ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

初級者がWEX-E R1クロスパーク勝沼120Cに参戦してきた

こんにちは。ぼっちバイカーです。

週末に、入門向けクロスカントリーレースであるWEXへ参戦してきました。

今回の会場は山梨県は勝沼市にあるクロスパーク勝沼。初めて走る場所ですがうちからは2時間とアクセスも良好。天気も良好!べスコン!そして今回は知り合いも多く参戦するのでワクワクです!!

漢の勝負

今回初めてWEXに参戦する裏のロードサービスさんがTwitter上でこんなツイートをしてました

何の前触れもなく宣誓布告を受けた!?

彼はDR-Z400SのトレールバイクでしかもWEXは初。ライディングスキルや経験、バイク歴は彼の方が俄然上でしたがエンデューロレーサー乗りの僕としては条件的にまけられないぞ!って。

f:id:botti_bk:20180402183946p:plain

でで、紆余曲折ありつつ最終的には「負けた方が焼肉をご馳走する」ということに。

今まで色々なレースに参戦してきましたがいつも自分との戦いでした。それが今回初めて相手を意識したレースをする事となり、普段よりもドキドキワクワク度合いが強かったです。

イカれた仲間たちを紹介するぜ

宿敵である裏のロードサービスさんのトランポに相乗りさせて頂き、現地入り。


ピックアップかっこいい!!

ここでイカれた仲間たちを紹介するぜ!!!

f:id:botti_bk:20180403130429j:plain
ウソハチさん(Photo by タッケさん)

もともとはKTM 690ENDURO R時代の先輩。今年はFE250でWEXもなるべく参戦していくとのこと。個人的にはライバル視してるけど経験も技術も上なので勝のは難しいか・・・涼しい顔してるけど絶対WEXに向けて練習してくるタイプの人。

f:id:botti_bk:20180403130505j:plain
のの君(Photo by タッケさん)

のの (id:on-off-nono)君!彼は魔改造トリッカー乗りで去年僕と一緒に初めてWEXに参戦した人物。はてなブロガー。結婚とか色々でレースはあれっきりですが、林道遊び等でたまに遊ぶ仲です。

そして彼は僕のゼッケンステッカーを作ってくれただけでなく、あるステッカーも作ってくれた。

それは…

これ!!!HTR!!

はてなブログにあやかって作った"はてなレーシング"ステッカーのカッティングシート版です。本格的なステッカーは業者に依頼中ですが、のの君が気を利かせてこのレースに間に合うようにカッティングシートで作ってきてくれたのでした。感謝・・・

f:id:botti_bk:20180403130554j:plain
カルケンさん(Photo by タッケさん)

はてなブロガーのカルケン (id:karuken15)さん!彼はキックオンリーのフサベルTE125乗り。去年の冬のWEX GAIAで初レース、WEXは2回目!「去年より圧倒的成長を遂げた俺を見せてやるぜ」って言っていました(フラグ?)。初心者だけどメキメキとスキルアップしてる印象。

f:id:botti_bk:20180403130631j:plain
ペンギンさん(Photo by タッケさん)

同じくはてなブロガーでツーリングやオフロードイベント、レースにも一緒に参戦してきたNetPenguin (id:NetPenguin)さん。彼は林道を走るために成田モトクロスパークのエンデューロスクールに通っており(?!)、今回はトライアルバイクメーカーのシェルコのエンデューロレーサーで参戦。「負けませんよ!」と彼からも宣誓布告を受ける僕。僕をベンチマークに使うのやめて?

f:id:botti_bk:20180403130824j:plain
裏のロードサービスさん(Photo by タッケさん)

冒頭の通り今回僕をトランポしてくれた優しいお方でかつライバル。負けた方は容赦なく焼肉だぞ!マケナイゾ!!


