ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

【コスパ重視?】レンタカーでトランポしてみて分かった3つの事

こんにちは。ぼっちバイカーです。

オフロードバイクに乗っているとちらちら見える誘惑、それがトランスポーター、通称トランポ!

f:id:botti_bk:20180111123355j:plain
ステイサム!!

レンタルトランポを10回ほどやってみて見えてきたものがあったので、これからトランポを買うかレンタルするかを検討する人の参考になればいいなと思います。

オフロード遊びするならトランポ必須?

オフロードバイクでレースに出たりコース遊びをしたり、タイヤを気にするようになったり、オフロードレーサーを所持していると、舗装路をバイクで走る自走のデメリットが大きくなってきます。

考えられる自走のデメリットは以下

  • 舗装路でタイヤのオイシイトコロが削れてしまいモッタイナイ
  • 公道走行禁止のタイヤだと舗装路を走れない
  • レーサーはエンジンにも良くないしメンテナンスサイクルが早まるのでモッタイナイ
  • 山のあるブロックタイヤは止まらないのでキケン
  • レースやコース走行後は疲れておりその状態での公道走行は危険だしツライ
  • 自走でマシン故障したり事故で怪我した時に帰るのが困難になる
  • 寒くない(冬)し暑くない(夏)
  • 前泊の場合テント等の装備も増えてライディングが楽しめない

こんな感じでしょうか。近場なら問題ないですが100kmを超える移動の場合にはトランポが無いと苦しいことが多くなってきます。勿論、自走のメリットも沢山あるのはKTM 690ENDURO Rに乗っていた僕は知っているのですが、コース遊びやレースをするなら安全面を考慮してトランポが良いと思います。

1.トランポとレンタカーどちらが安いの!?

「バイクを運ぶために車を買う」

この言葉だけを聞いて納得できるのはこの世の中でも少ないと思います。

トランポを購入するのとレンタカーを利用するのではどちらが安いでしょうか。

トランポ購入する場合

車はバイク以上にお金がかかる乗り物なのは言うまでもありません。そのあたり、僕と同じ時期にオフロードを始められたチーメイさんがまとめてくださってました。

chii-mei.hatenablog.com

軽貨物(バン)の場合、ガソリン・オイル代を除くと

  • 自賠責保険:13,185円/年
  • 車検代:30,000円/年(2年で6万円として)
  • 軽自動車税:4,000円/年
  • 重量税:4,100円/年

5万円程だそうです!!1年に2回オイル交換で1万円として6万円。自動車保険が5万円として11万円。辛いですが払えない額ではないです。

でもね?

Tokyoに住んでいて土地を持っていない者には駐車場代というものがかかってきます。僕の住んでいるエリアだと「2万円/月 」ですので年間24万円プラスですので35万円です。

ちなみに僕はトランポ買うならピックアップトラックがいいなぁと思っているのですがこちらは1ナンバーというものになるようで自動車税が45,000円軽トラより4万円くらいお高いようです。と16000円/年だったようです。となると40万円弱。しかもまだ車代は乗っていないのです。仮に10年間乗ると決めて新型トヨタハイラックスを買ったとしたら年間33万円プラスなので「車体代+本体代で約70万円/年」10年間で700万円です…

ピックアップの自動車税は16000円/年ですよ 1ナンバーも4ナンバーも自動車税は変わりません 東京なら8000円/年でした(今は不明です)

??「あれれー?おかしいなー?2年毎に新車のKTM 250EXC TPI SIXDAYSが買えちゃうよ~?」

家庭持ちでおこづかい制の僕にはむりな話です。田舎にスミテェ・・・

…という事でトランポを買うのは絶対に無理ぃぃぃぃ…

レンタカーの場合

レンタカーなら維持費はかかりませんので年間の維持費は0。借りた分だけお金がかかる素敵システムです!

トヨタレンタカーの金額

近所にあるレンタカーやさんだとトヨタレンタカーさんがありました。

rent.toyota.co.jp

金額は…

f:id:botti_bk:20180111103755p:plain
軽トラッククラスの料金

ぼっちバイカーの朝は早いので前夜にレンタルするとして、一日遊んでその日の20時までに返却するなら24時間で8,640円。またWEXのような宿泊を伴う場合には金曜日の夜にレンタルして月曜日の朝に返す事になるので72時間で2万円弱。

け、結構かかりますね(震え声)

もろもろ平均して月に一回の泊まりレースに参加するとしたら24万円/年。さらに月に一回日帰りでコース遊びしたとすると約10万円なので合計34万円/年。

・・・

あれ?あんまりトランポ維持しているのと変わらない!?

…冬はレースもないしここまではレンタルしないと思いますが最大このくらいかかる。月に2回以上トランポを利用するならレンタルより買ってしまった方が維持費は安くなるようですね。

軽トラなら2台詰めるので知り合いと相乗りすればレンタル代やガス代、高速代を折半出来るのでありですがその人が毎回一緒に来てくれるかはわかりません。難しい。

激安レンタカーを見つけた!

