ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

【おしゃれでかわいい!】4歳児向け自転車にヨツバサイクルを選んだ話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

僕の息子がそろそろ4歳の誕生日を迎えます。誕生日は極力欲しいものを買い与えたい。ということで息子へヒアリングしてみることに。

僕「誕生日に欲しいものは何かな?」

息子「緑色の自転車!!!」

僕「任せてくれ」

・・・

ということで4歳になる息子へ最良(最高ではない)の自転車をプレゼントするために、インターネット・店員さん・知り合いといろいろな方面で「調査」をしました。

・・・調査結果と購入経緯をまとめた記事を書いたら2万文字を超えてしまったので、今回は購入に至る過程をお送ります。

タイトルの通り、いろいろな自転車を検討した結果、僕はヨツバサイクルという自転車を選びました。

シティサイクルかBMXか

子供向けの自転車というとこれを思い浮かべる方が大半だと思います。

f:id:botti_bk:20171011122811j:plain

というか僕がそうでした。いわゆる自転車。呼称がわからないのでキッズシティサイクルと名付けます。

がいろいろ調べていると、BMXの自転車という選択肢がある事に気づきました。

BMXとはBicycle Motocross(自転車モトクロス)のこと。モトクロスの自転車版レースです。

f:id:botti_bk:20171011125635j:plain
BMXレース

またこの自転車を使ったフリースタイルもあります。

f:id:botti_bk:20171013075350j:plain
デデン!

何と言っても東京オリンピックで追加競技種目に入ったという、いわば世界が注目している競技です。

もちろん子供にこういう事をさせたいという事は全くないのですが、フツーの自転車じゃつまらない!BMXもシティサイクルも両方ともチェックしてみる事にしました。両方とも乗ってみた上で息子に好きな方を選ばせてあげようと思ったのです。

自転車というものはネットだけでは絶対にわからないので試乗したい。子供にとって初めての自転車ならなおさらです。という事で幾つかのお店へ試乗がてら遊びに行ってきました。

子供用シティサイクルを検討してみた

いかんせん人気のジャンルなのでメーカーもたくさんあり、商品も沢山あります。正直選ぶのがかなり大変でした。

その中でカテゴリ分けするとこんな感じ。ご参考までに目安の金額も書いておきます。

# カテゴリ 予算
A 安全性すら怪しいけど激安 0.5-1万円
B 見た目や性能は最低限な安価な 1 - 1.5万円
C (キャラクタ等)見た目は良いけど性能は最低限 2万円
D 見た目や性能はそこそこ。定番? 1.5 - 2万円
E 有名ブランドで見た目がおしゃれで性能も良い 2 - 3万円
F 海外一流ブランドで見た目・性能共に最高ランク 3-6万円

こんな感じ。店頭価格だとこれで、ネット価格だともうちょっと安く買えるので一つ上のレンジを見て頂くといいかもです。

「そこそこ安心できて普通に乗れれば良い」ならBの1.5-2万円予算で探そう!ちょっといいものなら2-3万円。3万円以上だとかなりいいものの部類です。

自転車屋さんあさひへ行ってきた!

自転車は乗らないとわからない!

自転車屋さんでは有名な あさひ へ行ってきました!普通の自転車屋さんより規模が大きいし、いろいろな自転車が見れます。


デデン!

店内は広く店員さんは忙しそうにバタバタしていました。試乗OKを頂けたので14インチ自転車のエリアの中から息子に自転車を選ばせます。その自転車を手渡そうと持ち上げると、、、やっぱり重さが気になります(たぶん前提知識が無ければこんなものかなってなるレベル)

実際に跨ってみると、足つきは14インチだとべったり。補助輪ありだとヨユーって感じですいすい走ってました。次に16インチを試すと両足のつま先がしっかり付く感じで不安定ながらもなんとか乗っていました。この自転車なら16インチでもすぐに補助輪を外して問題なく乗れると感じました。


おしゃれな自転車もあったぞ!

店員さんが終始忙しそうだったのでゆっくりとはお話を聞けませんでしたが、あさひで取り扱っている自転車は安全に乗れるものばかりですのでここで買えば間違いなく安心できると思います。

うちの近所で良く見る「お!おしゃれ!」と思うのがこれ。

近所にあるAEONの自転車屋さんでも中堅モデルとして売られており、気になってました。人気があるせいか割と良く見かけるのでちょっとツマラナイ。あと重さは12kgと重いです。

オシャレブランドはどうだろう

「ロードバイクやマウンテンバイク等有名な自転車メーカー」が出しているキッズ向けのシティサイクルがあります。

と言っても、デザインやロゴが入っただけであまり機能面が良くない自転車が多いとの評判もあります。

有名どころだとGIANT(ジャイアント)、LOUIS GARNEAU(ルイガノ)、TREK(トレック)、CANNONDALE(キャノンデール)、BRIDGESTONE(ブリヂストン)、SPECIALIZED(スペシャライズド)、GTなどなどでしょうか。

