ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ。バイクは2018年でおしまい

【SR400女子が可愛い!】バイク乗りが「日本をゆっくり走ってみたよ」をゆっくり観てみた

こんにちは。ぼっちバイカーです。

最近の悩みがあります。それは、

「通勤時間にブログを書くかAmazonプライムビデオを見るか」

です(真顔)

「観たよ~楽しかった~」で終っても良いのですが、せっかくバイクブログやってるしバイク関連の作品の感想文です。

なお、大きなネタバレ(主人公の告白した結果とか)は無いですが、小ネタとかは触れてるので詳細を知りたくない人は戻った方がよさげ。

「日本をゆっくり走ってみたよ」を観た

正式名称は「日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~

f:id:botti_bk:20180131122143j:plain

まず、タイトル長い!Twitterでつぶやきにくい!検索しにくい!タイトルに日本って単語が二回も入ってる!

…というのは置いておいて、Amazonスポンサーのドラマです。

Amazonプライムビデオに入れば全話無料で見ることができます。

「日本一周してあの娘にふさわしい強い男になる!」人生に行き詰まったマンガ家・吉本浩二は、ただただ好きな女の子への思いを胸に、バイクで日本一周を目指す。久々の学友との再会やハプニングを不器用かつマイペースに越えていく吉本。そんな姿と日本各地の景色と共に届くのは、些細だけど心に残る、普通の人々のおかしみや切なさ・・・。実録マンガをもとにした、アラサー純愛ロードムービー。 出演:濱田岳/本仮屋ユイカ/山崎紘菜 ほか 原作:吉本浩二「日本をゆっくり走ってみたよ~あの娘のために日本一周~」(「漫画アクション」双葉社刊) 脚本:前田司郎 音楽:遠藤浩二 監督:湯浅典子、藤井道人、北川瞳  Copyright 2017 Televider Entertainment Inc.

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/video/detail/B0766CYH2J

うだうだ言ってますが、この話の概要を3行で書くと・・・

主人公「すす、好きな男性のタイプは?(この人めっちゃタイプ!)」

ヒロイン「強い男が好きですかね

主人公「バイクで日本一周してきます(強くなって告白したろ)」

って感じ。

これを読んで僕は中学生時代の事を思い出しました。好きだった先輩が「ゆずが好き」というのを聞き、ひたすらゆずを聴いてたのです(激寒自分語り)

バイク要素はほぼない

バイクはYAMAHAのセローですが「バイク・旅」とかで期待して観ちゃダメです。

f:id:botti_bk:20180131122451j:plain
バイクの要素なんてこんなもんですよ

バイクはあくまで手段。というタイプの話。

…僕の知り合いに鈴木君という友達がおり彼はマジェスティというビッグスクーターで日本半周していました。彼は「オイル交換は3万キロやってない。タイヤはパンクするまでほったらかし。ディーラー点検は初回点検すら行かない。バイク洗車は一度もやったことない。バイクは足。バイク旅はいっぱいちゅき。」という感じで僕のバイク好き!とは全然違うタイプ。(バイクの免許更新ができず、ツーリングに行けなくなったアホの物語 - ぼっちバイカーのブログ)

たぶん鈴木君と同じでこの作品は「旅の足としてのバイク」です。

なのでバイクの走りについては期待してはいけない。

主人公がバイクの名前(セロー)を呼んでいるのを僕は一度も聞かなかったような気がします。

なお主人公を演じているのは濱田岳さんという役者さん。このドラマの為にバイク免許を取得し、その後1回しか公道走行せずにドラマ撮影に臨んだようです。中性的ですごく役にマッチしてると感じました。

www.tvlife.jp

主人公は本当に31歳なの…?

