ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

SOURCEのハイドレーションチューブを交換した話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

僕が林道ツーリングをするようになって初めての夏、僕はハイドレーションを導入しました。給水するのに毎回わざわざバッグからペットボトルを出して飲むのが苦痛になったんです。

www.botti-bk.com

これが本当に楽で、休憩中はもちろん走行中もチューブ咥えて吸えばいつでも給水できます。真夏のお山は本当に辛いので熱中症対策という意味でも一番です。オンロードバイク乗りにもオススメしたい。特に渋滞時。

価格は比較的高めのイスラエルのSOURCE社のハイドレーションを購入。購入してから2年弱使い続けてきました。使用回数はたぶん50回くらい。

そして先日参戦してきたCGC雛祭りハードエンデューロのレース前、ハイドレーションの中身が漏れている事に気が付いたのです。

www.botti-bk.com

f:id:botti_bk:20180315104202j:plain
ハイドレーションバッグが濡れてるじゃん

漏れている原因はチューブでした(チューブを外した状態だと漏れない)

f:id:botti_bk:20180315104423j:plain
原因はパッキンかな?

この時は応急処置としてビニテを巻て漏れが止まったのでレースでは使えました。でも今後毎回心配したくない為新しくハイドレーションを調達する事に。

色々悩んだ結果、本体はまだまだ使えるのでチューブだけ交換する事にしました。

SOURCE(ソース) ハイドレーション ヘリックスチューブキット SC-2501600000

SOURCE(ソース) ハイドレーション ヘリックスチューブキット SC-2501600000

トドイタゾー

SOURCEのいいところはチューブとか単体で売られている事。Amazonで普通に買えます。


デデン

折角なので古いチューブと比較してみるか…と比べてみて驚きました・・・


手前が古いチューブで奥が新品

なんか、、、黒い!!!


色が違う…

このハイドレーションは基本水で運用していたので水洗いでささっとやってました。それでもやっぱり黒くなっていたのですね…。


飲み口あたり。黒いカビみたいなのがいます・・・

これ飲んで病気にならなかったのが不思議なくらいですねぇ()

とりあえず、新品のチューブに買えてみても漏れているようには見えないのでこれで今年一年間運用していこうと思います。

皆さんもチューブだけでも交換したりして清潔に保ちましょう。なお、僕は毎回冷凍庫で管理しています。

www.botti-bk.com

まとめ

SOURCEのハイドレーションのチューブが寿命でだめになってしまった為、新たなチューブへ交換しました。SOURCEは部品ごとに販売されてるのでやっぱり選んで正解でしたし、まだまだ使って行けそうです。

チューブの色が変色していたのはカビや紫外線によるもの。なるべくならワイヤーブラシで清掃した方がいいのかもしれませんね…

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村