タッケさん

そして、今回レース参戦しないけど応援に来てくれたはてなブロガーのタッケ (id:bike-camera)さん!実はもともとエントリーしてたのはタッケさんでしたがバイク修理が間に合わず今回のエントリーを断念!代打がのの君だったってわけ。今回はカメラマンとしてWEXに参戦。なお例によってカメラマンは自分の写真がないっていうキャメラマン・パラドックスに陥っている。

あ、最後にぼく!!!

f:id:botti_bk:20180403173509j:plain
かっこよすぎぃぃぃ!! (Photo by タッケさん)

今回はこの7人で参戦してきました。

会場で会えた方々

裏のロードサービスさんを応援しに、"いけさん"さんや"ゆうきだーるま! ?(@Yuk1Dharma)"さんがバイク自走で来られてたり、今年一緒にはてなブログツーリングで走った海 (id:umi_umincyu)さんが会場に来てくださいました!(海さんはレース直前に連絡があったので合流できず、レース後も連絡取れずお会いできず残念涙)

そして今回のWEXで是非お会いしたかったはてなブロガーの唐揚げ (id:karaagekuitaiyahoocojp)さん。僕がオフロードを始めた最初の頃からブログコメント欄でやり取りしており、お互い林道アタック遊びからコース遊び、レーサー購入、と場所は違えど魂は近い存在。次いつ会えるかわからないのではてなレーシングステッカーを貼っておきました(にっこり)

本人から直接は聞きませんでしたが溢れる闘志が見え隠れします。僕をベンチマークにするのはやめて?

f:id:botti_bk:20180403130746j:plain
皆でならべて一緒に写真を撮った!!(Photo by タッケさん)

さらに、同じはてなブロガーで外車エンデュランサー乗りのゆきポメ (id:pomeTZR_3XV)氏もTEで参戦しておりちょこっとお話。下見しないで出ると聞いたので「今回のコースは"ハードエンデューロ"の"ハードエ"位はハードですよ(暗黒微笑)」と伝えておきました。なお彼のTEはクラッチがお亡くなりになったようで、無事に押しが入ったハード系になったようですw

あとあと!隣のパドックには去年からオフロードイベントやレースでよく会うもりー君やにし君が。彼らとは二週間前にも愛知県で開催されたCGCひな祭りHEDで同じパドックだった事もあり、久しぶりな気がしませんw

悪ふざけでこんなステッカーを貼られたり、、、


21世紀にもなってキックオンリー…僕は遠慮しときますね(半笑い)

せっかく調整した空気圧が何故か僕がトイレに行ってる隙に1.2barになっていたりと、なかなかやってくれるぜ。

なお彼らは二人そろって入賞してた。すごい・・・

あとは去年はシーズン通してお世話になったプロショップエディさんとお仲間の皆様ともお会いできた!今回は一緒に下見もしました。さらにEDRで初めて林道に連れて行ってもらったしょうさんと再会したり、JNCCバンケットでお世話になったJNCCのナカノヒトともお話したり(名前間違えて怒られたw)。あと電話がかかってきてJNCCの星野さんからも「WEX楽しんで来てくださいね」とメッセージが。言われるまでもなく、結果はどうであれ楽しませて頂きますとも!!

今回は色々な人と会う事が出来ました。


裏のロードサービスさんがラム肉のしゃぶしゃぶ→ラーメンを振る舞ってくれた・・・


かっこよくマシンチェックをしているフリをしている僕


裏のロードサービスさんが待ち時間が長くてお酒に手を出しそうになったり…

パドックで暇な時間もワイワイとオフ会って感じで楽しく過ごすことが出来ました。

下見

本来は前日のセクションスクールに参加すべきでしたが、どうしても土曜日に休みを勝ち取ることが難しくてスクールは断念。なので徒歩での下見をがっちりやります。

先日のスクールを受けた人の話を聞くと、結構ハード?な感じとのこと。

歩いてみると・・・


これおりるのかぁ・・・

今回初めて追加したセクションとの事。ハードエンデューロで良く見る下りで、ハード系レースや練習を普段からやられてて目がおかしくなっている人にはなんて事もない坂ですが、普通の人には激下りです。下見してたメンバーも結構冷えてましたね…勿論僕も。


この斜度ですよ奥様!

…何が怖いって、結構木が生えてたり、ガレがあったりと制御不能のまま突っ込んだらバイクも体も無事じゃすまなそうな感じ、ありました。この後コース下見しましたがずっとこの下りが頭の中から離れなかったです。なんならスタート直前もこの下りが頭から離れなかったですw

他の場所はシングルトラック多めで林間は根っこや凸凹がそこらじゅうに有る感じ。枝が結構出てたりで怖いし登りがずっと続いて下りがずっと続く・・・みたいな感じ。あまりフラットな道が無かった。はっきり言って僕は下りが苦手なのでこれはヤバイなってなってました。このコース、逆走だったらよかったのに…って思いながら。

レース1時間前になったので当日受付。


受付


受けとったトランスポンダとエントリーリスト

トランスポンダはバイクに取り付けます

いよいよ本番!