自転車で15分ほどの場所に激安レンタカーやさんを見つけました。…正確には軽トラを取り扱っている激安レンタカー屋さん。

田舎だと激安レンタカーやさんで軽トラを扱っている場所は沢山あるのですが、都内近所のレンタカーやさんだと軽トラを扱っているお店は皆無。プリウスやらマーチやらそういう車しかなかったのです…

…そして

執着にネットの海をさまよった結果ついに激安レンタカーやさんで軽トラを扱っている店を見つけることが出来ました!

f:id:botti_bk:20180111105257p:plain
デデン!

なんと24時間で3287円!以後12時間ごとに2261円!!安すぎ警報発令しちゃいません?

トヨタレンタカーと比べると・・・

# 24時間 36時間 48時間 60時間 72時間
トヨタレンタカー 8,640 - 14040 - 19440
激安レンタカー 3,287 5548 7809 10070 12331

安すぎぃぃぃい!?

僕の場合レンタカーの方が安くなった

日帰り(例えば日野カン一日遊び)なら24時間か36時間。WEXなら60時間がよさそうです。

激安レンタカーで毎月泊まりイベント+日帰りイベント(平均5千円)の場合・・・

180,840円/年

よし!近所の駐車場代より安くなりました。これで清掃不要、税金不要、メンテ不要なのでコスパはレンタカーの方が良いことになります。

近くに激安レンタカーがなくて月に二回以上オフロード遊びしている人ならたいていの場合トランポを所有してしまった方がオトクとなりそうですよ!

2.激安レンタカーでも問題なかった(問題ないとは言ってない)

トヨタレンタカーではレンタルしたかった軽トラをちゃんとレンタルできました。

f:id:botti_bk:20180111132235j:plain
デデン!

雨が降ったら最悪ですが、汚し放題だしトランポするのはラクショーです。店員さんも「トラックなのでバシバシ傷づけたり汚してもOKです!」とおっしゃってくれました。

・・・で、激安レンタカーはどうだったって?

 

店員さん「おまたせしました!こちらです

・・・・・

・・・

・・


君の名は。

軽トラをお願いしたはずなのになんか屋根がついてるのですが!?

安い代わりに屋根がついた車が来てしまいました。丁寧に傷の確認をしたりと軽トラというよりは普通のレンタカーって感じ。

内心焦りつつ、レンタルしてしまったので運転席に乗り込み帰宅しました。

屋根つきの車でもトランポできた

…僕は車の知識が無いので良くわかってないのですが、これも軽トラのようです。車種はHIJET CARGO(ハイゼット カーゴ)と書いてありました。

f:id:botti_bk:20180111132354j:plain

スマホで「ハイゼットカーゴ トランポ」と調べるとEXCをトランポしている人がいることを確認!良かった…載らないわけじゃなかったみたい。

試しに車とバイクをあわせてみると・・


まって?これ本当に入るの?この時点でリアフェンダーでてるし運転席まで来てるんですけど?ムリムリムリムリ


これでフロントタイヤは背もたれに当たってる状態…

1.5時間程試行錯誤し、

  • フロントサスを限界まで縮める
  • 車体を斜めに入れる
  • フロントタイヤを助手席に乗せる

事でなんとか入れることが出来ました。


助手席を畳んで限界まで前へ…

特にキモはフロントサスをビビらずに限界まで縮めること。サスには悪いのでしょうが、これをやらないと入口でハンドルが干渉し、車内でも天井にガリガリあたってしまいます。


サスを縮めるのがキモ


何とか入った・・・


いけるいける?

・・・

激安レンタカーは車種が選べず、僕の場合ハイゼットカーゴという屋根つきの車でした。屋根つきでもちゃんとバイクを入れることが出来たのでレンタカーを探す時はハイゼットカーゴみたいな車を探すと安くて良いかもしれません。安さに比べたらこんな苦労なんてことはないです。


運転中もガソリンのにおいをかぎながらバイクをなでることができるので最高です!(ポジティブ)

3.レンタルのデメリットは意外と多い

レンタルトランポのデメリットは意外と多かった。想像すればわかりますが何回かやってみて気づくこともありました。

荷物の積み下ろしがつらい

トランポを使ってオフロード遊びをしに行くとき、荷物って案外多いです。

全部はとても書ききれないですが、

  • ライディングウェアやプロテクター・メット・ブーツ
  • ラダー、ガソリン携行缶、工具類
  • 飲食物、アウトドアグッズ(泊まりグッズ)
  • 予備の着替えや温泉用のグッズ
  • 長靴やカッパ、防寒着

