ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

バイク初心者がMFJライセンスを取得する為に知っておきたいこと

こんにちは。ぼっちバイカーです。

出場したいレースやイベントがある程度決まり、やらなければいけない事が出てきました。それは、MFJライセンスを取得する事!!

今回初めてMFJライセンス(エンジョイ)を取得しましたので記事にして残しておきます。

MFJ?ライセンス?

レースと無縁だった僕はそもそもなんでライセンスが必要なのか理由がわかりません。調べても「レースに出るためにはMFJライセンスが必要です」しか書いてない。

MFJ(一般財団法人日本モーターサイクルスポーツ協会)。そもそも一般財団法人の意味もちゃんと分かっていない僕ですが、1961から日本のバイクレースを取りまとめる団体ってことのようです。

f:id:botti_bk:20180312135041p:plain

海外だと、FIM(Federation Internationale de Motocyclisme)というのが同じような事してますよね。

f:id:botti_bk:20180312135327j:plain
FIM

MFJはFIMの傘下(?)だそうです。

「MFJの名前でレースの支援やらやってあげるからライセンス費用払って?」

ってことでしょうか。日本でバイクのレースをやるならMFJとは切っても切り離せないようです。

f:id:botti_bk:20180312135025j:plain
ヘルメットのシール

2017年度MFJ公認ヘルメット

http://www.mfj.or.jp/user/contents/motor_sports_info/authorized/pdf/2017/2017_helmet-kounin1120.pdf#zoom=75

MFJって何やってるの?

活動内容は以下報告書を読むとなんとなく見えてきます。

平成28年度 事業報告書 - MFJ
http://www.mfj.jp/user/contents/About/plan_report/pdf/H28_business_report.pdf

バイクのレース界隈を盛り上げるために色々な活動をしてるんだなぁ。。

会員数は?

日本最大のモーターサイクル関連の協会。会員数はいかほどでしょうか。

f:id:botti_bk:20180312124721p:plain
平成28年度は15,187人

内訳は以下だそうです

  • ロードレース 5,672 枚
  • モトクロス 1,715 枚
  • トライアル 1,479 枚
  • スノーモビル 155 枚
  • スーパーモト 341 枚
  • エンデューロ 437 枚
  • ピットクルー 8,095 枚
  • 役員・講師 4,420 枚

ほーん。

正直に書くと、レース人口ってこんなものなのですね。エンデューロなんて500人もいない…下手したら僕の知り合いだけでも100人くらいはいそう…

沼をどっぷり楽しんでると忘れてしまいますが、エンデューロって本当に、本当に狭くマイナーな世界なのですね。

料金は…?

気になるお値段ですが2018年度はこんな感じ

f:id:botti_bk:20180312134108p:plain
うわぁ・・・いっぱいある・・・

区分けが沢山あります。僕は12~65歳なのでC区分。

僕が知っているMFJのエンデューロライセンスが必要なレースはJECです。エンデューロライセンスは11,850円。この中には保険代1850円が含まれています。・・・レースに出る権利が1万円チョイかぁ。

f:id:botti_bk:20180312184317p:plain
JECやヒダカに行きたいならこれが必要

なお去年僕が出たJEC litesはライセンス不要です。

www.botti-bk.com

なおこの記事を書いていて驚いたのが、クロスカントリーレースで有名なJNCCやWEXはライセンス不要だった事。てっきりJNCCはMFJライセンスが必要だと思っていたのです。不要なので最初の1回だけ保険代を払えばシーズン通して楽しむことができます。

エンジョイライセンス

「ガチ勢ではないので1シーズン通してレースに出ないのに1万円弱も払いたくない!」

そんなワガママユーザーの為(?)に「エンジョイライセンス」というものがこの世の中にはあります。

エンジョイライセンス代は保険を含めても3350円。

このくらいないらまだ払えるかなぁという感じですし、この金額には保険代が含まれてます。レース毎に保険に加入するくらいならMFJのエンジョイでといつしておいてくれればお安くなるってワケ。

日野ハードエンデューロではMFJライセンス必須

今回MFJライセンスについて記事を書いたのは、今年出たいと思っている春の「日野ハードエンデューロ」でMFJライセンスが必要だから。

HINO HARD ENDURO

ミディアムクラス:10.000円(要MFJライセンス)

去年は草レースでしたが今年からMFJ公認レースってことですかね?幸いにもこのレースは「エンジョイライセンスで良い」とのこと。エンデューロならあきらめてましたがエンジョイくらいならなんとか・・・

という事でエンジョイライセンスを取得してみました!

MFJエンジョイライセンスの取得方法

やってみた感想としてはとっても簡単。

f:id:botti_bk:20180312133056p:plain
トップページ

f:id:botti_bk:20180312133119p:plain
今回は初めてなので→をクリック

f:id:botti_bk:20180312133225p:plain
期間を選んで・・・

f:id:botti_bk:20180312133318p:plain
エンジョイライセンスを選択!

他に購入するライセンスが無ければこれで完了!

f:id:botti_bk:20180312133514p:plain
手続き完了

エンジョイライセンスについては手続きもとっても簡単だったし、15分もあれば出来ちゃいます。

バイクのライセンスですがここまで申請が簡単だったらうれしいですね。

トドイタゾー!

1週間以上かかった気がしますが、自宅に封筒が届きました。


トドイタゾー!


ライセンスカード


顔写真は自分で…

顔写真は自分で撮影し、カードに貼り付け、付属の透明保護シールを張れば完成です


保護シートの貼り方

写真はオフジャーとかで撮った方がいいのかな…エンジョイだしそこまでしなくていいのかな?


扱いづらいシール付き!

まとめ

「オフロードバイクのレースにでてるよ!ライセンス取得が必要だけど簡単だから一緒にやろうよ!」

と3年前の僕が言われたら、確実に「うわッ、ガチ勢だ!」ってなっていたと思います。

でも実際エンジョイライセンスならお値段も凶暴ではないし、手続きもとっても簡単でした。これで出れるレースの幅が広がりますので、気になるレースがあって「MFJのライセンスが必要(エンジョイ含む)」だったらぜひエンジョイライセンスを取得してみてはいかがでしょうか。

個人的に三宅島エンデューロはぜひ出てみたい。これもエンジョイで行けるそうなので元は取れるはず!

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村