ご飯を食べつつ、いよいよレース!!!着替えたり準備したりして出発します。

・・・

動画ぁ!

レースをフルでアップしたかったのですが内容が人様にお見せするのには忍びないため、ごまかしでなんかいい感じに仕上げました()

youtu.be

BGMの効果って偉大!!

なおGoPro Session(無印)君でも720pだとギリギリ2時間持ちました。1080pだと1.5時間くらいもつので高画質重視か記録重視化は悩むところ・・・でも最後の「やきにくぅ~~」が撮影出来てよかったしやっぱ720pかな!

あ、先に言っておきますが楽しそうな動画ですが実際死ぬかと思うほどきつかったです(真顔)

あとこれは宣伝ですがJNCC公式動画もアップされてます。

www.youtube.com

同じコースと思えないくらいスピード速くてすごい…ライン選びもすごすぎて参考にならないです

今までのWEXで2番目にキツカッタ!!!

WEXは去年3レースしてきましたが今回は2番目にキツカッタです(なお1番は一番最初のWEX)。

レースレポ

時系列順に書いていきます・・

時間になったのでパドックからスタート地点へ移動。この瞬間はいつも気分アガります。で、スタート直前の暖気。暖気はそこそこにニュートラルにギアを入れて左手をヘルメットに当て、スタートの合図が出たら皆に遅れないようにスタート!!!

f:id:botti_bk:20180403102935p:plain
左の人とハンドルが当たって出遅れた!!

結構狭かったのと砂埃がひどくて地面がまったく見え無くて怖かったのでゆっくり前の人についていきます。

f:id:botti_bk:20180403103004p:plain
路面がまったく見えない涙 こわい!

f:id:botti_bk:20180403174116j:plain
観客から見るとこんな感じ。ちなみに手前はペンギンさん。後ろにいたと思っていたら抜かされてるやん涙(Photo by タッケさん)

細いウッズに入ると、焼肉裏のロードサービスさんがちょっと先にいるじゃないか…

焦りながらも順番待ちをこなし自分の出来る限りで前の人についていきます。が、このコースは凸凹が多くて全然思うように走れません。それでも走る。走る。走る。。あれ、がんばって走ってるのに裏のロードサービスさんが一向に見えてこない…

僕が辛いのに彼はいつまでたっても見えない。ってことは最低でも彼は僕と同じかそれ以上の速度で走っているって事。「まじかよ…まじかよ…」と焦る気持ちばかりが頭の中を巡り、唐突な岩や根っこに弾かれて肝を冷やしたりしつつ、ついに「例の激下り」にやってきました…

f:id:botti_bk:20180403103135p:plain
きたか・・・

到着すると震えてなかなか進まない人たちもいたりで僕は奥の方から行こうと上のキャンバーを走りますが失敗してリアがややずり落ちる・・・ビビりつつも何とか下ったら、下りすぎてしまい、コーステープよりも下のがけに少しだけですが落ちてしまいました…見回してもだれもいなくて、仕方ないのでハードEDで培ったバイクの取り回しで何とか復帰。

f:id:botti_bk:20180403103226p:plain
マズイ!!

この時点で息が上がっており肩で息をするほどしんどく、身体の筋肉が悲鳴を上げていました。。。体力の低下を感じる…

もうこの時点で攻める気力が一切起きないほど精神的にも体力的にも持っていかれていました。裏のロードサービスさんを抜かすような走りは無理だなぁと、せめて彼が失敗するかスタミナ切れしてくれることを祈ってなるべく転ばないように、でもコースアウトしないスピードで維持しようと決め、走り始めました。

f:id:botti_bk:20180403103426p:plain
こういう細いウッズも地面が凸凹してて体力が削られる

で、なんとか一周!時間は15分くらい。逆算して「あの下りをあと7回もくだらないといけないのか…」と嫌になりつつ、なるべく疲れない走りを目指して二週目に突入。

…このクロスパーク勝沼は本当に凸凹や気の段差、岩が多く、休む暇が一切ありません。スタンディングが出来ない僕はバンバンバンバンとおしりをシートに打ち付けられるしバイクが上向いたり下向いたりと予測できない動きばかりで腕がつかれる…直線も全然ないので腕が休まらないし道は細い。神経削られる場面が多かった。なによりバイクが上下するたびに内蔵がゆれて気持ち悪くなります

