ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

日野ハードエンデューロのコースが公開されたので見てみたら胃が痛くなってきた話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

群馬県にある「日野カントリーオフロードランド」というコースで開催されるハードエンデューロレースが今週末にあります。

hinohard-enduro.sakura.ne.jp

それについて日記的な記事でも。

日野ハードエンデューロにエントリーしたきっかけ

初めて出場したCGC(中部ゲロカップ)よりも日野ハードEDの方がレベルが高いと聞いていたのでまだ早い。と思っていましたが、公式の中の人のこのつぶやきを見つけたのです。

ハードクラスとミディアムクラスがあるのですが、日野ハードEDは"ミディアムクラスのライダーには楽しみを、ハードクラスのライダーには苦しみを与えるシステム"らしい。

た、楽しみを与えてくれるなら…

・・・僕は当然ミディアムを選択し、入金はとりあえずせずにエントリーだけ済ませたのです

入金が遅かった…

ミディアムだとしてももし自分のレベルじゃどうしようもないくらいヤバかったら辛い。

「関東のハード系」のレベルがまったくわかっていなかったため、ひとまずCGCを経験してから入金するかパスするか決める事にしました(幸いにも入金期限がCGCの翌日)

www.botti-bk.com

CGCについて書いた記事の通り、天候にも恵まれて何とか周回できたことで気持ちも上がっており、帰りの車の中で日野ハードEDの入金手続きを行ったのです。

エントリー自体はかなり早かったと思うのですが、出走順は入金確認順でした。つまり悠長に悩んでいた僕はほぼ一番後ろになってしまったのです。

CGCを経験して「いかに出走順が大事か」を学んだのに学んだ頃にはもう遅かった…頭では分かっていたのですが…

これはまずいです・・・

後ろからのスタートは渋滞に巻き込まれる

何がまずいかというと、後ろになればなるほど前走者が多くなる程渋滞にハマるインパクトが多くなるのです。

5人に一人スタックしたとして、前に5だったら一人分のスタックを待てばいいですが、50人いたら10人がスタックする事になります。しかもスタックしている横を無理やり走る人が出てくることでスタック率が更に上がっていくのです。

f:id:botti_bk:20171107130746j:plain
その結果がコレ・・・(CGC公式写真より)

レースで本気でかつならインターネットバンキングは必須だし、振込先も事前にチェックしておくくらいの心意気が必要ですね。

既にレースは始まっていたんや…

コースマップが発表されたぞ~

ミディアムクラス・ハードクラス共にコースマップが発表されました。

f:id:botti_bk:20171204125531p:plain
ミディアムクラス

名前だけみてみましょう。

  1. 2段ヒル ★★
  2. 1stヒル ★★★
  3. 巾着ヒル ★★★
  4. Bank of Chicken ★★
  5. 日野平 ★★
  6. ダム横 ★
  7. 丸太アトラクション ★★
  8. Endu Hill ★★★
  9. アミダワダチ ★
  10. 日野スカイライン
  11. 奥の細道 ★★
  12. ぴらふ返し ★★
  13. Basic Hill ★★★
  14. ヒンヤリキャンバー ★
  15. Z Hill ★★
  16. 3本ヒル ★★
  17. Last Hill ★★

番号が飛んでますがこれはハードクラスの番号かな?それとも名前の無いセクションがあるのかな?

相変わらずセクション名がふざけているような名前が怖い…巾着?丸太アトラクションってなにさ?ぴらふ返しとか捲れる印象しかない!ヒンヤリキャンバーってやっぱり肝が冷えるとかそういうやつ?最後の方にたくさんあるヒルが怖い…Zヒルとか途中でイゴイゴしていくヒルクライムってこと!?

なおハードクラス

f:id:botti_bk:20171204125657p:plain

あ・・・(察し)

実はいくつかは走ったことがあるのです

「ピラフって何!?」とかいいつつ実は僕、日野カントリーオフロードランド(日野カン)に2回ほど遊びに行ったことがあるのです。ピラフ返しも走りました(のぼれたとは言ってない)

どうやって記事にしようか悩んでいたらエントリーが迫ってきてしまったのですよね。。。

とりあえず1回目はビデオも作っていたのです。

www.youtube.com

2回目も色々あったのでそれはそれで記事にしたいけどちょっと時間が足りないかも…

なので多少は下見できているのです。と言ってもこのマップを見ても全然想像つかないですし、やっぱり胃が痛くなってきた…

ミディアムは土曜日。ハードは日曜日。

このレース、クラスごとに開催日が異なります。ここでは9日(土曜)のミディアムクラスだけ紹介すると、

9:00~11:00 試乗会
9:00~10:00 全クラス受付
11:15 ミディアムクラス ライダーズミーティング
11:45 ミディアムクラス スタート進行
12:00 レーススタート
14:30 ゴール
15:00 レース終了
16:00 表彰式
19:00~20:30 Night School

って感じ。レース自体は12時から14:30。そう、2時間半にもわたるレースです。

前回のCGCでは1時間半でも結構ヘロヘロになってしまっていたのでかなりきつそう。公式のTwitterでも当日レース中にも水分はもちろん、食料も持ってきた方が良いとのことです。

ハード系は渋滞による待ち時間が多いのも特徴なので走りっぱなしというわけではないと思いますが最初からシャカリキに走るよりも体力を温存させながらじっくりいかないと行けるものももいけなくなるなと思っています。

一周目指すぞ!

目標は1周です。

レースでは「相手に勝つ」という事が目標であり結果ですが、ハード系レースではそれ以外にも「コースを一周する」というゴールがありますので、その目標を達成できるように頑張るつもりです。

レース上位はエントリー順からかなり厳しいと思います。たぶん僕がファーストヒルをクリアする頃には一周している人も出てきているくらい差がつくんじゃないかと思ってます。ですが一周は何とかできるよう頑張りたいなって。

いつもお世話になっている方々が翌日のハードクラスに出るので応援がてらスタックスイーパーをしようと思っていたのですが、嫁と「来年の春までバイクの泊まりはしない」と誓いを立ててしまったので本当に申し訳ないですが土曜日の夜に帰る予定です。うまい人たちの走りを観たかったので本当に残念ですが、家庭と両立してこそのバイクです。

まとめ

今年最後のレースはハードエンデューロレース。しかも関東でもいま一番アツイと言われている日野カンとなりました。

ハードエンデューロレースはレースウィークになると憂鬱になりますが、このプレッシャーに耐えてレース後には結果はどうであれ一皮むけられるよう精一杯やってこようと思います。

一緒にレースに出る皆さん、宜しくお願いします!

…このレースではお助けありと聞いています。レースに出ない方でも僕を引っ張って助け、「私がぼっちバイカーを1周させてやったんだぜHAHAHA」と後世に語り継ぎたいという人は来てくれてもいいんだぜ?(タスケテ)

あぁ、胃がいたい!

こんな感じ。

プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ

プレッシャーに負けない方法 ―「できるだけ完璧主義」のすすめ