちは。ぼっちバイカーです。

僕がここ3年間バイクアカウントとしてツイッターやブログを運用してきてよく出る話題の一つが「バイクとカメラ」です。

僕が聞いた限りはこの4種類。

  1. 一眼レフ最強。最高の写真が撮影出来る!
  2. ミラーレス最強。一眼に匹敵するのに軽い!
  3. コンデジ最強。小さくて軽くて防埃防水モデルも!
  4. 写真にこだわりはないのでスマホで十分

皆さんはどれでしょうか?

僕個人の経験と真剣に調査した結果、バイクツーリングを主とした用途での最適解はタイトルの通り「iPhone(スマホ)」だと伝えたく記事を書きました。過激なタイトルですがこの記事では「バイクツーリングを楽しみつつ、手間を掛けずにかっこいい写真を残したい」人向けにiPhone(スマホ)が向いている理由を5つ紹介します。

今回のターゲット

今回の話題は宗教戦争。自分が信じる者がある人は信じるがままに進むが良いです。何人たりとも貴方を留めることはできません。

答えがいくつも出る類のお話ですので最初に対象となる人を決めておきます。

ターゲット

こんな人は読むと何か得られるかもしれません。

  • カメラのことはあまりわかっていない
  • バイクの写真をきれいに撮影したい
  • でもお金はあまりかけたくない
  • 撮影した写真を家族や友人に見せたい
  • ブログやSNSをやっている
  • メンドクサイことはしたくない
  • コンテストやプロを目指すわけではない
  • 写真を撮る頻度はそう多くない

つまり、「カメラに関してわからないけど楽にかっこよく綺麗にバイクや風景を撮影したい」というわがままボディな方が今回の対象です!

僕は…?

僕は一瞬カメラ沼に片足突っ込んだけど音楽性が合わなくてすぐに足を引き抜いて沼から脱出した人間です。

具体的には両親が持っていた古いエントリーモデルの一眼レフ「Canon EOS Kiss X3」でまずは練習してみることにし、撒き餌レンズとして有名なF値1.8の単焦点レンズ(EF50mm F1.8 II)を購入。半年ほどツーリングに持って行って使ったりしていました。

f:id:botti_bk:20180328121350j:plain 散らかった部屋すらオシャレに見えたり…

f:id:botti_bk:20180328122210j:plain
福島。懐かしい…

f:id:botti_bk:20180328121317j:plain
三脚買って長時間露光してみたり…

今見返してもやっぱり一眼レフだと古い機種でも良さがありますね!

音楽性が合わなかった理由は色々あるのですが、一言でいうなら「カメラを持ち出すことが自然となくなった」です。これがしっくりくる。気づいたら使わなくなっていたのです…

バイクツーリングに一眼レフやミラーレスが向いていない理由

いきなりカメライダー(カメラ+ライダー)をdisるようなタイトルとなってますが、そんなつもりはないです。

一眼レフで撮影した写真は圧倒的に美しい

世の中にはバイクや風景の最高の瞬間として撮影する為にツーリングで一眼レフやミラーレス一眼を持ち運んでいる方々がいます。彼はもう人間じゃないです。"おばけ"です。

f:id:botti_bk:20180406171643j:plain
!? Photo by: つーちゃん(@uchinyan0810576)さん

f:id:botti_bk:20180327180516j:plain
なにこれかっこよすぎる・・・ Photo by: つーちゃん(@uchinyan0810576)さん

f:id:botti_bk:20180327180523j:plain
バイクと人だって彼の手にかかれば雑誌の表紙級ですよ(素人並感)Photo by[つーちゃん(@uchinyan0810576)]さん(https://twitter.com/uchinyan0810576)

f:id:botti_bk:20180327184949j:plain
こういう圧倒的な写真はスマフォだと無理ですね Photo by: らいと(@PEANUTS_NEW)さん

f:id:botti_bk:20180327184838j:plain 目玉飛び出そうなほどきれい… Photo by: らいと(@PEANUTS_NEW)さん

f:id:botti_bk:20180327185145j:plain
レンズに限界があるので暗いところは圧倒的ですね… Photo by: らいと(@PEANUTS_NEW)さん

f:id:botti_bk:20180327190244j:plain
素人ですがこんなのとれる(Photo by: ぼっちバイカー)

これが自分の愛車だったとしたら一生の家宝。きっとバイクを降りても大切に残しておきたい思い出となることは間違いないです。

・・・でもね?