で頑張ってスタンディングするとハンドルにしがみついてしまうせいか、ぶら下がってて筋肉が悲鳴を上げるし、太ももの筋肉が弱いせいかずっと立っていられなくなってつい座ってしまう…後半はスタンディングしようと立ち上がる筋肉すら辛くてもうちょっとどうしようもないくらい辛い感じでした(語彙力)

おかしい・・・いままでだってWEX走ってきたのに今回は何かがおかしい…

そんな感じのまま頑張って周回を重ねてると1セクション分(たぶん時間で言うと2-3分くらい)の差がついている場所で、裏のロードサービスさんとすれ違う事が何度かありました。彼も僕と同じペースで走っているんだなぁと。でも僕が毎週どこかしらで転んだりしてしまうので差がどんどん開いていく…これがまた精神的にダメージとなりますがひたすら転ばないように祈りながら走りました。

f:id:botti_bk:20180403174405j:plain
もう疲れてカメラ目線すら送れない…

あと3周で終わりかな?くらいまで来た時のこと。根っこを超えたときにバイクがぐわっと動きました(ここまでは別にふつう)で、僕がこのバイクに体がついていけなくてしがみついて何とか引っ張られる形でリカバリ。その後もバイクが障害物を乗り上げたり下がったり、弾かれた時にまったく体がついていけず、ついには身体がバイクに投げ出されてしまうようになりました。

f:id:botti_bk:20180403174257j:plain
何でこんなかっこいい写真がとれるんだ…(Photo by タッケさん)

原因は体の踏ん張りがきかないせい?兎に角、今までなんてことない根っこや段差が全て脅威に感じました。そこでびびってしまい、更に不安定になって転んだりしやすくなるという負の連鎖の始まりです。

で、僕の頭の中で最初からずっと鳴り響いている「止まって休憩するか…?」という誘惑の声がどんどんどんどん大きくなってくる・・・

そんな感じでも1周こなし、チェックポイントまで到着すると「L2」の看板を持っている人の姿が!たぶんラスト2周ってこと。まだ二周もあるのか…時計を見ると残り20分。今の僕だと一周したら終わりです

自分の「もうあきらめて休憩しよう?」という声を無視して走りましたが、いよいよ気分が悪くなってきた。でついに根っこを超えたときにフロントが上がって山側にバイクが向いて倒れてしまう。。その瞬間もうほぼ無意識に燃料コックをOFFにしてその場で座り込んでしまったのです。

f:id:botti_bk:20180403104801p:plain
もう、おしまいだ・・・(ベジータ)

怪我もなく別にどこも痛くないのですが、もう立ち上がる元気すらなくてそのままハイドレーションを少しずつ飲みつつ、ふさぎ込んで体育座り。

1分くらい休んだら立ち上がれるくらいには回復しましたが、いまスタートしても絶対またバイクに振り回されて今度こそ怪我する…と思うと動けなかったんです。(なおその先には例の激下りが…)

他の選手が頑張って走っているのを見ていました。

f:id:botti_bk:20180403104824p:plain
にし君。キックないのにすごいよ・・・

しばらくふさぎ込んでいると、裏のロードサービスさんが見えた気がしました。遂に周回遅れになってしまった。。

でもその姿を見たときに、「ここで終了は嫌だ。何とか遅くても最後一周して終ろう…」と決意を固めることが出来たのです。

バイクを何とか起こし、極力疲れないラインを選んでじっくり走ります。「激下り」はビビりすぎて横滑り、そこから乗れないので押して下りました。あとのコースはひたすら耐え忍んで転ばないように走り、ウッズも慎重に走り、何とか一周!!!