これらの殆どは自宅にあり、僕はマンション住まいなので上層階から駐車場までこれらの荷物を運び、積み込む必要があります。

僕はホムセン箱2つに細かいものを入れ、大きいものはそのままトランポに載せていますがそれでも3-5往復はします。マンションなので周りの目線も気になるし、雨の日は最悪です。

f:id:botti_bk:20180111132058j:plain
車レンタルして荷物を運んで積み込むまで僕は2-3時間くらいかかる

帰りも疲れた身体にむちを打って運転し、帰宅後は荷物をすべて降ろして自宅へ運び、レンタルトランポを返しに行かないといけないので非常につらい。

この点、自分のトランポなら普段使う大きいものはいつも車の中に保管しておけるし、疲れている時は帰宅後「バイク以外は明日降ろせばいいや」が出来るので羨ましいです。

レンタルなので気を使う

借り物なので傷をつけないよう気を付ける必要があります。

f:id:botti_bk:20180111125206p:plain

トヨタレンタカーの様な軽トラなら雨水などもあるし泥も考慮されているからドロドロで返却してもよいかなって思いますが、ハイゼットのように室内だとドロドロのままバイクを載せることはできませんので、ホムセンで大きいビニールシートを買って下に引いたり気を配るのも地味に疲れます。

でも出禁になったら辛いのでここは配慮しなきゃいけないです涙


ドロドロ・・・

泥はなんかなったとしても傷。ラダーを引っかけたり、バイクのような金属が出ている部分が多い大きな重いものを載せるので油断しているとすぐ傷がついてしまいそうです。実際何か所かガリッとやってしまい、返却時に変な汗が出ていたのを覚えています。幸い問題ないレベルだったようで罰金は無かったですが…

店員さんもまさか僕がドロドロのバイクを載せたりしているとは夢にも思わないでしょうし、無理な使い方をしているのできを配るのは疲れます。自分の車なら割り切って傷もガリガリ出来るんですけどねぇ。

時間という制約が苦痛

レンタルトランポではレースやコース遊びが終わっても気が抜けません。帰りも帰宅レーシングが待ってるから!

f:id:botti_bk:20180111124951p:plain

返却期限が当日の夜の場合、20:00というリミットに向けたレースが始まります。片道2時間の場所なら2時間バッファを取って16:00には現地を出るようにしていますね。渋滞で1時間、積み下ろしで30分。残り30分は虎の子。

トランポに不慣れなので現地でのバイクの積み込みも時間がかかって焦るし、他の皆がゆっくりして「温泉入って焼肉いこうよー」と誘って頂いても真顔で「僕はレンタル期限があるので」と伝え、帰りの運転中は空腹で泥や汗臭い身体のまま泣きながら運転する事になります。

予期せぬ超渋滞があったら終わりですし毎回ドキドキしており事故の原因にもなりかねる。そしてオフ車の後の温泉は心の洗濯。最近は2000円プラスして翌朝返却するようにしていますが、このドキドキは心臓に悪いし、返却し終わった後にどっと疲れが来ますね…。

f:id:botti_bk:20180111125050p:plain
…そして時は動き出す!

…そしてその疲れた状態でまた上層階まで荷物を何往復もかけて行い、帰宅したらドロドロのままだと自宅に保管できないのでそのままお風呂場へ直行して装備や箱のドロドロをすべて落とす、というところまでがセット。かなり疲れますし当分バイクしたくない、と思う事も少なくないです。

・・・

という事で「積み下ろしの量」「倉庫スペースとしてのトランポ」「傷つけ放題」「時間の縛り」という点ではレンタルトランポは辛いなぁと日々感じています。

レンタルなので文句は言えないですがデメリットもあるので値段だけで比較するのは間違いなのかも。

まとめ

レンタルトランポの魅力は何と言っても「安さ」と「メンテナンスフリー」。

車を所有しないで必要な時だけ使える従量課金制なのでたまにトランポする人にはピッタシ。メンテナンス不要なので「車の調子が…」とか車のメンテナンスをする必要がありません。何か問題があれば全部会社に文句言えばいいだけです。

利用頻度が高いとトランポを所有した方が安くなるくらいの価格なので試算が必要ですが、大手レンタカーやさんだと月に2回以上レンタルするなら買って維持した方がいい事のほうが多そう。そのあたりは近くのレンタカーやさんを調べてみよう。

レンタルトランポにはデメリットも結構ありました。時間の制約、荷物の積み下ろし、傷等の配慮等、所有している人以上に気を使わないといけないので体力・気力・時間を持っていかれます。

結論としては、トランポを所有できる財力や環境(土地)があるなら絶対に所有した方がいいってこと。金額が同じくらいなら圧倒的にレンタルはデメリットがあります。でもお金がキビシーならレンタルで安くトランポする事が出来るよ!って感じでしょうか。

僕は家族もいるのでそんなにガンガン乗れない。乗る度にお金がかかると思えばバイクする回数は自重するだろうし、そういう面でもレンタカーの方が向いていると思ってます!

・・・

【急募】

誰か、僕の家の近くでトランポもちで相乗りしてくれるひと募集してます!!高速代、ガス代折半どころか大目に出しますのでぜひいたら声掛けてください!!!

・・・たぶんこれが最強ですね(この記事の意味が…)

こんな感じ。

・・・

ちなみに、レンタルでもトランポ購入でもない第三の選択であるヒッチキャリアという手もあるかも!?

www.botti-bk.com