やってみて分かった!一眼レフはツーリングに向いていない理由

当初「写真をとるぞー!」と覚悟していたので気にならなかったですがだんだんと毎回一眼レフを持ち歩くのがだんだんおっくうになってしまったのでした。その一番の理由は、これです。

「写真メイン」のツーリングとなる

ツーリングの時間は限られています。それは早朝から出発しても同じ事。

これは初心者の僕が独学で一眼レフにトライした為かもしれませんが、最初は設定やモード、使い方に不慣れな事もあり時間がかかります。構図とか設定をいじりながら写真撮影しているとあっという間に時間が過ぎます。機材を取り出したり、バイクを良い位置に停めたりといったことも必要となります。

少なくとも僕が半年やってみた感じだと気軽にスナップ感覚でパシャパシャかっこいい写真なんか取れなかったです。(たまーにまれにそういう写真があったりはしましたが…)

あと、バイクに乗ってると予期せぬ絶景に出会う事が良くあります。その時にカメラを持っていると

「あ、この風景一眼レフで撮りたい!」

となり、ちょこちょこ走りを中断したくなってしまうのです。

f:id:botti_bk:20180328125609j:plain
絶景を見るとつい・・・

悪い事ではないのですが走りメインではなくなってしまう。その時楽しく走るのか、思い出や共有重視なのか。選ばないといけませんし、とてもじゃないですがロングツーリングはできません。

僕は最後までこれらをうまくバランスすることが出来なかったのです。

その他

上が一番の理由ですが、これ以外にも僕が一眼レフを使ってみて分かったツーリングに向いていないと思ったのはこんなところ。ありがちですが…。

  • 重くてかさばるので運ぶのが大変
  • 精密機械なので気を遣う(振動・埃)
  • 写真を撮影する為にわざわざ停車して降りるのが面倒
  • 写真をブログやSNSでアップするのが大変
  • 写真の管理がメンドクサイ
  • 走りに集中できない

これらのうちいくつかは、新しい機種にすることで「スマホ連携(Wi-Fi)」で解決できそうですがカメラ買い替えはお高い。覚悟が必要。少なくとも、「バイクのかっこいい写真を撮ってSNSやブログで共有したい!」と思ってるくらいの僕にはポーンと払える額ではなかったのです。

一眼レフを半年使ってわかった事

すべては写真の為」という覚悟が出来ている人ならなんら問題は無い。

でも「写真撮影する為にバイクに乗りたいわけではなく、バイクでツーリングをして走りや風景を楽しみ、かつ写真も綺麗に残したい」という人に一眼レフは結構なチャレンジでした。

貴方は覚悟ができていますか?

コンデジが最強?

僕は「一眼レフやミラーレスを持ち歩いてパシャパシャするのは負担が大きい」と感じ、次に目を付けたのがコンデジでした。

ここでいうコンデジとは「レンズ交換不要の一体型カメラ」のこと。

f:id:botti_bk:20180328130032j:plain
オリンパス Tough TG-5

「小さくて軽い・お手軽・安価・画質そこそこ」という物。何より軽くて持ち歩きの負担にならないのは素晴らしいし、ライダーとの相性は良いと思います。

RX100M3が間違いナシ

ネットで調べたり店員さんに相談したりしてどこでもまずオススメされるのがこれでした

f:id:botti_bk:20180328130525j:plain Sony RX100シリーズ

これらは「普通のコンデジより大きい1インチセンサーでミラーレス一眼に良くあるAPS-Cセンサに負けない写真が撮れる」とのこと。今はRX100からRX100M5までの5つのシリーズがあり、現在(2018/3/29)時点でのネット価格は一番下が3.5万円で最上位が9.5万円。いずれもレンズにはドイツのカール・ツァイス製です。

ざっくり違いを書くと

  • 普通の写真ならRX100,M2,M3で十分
  • 4K動画撮影したいならM4
  • 動いているバイクの写真撮影ならM5

でした。ネットだと「M3が写真を撮るなら一番コスパがいい」と言われていますし信者も多いです。

でも僕はせっかくならレース観戦でバイクをキレッキレのオートフォーカスで撮影したい。M5かなぁと!!!同じ価格帯のミラーレス一眼のエントリモデルと比較したら軽くて同じクオリティレベルになると考えれば10万円は妥当、のような気がしたのです。

で実はAmazonでカートに入れてポチる手前まで進んでいた。でも僕はここで突然、哲学者になってしまったのです

いったい僕は何がしたいんだろ(哲学)

僕「(あれ、そもそもiPhoneとハイエンドコンデジってそんなに違うの?じゃあハイエンドコンデジはミラーレスや一眼レフとどのくらい違うの?)」

僕「いったい僕は何がしたいのだろう(哲学)」

・・・無限ループに入ってしまいました。

ライトウェイトにかっこいい写真撮影したい

ミラーレスレベルのハイエンドコンデジ一択ぅ!