f:id:botti_bk:20180403105154p:plain
今までで一番つらいゴールでした

f:id:botti_bk:20180403105222p:plain
あれ、黄色いバイクが…

ゴール付近で裏のロードサービスさんが待っていてくれ、お互グーを出してゴツンと一突き。漢に言葉はいりません。

f:id:botti_bk:20180403110227p:plain

あとそこに残る言葉は「まけたー」と「やきにくぅー」だけでした・・・

で、ハイタッチして下さる皆さまにお疲れ様ー!と声をかけてもらいながらパドックに戻ったのでした。

f:id:botti_bk:20180403110243p:plain
この瞬間は本当好き・・・

パドックに戻ってヘルメットを脱ぐと、猛烈に吐き気と寒気、頭痛と意識がもうろうとして立っていられず、自分のホムセン箱に思わず座り込んでしまいました。用意してた飲み物と携行食を胃に流し込み、OS1と水分をのんで、汗びっしょりのインナーを脱ぎ捨ててユニクロの極暖ヒートテックインナーに着替え、日陰でしばらく休んでました。

いつもはレース後は疲労感を感じつつもやりきった達成感や興奮からくるアドレナリンで皆とレースの話に花を咲かせるのですが、今回は皆の話がよく入ってこず、自分でもこれ調子悪いんじゃないか?と思うほど。折角皆がワイワイ盛り上がってるのに悪いことしたなぁとちょっと申し訳なかった・・・

レース前に僕に仕掛けに来たもりーさんとにし君はなんと入賞!!トロフィーをもらっていたようです!!すごい!!

リザルト

見事に負けてしまいました(´;ω;`)

最終的に裏のロードサービスさんは22位、僕は26位でした。

f:id:botti_bk:20180403105831p:plain
8周

今回は49台エントリーしていたとの事なので半分に入れなかったのが残念です。

勝負は結果が全て。でも、たぶんあと3試合しても全部負けてました。バイクは乗り手次第、というのが良くわかったし、何がすごいってDR-Z400Sで普通にレーサーたちと対等に戦っていることがすごい!!WEX二年目で最新のKTM250EXCに乗っている僕をトレールバイクで打ち砕く。かっこよすぎでしょ。。。

悔しさはもちろんありましたがあまりに差がありすぎて恨みみたいなのは湧かなかった。

前から思っていましたが、林道でガシガシ遊んでいる人はもっとこういうレースでてレーサー勢をやっつけていくようになったら楽しいのになぁと思ったのでした。勿論不利ですがやれなくはないんだぞっと。

僕はまだまだ人と争うなんてレベルに至れてないことが良くわかったし、人を意識するとやっぱり疲れる。でもレースがより面白くなったことは事実でした。

おんせんとやきにく

しばらく休んだら大分体調も良くなってきたので急いで撤収準備。ここでいつまでもワイワイやっているとすぐ夕方になってしまいます。

で、殆ど裏ロードサービスさんに頼りっきりになりつつ撤収準備完了。

名残惜しくも会場で会った皆と握手をしてお別れ。「また次のレースで会いましょう」と言えるのも今年で終わりなんですよね…

でで、近くの温泉施設である「天空の湯 - 甲州市勝沼 ぶどうの丘」へやってきました。

癒し|甲州市勝沼ぶどうの丘で癒やす


きれいだ…

f:id:botti_bk:20180403111222j:plain
こんなところ・・・

端的に言って最高の景色での温泉でした。来てよかった。。

…で、勝負事は罰ゲームがあってこそ盛り上がる。約束通り、負けたので裏のロードサービスさんに焼肉ご馳走しないといけませんのです!!!

最悪二人でも行くつもりでしたが、皆もまだ喋り足りないのか満場一致で7人で焼肉屋さんへごー!です。

到着したのは「炭火焼肉おおとり」。

炭火焼肉おおとり(塩山/焼肉) - Retty

当初牛角を予定していましたが満席1時間待ちだったので一か八かで逝ってみることに(くっそ高かったらお財布こわれちゃうーーー涙)

到着すると…


あやしい・・・

でで、、


ででどん!やったぜ!

で、これを・・・


負けましたーーー!

裏のロードサービスさんにお肉を献上☆

小動物並の目をしながら「どんなものでもどんな値段のものでも注文しても大丈夫ですからね^^気を使わなくていいですからね!チラッチラッ!(ワカッテルダロウナ?)」とプレッシャーを与えることも忘れません。 このお店、かなりコスパいいと思います。ボリュームはちょうどよくて満足満足。そして満腹!あ、ご飯の大盛りは殺しにきてるレベルなので気を付けてください。皆が一瞬真顔になりましたw

結局一人2500円で済んじゃいました。最低でも一人5000円は覚悟していたので良かった・・・やっぱり焼肉ってお酒飲まないとこんなに安いのですね。駐車場も結構広いのでトランポ数台でいってもヘーキでした。

