ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

今までで一番さわやかで最高なオフロード遊びをしてきた話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

僕は2.5年間くらいオフロード遊びをしていますが、今回のオフロード遊びでは天気・路面コンディション共に最高。さらに走る場所は終始さわやか。今回、「今までで一番最高だった」と言えるライディングだったと声を大にして言いたい。ただそれだけの記事です。

Tokyo Offroadの人たちと遊んできた

3/24(土)か25(日)でおバイクするつもりだったのですが家族イベントが入ってしまったのです。

でで、急きょヨッメに3/17(土)の出撃許可を申請→無事受理されました。

受理されたのは2日前の15日。特に予定が無ければWEXに向けてモトクロスコースか河川敷でスピード練習をしようかなぁと思っていました。

と思っていたら、過去に一緒に走ったことがあるTokyo Offroadさん(オフロード系Youtubeチャンネルでもかなり上位の配信者さん)から連絡が!!

Tokyo Offroad「3/17楽しい案件あるで

僕「わぁーい!楽しい案件大好き!!

最近僕のツイッターTLでは「楽しい事ばかりしてるとうまくならない」「頑張らなきゃ」という言葉を良く目にするのですが、バイクは趣味で月に2回乗れれば御の字の僕は練習よりも楽しい思い出を残せればそれでいいかなって思ってます。

という事で練習そっちのけで楽しい案件に行くことに。ワクワクだけどドキドキ。知らない場所は毎回胃が痛くなります…

まずは動画

スピード練習をさぼって遊ぶつもりが今までで一番スピード練習になっていたんですけど…(真顔)

詳しくは、彼のビデオを見てくれ・・・

www.youtube.com

なお僕もちょこちょこ登場してます!!!僕の走っている貴重(?)な姿も!ドンミスイッ!

彼らには全然ついていけないですがそれでもすごく刺激になりましたねぇ。兎に角最高でした。

ハイライトなど

詳しくはすっ飛ばしてハイライトだけ。

今回もトランポ相乗り

彼らと行くと何が良いって、交通費やガソリン代を圧縮できるのです。

デデドン!

そう。トランポ相乗り withトレーラー!


ドンドン!!

今回はこの3台。左からKTM 250EXC/17モデル, KTM 250EXC sixdays/17モデル, KTM 250EXC sixdays/17モデルです。…つまり全員同じ17モデル。最後のキャブレター2ストEXCですよ奥さん!!

例によって行き帰りの車内ではネイティブな英会話レッスン(ポジティブ)の機会がありましたがビビってあまり会話に参加できず…でで、現地までバビューンでした。トランポって便利です。。。

とにかくべスコンだった

まず天気が最高でした。


デデン!

雲一つない空。

昼過ぎにめちゃめちゃ小さい雲が少しだけ出ており、それを見て「あー!あんなところに雲が!!これは雨がふるぞー!!」とジョークを飛ばすくらい見事な晴天だったぜ(HAHA)


やばくない?

天気もさることながら地面のコンディションも最高。ドロドロすぎでもないしぱさぱさでもない丁度いい感じ。なので普段なら躊躇しそうなヒルクライムも気持ちよく走れたし、ズルズル滑って怖い思いをすることもなかったのですよ。あとCGCみたいに前走者が50台とかいないので路面もフラット。これは最高以外に言い表すことは僕にはできません。


馬の背をひたすら震えながら走る

二週間前のCGCでは全然思い通り走れなかったし渋滞だったり排気ガスにまみれた走行だったこともあり、とにかく最高。ノーストレス。本当、河川敷修行じゃなくてこっちに来て正解だったとフットワーク軽く決断した自分をほめてあげたい!


最高イズ最高!!

スピード練になってた。何を言ry…

スピード練は捨てて遊びに来たはずでしたが、二人ともめちゃくちゃ早い。早すぎて1コーナーを曲がるころには砂煙しか残らないし、道がはっきりしていないので一歩間違えれば遭難します涙


早すぎるんよー

幸いにも彼らはアクセスターンでコーナーを曲がるので分岐ポイントではほぼ確実にタイヤの跡が二本残っており、道をたどるのは問題なかったです。

そんなSENSEI達の背中を見ながら僕も少しでも追いつこうと練習。遊びに来たハズが当初練習したかったことができるなんて一石二鳥間がすごい。しかも二人とも僕と同じかもう少し背が高いのでライディング姿勢も参考になる、ような気がする。


やっぱKTMですよKTM!

まぁ実際には、二人とも早すぎて勉強にならないです(真顔)

元々、週末オフローダー向けクロスカントリーレースであるWEXの為の練習だったのですが、WEXではモトクロスコースのようにまっすぐな場所は少なくウッズの中を瞬時に路面を判断して走ることが大事。そういう意味で結果的にはこっちの遊びの方がいい練習になった気がしています。来てよかった。

今までで一番気持ちよくて最高な場所だった!

最近は狭くてイゴイゴやテクニカルな登り等が多かったこともあり、今回の場所は今までで一番良かったと感じました。


ウッズも多いけどベスコンなのでVEでいける

ひたすら長いフラットダートあり、壁の様なヒルクライムあり、馬の背の高地トレイル、木々の間を抜ける道、木のトンネル、岩がごろごろしたガレ場もあり、ハーフパイプみたいになっててカーブが楽しいダートありとバラエティ豊かな場所。しかもそれらがほとんどが絶景やひらけた自然の中にあるのでひたすら最高が最高で最高なんです(語彙力)

あまり写真がなくて申し訳ないですが、Youtubeで良く見る"海外"を何度も感じました。

今まで走ったどこよりも楽しかったので、あわよくば僕の最後にバイクで走る場所はここがいいなぁと思うほどでした。


またこよう…

まとめ

突然の案件でしたが終始楽しめて最高な一日となりました。

僕がオフロードバイクが好きなのは別に誰かよりうまくなりたいとか勝つとか誰かに認めてもらいたいとか成長するとかそういう格付けの中に入りたかったわけじゃなくて、楽しく自由に走る事なんだよなぁって。名誉やプライドの為に練習頑張って出来なかったことが出来る喜びはもちろんありますしレースで結果を出すのはやりがいや達成感がありますが、こうやってノーストレスで楽しむのもまた一興。別に何が好きなのかひとつにする必要はないですが、こういう自由に行きたい場所へいけるようになるために250EXC君をお迎えしたんだったんだよなぁという事が再確認できたのでした。


これでいい。いや、これがいい。

楽しく遊んで結果が出るのが一番ですがそんなにレースは甘い世界ではないですよね。二週間後のWEXはスピード連をさぼった罰できっと結果は出ないと思うけど、怪我なく無理せず楽しく走り切りたいですね!

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村