所詮コンデジは一眼には勝てない。コンデジの為にデータ管理したくない

ラクラクなスマホでええやん

スマホのカメラじゃコンデジに勝てない…

最初に戻る

怠け者と思われそうですが僕はこのデータ管理が大嫌いなのです。

コンデジのデータ管理はメンドクサイ

iPhoneとコンデジそれぞれで写真撮影からアップロードするまでの流れをかきます。

iPhone

撮影→iPhone上で写真選定→(編集)→アップロード

このブログでは写真は全てスマホアプリからアップロードしています。PCからもスクショをアップする事はありますがメインはスマホ。なのでスーパーシンプルです。

コンデジ

撮影→カメラ上で写真を選定→iPhoneに転送→(編集)→アップロード
または
撮影→自宅でPC起動→写真インポート→写真選定→現像→アップロード

コンデジだとステップ数は1つ増えるだけのように見えます。でも実際にはもっと大変。まず小さいカメラの画面上で写真を選場ないといけません。また転送するのにもボタンを押したりしないといけません。もちろんまとめて転送してiPhone上で確認するのもアリですが、転送時間もかかります。

この上でWi-Fiがうまくつながらないーとかメンドクサイ。コンデジとiPhone両方をポチポチするのって気疲れします(大げさ)

さらにデータ管理をPCで行うと「あの写真はPCにあってこの写真はスマフォにしかない」みたいなことにも・・・(このあたりはクラウドサービスで解決できそうですが…)

一眼レフを使ってコリコリにこだわった写真を撮るためにデータ管理するなら有料サービスを利用して本格的にやるのもやぶさかではありませんが、中途半端に良いコンデジの為にデータ管理するのはちょっとなぁと思ってしまいます。でも一眼レフは持ち歩きたくない (ループ)

僕「(だったら、スマホで良いじゃん...いいじゃん…iijan...)」

・・・


デデン!

僕は悩みに悩んだうえでコンデジではなくiPhoneを購入しました!!!

バイクツーリングならiPhoneが最強な5つの理由

お待たせしました。ようやく本題です。

まずは素人が撮影した写真

言葉より写真で示します。と言っても僕はカメラの経験を積んでいない素人。それでもこんな写真が撮れます。


こんな風景とバイクや…


バイクの顔も…


逆光も…


建物も!


こんな感じです

これらの写真は加工アプリで明るさとコントラストだけ少し調整したくらい。変なフィルターとかは使わないでこれ。撮影しっぱなしでもこんなに綺麗です。

カメラやメーカーによって写真の色味や味付けは異なりますが、iPhoneは世界的にも使われてますしカメラへのこだわりも強い。写真の味付けレベルはかなり高いと思います(by素人)

1.コンデジに負けないスペック

購入したのはiPhone8 Plus (256GB)モデル。

f:id:botti_bk:20180328142107p:plain
(RX100M5を買ったと思えば)タダでiPhone8 Plusが手に入った

耐水、防沫、防塵性能もあったり色々ありますが、今回は注目するのはカメラ。

ざっくり書くとiPhone8 Plusでは「1,200万画素。F値1.8の広角カメラで焦点距離は35mmフィルム換算で29mmで光学手ぶれ補正。さらにF値2.8の望遠カメラつき」です。

この広角カメラと望遠カメラを組み合わせることで「ポートレートモード」といういわゆるぼかしが出来る。スマホだとなかなかない機能ですし普通のコンデジレベルには負けません。このポートレートモードがすごくて、顔検出データと被写界深度マップを使う事で後から影などをいじったりすることも。RAWデータとはまた違う次元での編集です。

さらに、殆どのコンデジではオマケ程度にしかついていないビデオ機能。iPhoneでは4K 60fpsで撮影できます。

流石にハイエンドコンデジと比べるとセンサーの大きさ等があるので勝つことは難しい(特に夜)ですが、ツーリングのメインは昼。何の問題もないです。

2.とにかくライトウェイト

バイクツーリングに持っていくものとしてスマホは確実に誰でももっていきますよね?

iPhoneカメラなら追加で何も持っていく必要が無いのです。

かさばるコンデジや重い一眼レフ、レンズを持っていく必要はありません。その空いたスペースで現地のお土産を買うもよし、その分身軽にバイクとの一体感を高めるのもまた良し、です!

そしてスマホならいつでもさっと出せるので、感動した景色や出来事があったらポケットやカバンからさっと出してパシャッとやればOK。その場で何も考えずに10秒で写真を知り合いに共有する事も出来ます。このスピード感!!