これが学生なら青春ストーリーですが、この主人公は31才(だったかな?)で相手の女性も28才。主人公は僕と同い年。

f:id:botti_bk:20180131122815j:plain
主人公の吉本くん

僕の年くらいだと「飲み会で出会い、仲良くなって数回会うようになったら告白。そして数か月のお付き合いを経て結婚」なんて話も割と聞きます。

なのに、この主人公の吉本くんは「日本一周してら告白する」という想いを伝えるのに大層な手続きを取るのです。かけた想いが大きければ大きいほどいいというある種の厨二病的発送だなぁと思いました。

吉本くんの性格を例えるならば、エヴァンゲリオンの碇シンジ君。煮え切らないし決断しないし後ろ向きでネガティブで斜に構えるタイプ。(物書きさんって人間観察力が高すぎてひねくれている人も多いと聞きますが、この作者さんはそういうタイプだったのかもしれないですね。

いい意味でも悪い意味でも純粋。純粋すぎて本当に31歳!?って思うことが多かったです。役者の演技ってすごい!

走行シーンはやっぱりいい

とはいえ、バイクで日本の名所を走っているシーンはやっぱりワクワクするし、ドローンを使ったダイナミックで広大な映像はとっても良いです。


いいけしき!

経験者の方はどうか知りませんが、日本一周したことが無い僕からすると色々な土地をきれいな映像でバイクが走っているのを観ていいなぁって思いました。

レビューでは「ルートがめちゃめちゃ!OB缶とかつかわないから!バイク旅してる感じがしない!いまどきガラケーw セローがプラグかぶるわけないだろ!」とかありましたがドラマだし、バイクは好きだけど旅したことがほぼ無い僕からみたら何も気にならなかったしバイクシーンはとてもよかったと思ってます。

絵的には綺麗なシーンが沢山あるのでバイク降りたした人とかバイク封印している人が見たら発狂したくなるほどの力はあるよ。

バイクあるあるよりは変人との出会いが多かった?

僕は日本一周したことが無いので何も言えないですが、聞いたことが無いような出来事ばかりだったので「こんなことあるの?」っていう感じが多かったです。

どちらかというと変な体験(バイクが故障して助けを求めたガソリンスタンドで追い出されたりとか、公園で出会った変な人からマッサージしてもらって代金請求されたりとか、変なキャンプ場で推理ごっこが始まったりとか)が多かった。

あと風俗とかの描写が急に出てきたのはたまげたなぁ。吉本くんは風俗大好きマンなのか・・・でもバイクで旅して現地の食も女の子も楽しむという人も知り合いにいるし、割とその辺はリアルなのかもしれませんね。

「好きな子に告白するんだ!」という純粋な思いを旨に旅をしてるのに、普通に風俗で盛り上がる吉本君は人間臭くていい味出してる気がします。

ドラマ?ドキュメンタリー?

毎回、有名人(?)が演出しての人間ドラマが繰り広げられます。

「地方に戻った大学時代の友人と各地で会う」という設定なのでバイク旅にしては知人との絡みが多く、旅ならではな現地の人との出会いとかない。

バイクのシーンは5分ほどでドキュメンタリー的な要素が強いけど、知人と会ってからはドラマ要素オンリー。

この作品では「ドキュメンタリー ←→ ドラマ」の配分がかなりドラマ寄りです。

もうちょっとドキュメンタリーに寄せたバイクネタが欲しかったなぁというのが正直なところ。吉本くんの親の不倫騒動とか正直どうでもいいよ。


北海道のホクレンフラッグ

そいえばヤエーシーンあったっけ?他のライダーとの「薄いかかわり」は一切なくて、変り者のライダー(有名人)との濃厚な絡みしか印象に残ってないです。でもこれはドラマなのでそういうものなのかな。

おそらく視聴する方の大半はバイク乗りじゃないわけですしね。

山崎紘菜さんがかわいい。それだけで観て良かった

正直ストーリーはもうどうでもよくて、最終話まで観た僕の頭の中に刻み込まれたのは山崎紘菜さんだけでした(え?)

12-13話で北海道を走るのですが、この特にキャンプ場で山崎紘菜さん演じる"西郷さん"という女の子と出会います。


テント設置とか手伝ってあげるシーンは吉本くんが2割り増しかっこよかった

そして、この子のバイクはYAMAHA SR400

f:id:botti_bk:20180131143824j:plain
YAMAHA SR400

SR400は、、、キックです!!


キック女子!