しかし、レースでへとへとになるまで運動し、その後は絶景を眺めながら温泉で汗を流して体を整え、そこに焼肉でタンパク質を補給。端的に言って最高の週末です。僕は草野球とかやったことが無いのですがたぶんこういう感じなんだろうな。

本当ならもっともっとこのメンバーでワイワイやりたいけどここは山梨県。明日は平日。帰らないといけません。今回7人で過ごせてよかったしまた次も集まりたい。「また次のレースで!」と言い、解散となりました。

この「また」もあと何回言えるのかな。と、ちょっと感傷的になりながら裏のロードサービスさんの車に乗り込み、100km以上も離れた自宅を目指して走り始めたのでした。田舎特有の真っ暗で星が良く見え、申し訳ない程度に密集した市街地の明かりを少しさびしい気持ちで眺めながら、僕のWEXはおわr..

スマホ「ピロリンピロリン

僕「ん?着信だ

ウソハチさん「ぼっちさんw 焼肉屋さんのサンダルが一つないらしいんだけど、履いて帰ってない?w

僕「あっ僕、ピンクのサンダル履いてる(池沼)

裏のさん「・・・(ダメだこいつ…)

最初から最後までダメダメな僕でした(テヘペロ)☆

(まぁこの後裏のさんもあることをやらかして僕がサポートに回ったので貸し借りは無しだぜ?)

お店に戻って仲間たちとの「感動の再会」を喜びつつ、今度こそ颯爽と帰路に向かったのでした。

WEX120Cは初心者向きではないかもしれない

僕はこのブログで「初心者でも120Cが一番長くてコースも激しいのでオススメ!」と書いてきました。実際、僕はそう思っているし、今までのレースでは難しいセクションはエスケープもあったりしたのです。

でも今回の勝沼で使われた120のコースで初めて導入されたセクションが結構急な下りでした。

勿論普段の林道や遊びならゆっくり降りればいいので初心者でも問題なく走れますが、これがレースとなると後ろに人がいて焦って下ったり、ライバルに負けない為に無理なルートで下ったり、といったことが起こりうるかもしれません。(僕が走っていた時にみた限りではそんなこともなく、みなゆっくり降りているように見えました)

僕はハイスピードよりもドキドキ系や持久力が試される方が好きなのと達成感がすごいのでこれからも120ですが、初めてのWEXなら90にエントリーするか、観戦で120のコースを見てみるのも良いかもしれません。

ジャンプ怖い

クロスパーク勝沼のコースでは割とモトクロスコースもありました。僕はジャンプが飛べなくて毎回スピードダウンして舐めるように走ってます。

今回のWEXではちょこちょこジャンプの後に転んでいた人をみましたし、震えながら走ってました。


レース後にドクターヘリも来てました…

レースなので怪我はしゃあなしですが、個人的には楽しむためのレースなのでジャンプだけは気をつけようと心に誓いました。

この辺りはちゃんとモトクロスコースで練習しないと克服できなそう…それまでは無理せずやっていきたいです。

もしWEXが初レースでモトクロスコースでジャンプ練習したことが無い人がいたらぜひ気を付けてください・・・

体調回復してなかったのかも?

これは言い訳なのですが、先週に39度の熱が出てからずっと体調が良くなく、リンパ腺や扁桃腺が腫れたりと結構辛い状況でした。レース当日にはだいぶ良くなっていましたが、そもそも体力が低下していたのかもしれません。今回はそのくらい体力の低下を感じました。

例え体力があったとしても裏のロードサービスさんにはスピードで負けていたので結果は覆せないと思いますが、少なくとも最後までバテずに走り続けることが出来たかなぁと思っています。これは言い訳ですね。体調管理、大事です。

まとめ

WEX第1戦のクロスパーク勝沼に参加してきました。

知り合いも多く、レースではありますがワイワイ楽しく、そして何よりも怪我なく皆完走できたのでよかったです。結果は残念でしたが継続していって皆で少しでも上を目指していけたら楽しいですね!

ハードな部分もあったので楽しかったですし山梨は家からも近い。温泉も良いしまた走りに来たいですね!誘われたクロスカップも気になってきました。

あ、WEX GAIAももちろんエントリーしました。人気あるので興味ある方はお早めに!!!

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村