3.撮影は拘ろうと思えば拘れる

iPhoneの良さの一つに、アプリがあります。

カメラガチ勢でiPhoneを使っている知り合いに聞くとまず紹介される鉄板のカメラアプリがこれです。

ProCam 5

ProCam 5

  • Samer Azzam
  • 写真/ビデオ
  • ¥720

有料ですが、とにかく多機能。


アプリ画面。項目が色々あってワクワクします


構図のガイドラインも選べたり…


明るさを調整したり…

RAWデータ撮影も出来るし、シャッタースピードやISOもいじれます。


なんでここだけ光ってんだろう…(わかってない)

ポートレートモードも対応しているし、とにかく多機能。これを使えば普通のiPhone写真とは違う雰囲気で撮影出来ます。

4.スマホだけで完結するという安心

最近カメラやさんでコンデジメインで試してきた結果わかった事として、カメラでの写真プレビューはかなり不満でした。不慣れな事もありますが、小さい液晶、押しづらいボタン、多機能すぎて直感的じゃないUI。反応悪いタッチパネル、色味などなど。

なので写真をまずはスマホなりPCへ転送してから見たりすることになると思います。

その点、iPhoneなら撮影したらそのままいつもの慣れたUIや操作で写真をプレビューできるのです。Retinディスプレイで発色のいい液晶ディスプレイだし、iPhone8 Plusなら画面サイズも大きいので写真プレビューにはもってこいです。

なお、写真の編集はこのアプリを使っています。

Adobe Lightroom CC

Adobe Lightroom CC

  • Adobe
  • 写真/ビデオ
  • 無料

PCでRAW現像している人はほぼデファクトスタンダードで使っているAdobe Lightroom CCのスマフォ版。上記アプリで撮影したRAW画像をこのアプリで編集する事が出来ますよ。まだまだ使いこなせていないのですがアプリ版は無料なのでオススメです。


Lightroom CCの画面

色相をいじってピンクにしたり笑

僕がネットに写真をアップするのは「ブログ」「SNS」「LINE」ですがどれもiPhoneから行ってます。編集後の写真を使いたいのでiPhoneでデータ管理が完結していることは本当に楽で良いです。

勿論本当にこだわるならPC版のLightroomなのでしょうが、一眼レフには絶対に勝てないiPhoneカメラと割り切るならスマホ上で完結しているという強みは確かにあるはずです。

5.社外レンズで差をつけろ!

僕レベルの写真素人でもわかるのが画角です。

詳しくは別記事で書きますが、外付けレンズを使う事で普通のiPhoneでは撮影出来ない画角で写真が撮れます。


デデン!!

デデン!!!


駅構内も広く見える


広くみえるでしょう?

特にワイドレンズはバイク全体を撮影出来たり、空間を広く見せることが出来るのでかっこいい写真が撮影出来ますね!

外付けレンズと言ってもとっても小さいのでツーリングの邪魔になるものでは全くないですw

まとめ

「まだコンデジで消耗してるの?」

と、ちょっと大げさなタイトルでしたが、コンデジを使おうと思っている方はぜひカメラ機能が優秀なスマホも選択肢として検討してみるのもアリなのでは?という記事でした。

勿論コンデジのセンサーよりは小さいですし、ミラーレス、一眼には足元にもおよばないです。でも昼間の写真をSNSやブログで使うレベルならこれでも十分どころか十二分くらい戦えるハズ。そしてスマホの写真では満足できなくなってきたら、改めてカメラ沼へ身を沈めると良いのではないでしょうか。

特に「バイクツーリングを楽しみつつ、写真も手間なくかっこよく残したい」という人にはスマホ運用がぴったりだと思います。

スマホ完結する強みは計り知れないです。

・安いコンデジに負けないスペック
・いつも使ってるiPhoneで編集管理できる
・写真選定が楽
・パソコンでデータ管理しなくていい
・有能な編集アプリ(RAWデータも)
・4k動画編集
・その場で共有
・社外レンズで差をつけろ

もしコンデジで迷っている人がいたら、そのお金で普段よりもいいスマホを買ってみる、という選択はいかがでしょうか?最近のスマホカメラのせいでコンデジは売れていないという話も良く聞きます。

めんどくさがりでシングルスレッドな僕にはこの運用が一番しっくり来ていますし、限られた範囲で工夫したりこだわるのは楽しいものです。

バイクとカメラ、どちらにこだわるかは人それぞれですがバイクメインで写真はお手軽に綺麗に、という方はぜひお手持ちのスマフォカメラを限界まで活用してみるのもありかもしれません。

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村