エンジンスタートはキックオンリー!

キックスタートするシーンを観た瞬間に「キックいいわ…尊いわ…」ってなりました。


一緒に走ったらトコトコでも絶対楽しい

(たぶん顔が写ってないシーンや不自然に寄っている走行シーンだったのでバイクは乗ってないんだろうなぁ。女優だしなぁ)

可愛い子と一緒に宗谷岬を目指したい人生だった

可愛い子がキックスタートのバイクに乗ってるだけで尊いのに、その子と一緒に北海道の最北端である宗谷岬を目指すことになります。


こういうまったりマスツーとかいいなぁ

このシーンが本当に楽しそうで、そしてお別れの時の何とも言えない感じとか、本当に良かった。


お別れのシーンはこのドラマの中でも一番「別れたくねぇ」って感じ


バイクに乗って北海道走るとこんな可愛い子と出会えるのか…


良い絵


吉本君も名残惜しそうにミラー越しに見てます(危ない)

このシーンがこの作品の中で一番輝いて見えたのは僕だけじゃなかったはず。

「謎の推理シーンに2話もついやして~」とか言ってる人もいますが、僕から言わせると、北海道回があってよかった。って感じ。

作品的にも吉本くんは割とゲスいというか女性への免疫もないし、西郷さんに惚れるほうが作品的に正しかった気しかしないです。

北海道編が観れただけでこの作品は良かったよ。

・・・こんなこと書くと怒られそうですが、合コンとか婚活サイトとか不自然な出会いが嫌で自然な出会いを求めるなら、女性はバイクで旅とかしたらいいんじゃないかなぁって思います。そんな下心でバイク乗るなって怒られそうですが、実際こんな出会いしたら吊り橋効果と相まってときめいてしまいます。

ちなみに彼女は第二の長澤まさみと呼ばれてるらしく確かに似てた。

黒髪ショートカット女子のSR400乗りは完全に僕のツボでした。ありがとう。Amazonプライムビデオ。ありがとう!!ありがとう!

このドラマはオススメ?

正直に書くと「全てのバイク乗りにオススメ!」っていう感じでは無いです。

もちろん、毎回セローが出てくるしバイク旅をしてる感はあります。

僕もバイク旅したいなぁ~ってなりましたし。でも人間ドラマシーンはやや退屈に感じました。

正直に書くと、僕は人間ドラマのシーンは飽きたら早送りや流し見しちゃうこともありました。特に両親の離婚問題とか。

なので正座してガッツリ、よりはお酒とか飲みながら眺めてあげるくらいがいいのかなぁと思います(下戸並感)

オススメ回

僕がオススメする回は以下。

  • 1.日本一周、始めてみたよ【静岡→三重編】
  • 2.バイク一人旅の現実、痛感してみたよ【三重→四国編】
  • 3.友達と恋バナに花を咲かせてみたよ【四国編】
  • 5.絶好調な俺、感じてみたよ【淡路→神戸編】
  • 6.言いたいことも言えないこんな俺だけど、夜に助けられてみたよ【神戸→小豆島編】
  • 11.あの娘のもとまで日本逆走してみたよ【金沢→北海道編】
  • 12.嵐の夜に運命的な再会してみたよ【北海道編】
  • 13.同じ気持ちの2人で最北端まで走ってみたよ【北海道→東北編】
  • 14.とうとうこの日を迎えてみたよ【旅の終り編】

これだけ見ればとりあえずストーリーは把握できますよ。

まとめ

「日本をゆっくり走ってみたよ ~あの娘のために日本一周~」を観ました。

バイク映像もあるし、珍しい作品だと思います。

バイクが相棒のドラマは最近は難しいようです。やっぱりバイクは危ないし、不安定。転んだら取り返しがつかないしリスクはとりたくない。

という事で最近では珍しいバイクが関係するドラマですし、Amazonプライムビデオで無料なのでぜひ観てみてください。

山崎紘菜さんがかわいい。それだけで観て良かったし、バイク旅の雰囲気も楽しめるハズ!!

こんな感じ。

PVアクセスランキング にほんブログ村