なお自転車だとBianchi(ビアンキ)が好きなのですが残念ながら12,16インチのモデルは現行ではない模様。

そんな中で有名なメーカーでかつ、子供の為に作られているなと感じたのがコレ。

カナダのブランドLOUIS GARNEAU(ルイガノ)です。

デザインがまず良いですが、見た目だけでなくアルミフレーム、そしてリムもアルミです。そのおかげで、重さはなんと8.9kg!ブレーキもVブレーキなので制動力は間違いないです。

仲良くしてくださっているはてなブロガーでバイク乗りのはやとぅさんはこの自転車を選択。この記事を読む限り軽さも相まって30分で補助輪を外したようです。すごい…さすが効率厨…

www.prepare-for-weekend.com

軽さは正義ですが、もちろんデザインも良い。という事で他のブログでも絶賛されまくりな人気モデルです。

お値段はややお高くなりますが子供にとって初めての自転車という事でもしお財布が許すのであれば是非とも検討したい一台です。

・・・

シティサイクルはこんな感じ。とにかく色々あるので探すのが大変ですが、逆に言えば選びたい放題です。

ネットで購入するのに不安なら近所の自転車屋さんで探すというのが良いと思います。ネットよりは割高にはなりますが安心できますし困ったらいつでも見てもらえる安心感があります。

子供用BMXを考える

子供用のBMXはそれほど多くありません。調べたところこの2つが定番のようです。

1.TNB PLUG14

TNBという日本のメーカーでコンセプトは「BMX競技にも耐えうる本格的なキッズBMX」です。

f:id:botti_bk:20171012084546p:plain
PLUG14

写真を見るとわかりますが、BMX特有のミニペグが標準装備。買ったらすぐにトリックの練習ができそうですね。見た目は重そうですが7.9kgと軽いです。本格的なBMXをそのままサイズダウンしたようで、3歳から小学生低学年まで使えるようです。普通のモデルと同じ信頼性のある台湾工場で生産しているとの事。

このBMXの何が良いかというと、素材や完成度もさることながら、14インチということ!

14インチタイヤでBMXらこれしかありません。4歳になった子供にプレゼントするならこれが間違いなくピッタシです。

品質が高いこともあり、お値段はそこそこお高いです。でも本格的なbmxと考えたら安いですし、これを買えばBMX遊びがすぐに出来てしまいますし個性的です!

なお、こんなこともできるようです・・・

www.youtube.com

しゅ、しゅごい・・・


2.Haro Bikes | Shredder16(シュレッダー16)

HARO(ハロー)はアメリカのBMXブランドで大人向けのBMXでかなり有名なメーカーです。

f:id:botti_bk:20171013103149p:plain

そんなHARO社からはキッズ向けBMXが出ており、サイズはサイズは12,16,18,20とあります。

f:id:botti_bk:20171013103439p:plain
Shredderシリーズ

f:id:botti_bk:20171011213420p:plain
Shredder12と16インチ

HAROのキッズBMXの何がうれしいって、お値段が2.5万円とややリーズナブルなところです。このくらい安価だとシティサイクルの良いモデルとほぼ同額。敷居はかなり低いのではないでしょうか。

見た目はPLUG14と比較するとややおもちゃ感はありますが子供からしたらこっちの方がとっつきやすいとも言えます。

ただ4歳の息子には12インチだとすぐ乗れなくなるし、16インチだと大きすぎかな?ネットでも、3歳時にストライダーの代わりでShredder12をプレゼントする方が多いようです。

乗ってみなければわからない!だよなぁ?

専門ショップへ行ってみた!

という事で、BMX専門店へ行ってきました!

お邪魔したのは自転車雑貨 「FLIP&FLOP」さん!


デデン!

確かに雑貨屋さんっぽい!嫁は自転車屋さんとか車屋さんとか苦手なのですがここは普通のお店(?)なので入りやすそうだと話してました。

自転車展示が3割、作業スペースが2割、自転車パーツや雑貨が残りって感じ。キッズ自転車やストライダーもありますが、ママチャリ向けの快適グッズもあったり、本格的なMTBもありました。


プカプカホーンだ!


スポークにつけるオシャレアイテム


一瞬これを手に取ったけど嫁の目線を感じてやめたw


かわいいバルブキャップ


ベルもかわいい!


メットや…


グローブも!

このお店には目当てだったPLUG14とHARO Shredder12,16がありましたので試乗したり店員さんに質問したりしてきました。

ざっくりまとめると、

  • PLUG14: 高品質で信頼性がある。何より14インチは4歳になる子供にはぴったり。お値段は高いけどこの品質なら妥当。ハブなどの駆動系がHAROや他の自転車と比べても全然違うので声を大にしてお勧めしたい一品。実際うちの息子が跨るとべったりとはいかないまでも安心できるくらいには足つきが良かったし軽いので取り回しも楽そうだった。大人が見てもカッコいいと思ってしまう。
  • HARO Shredder16:
    見た目もかっこいいしリーズナブルでも性能は問題なし!PLUG14と比べると多少見劣りするけど子供用としては十分。実際、人気があるのでこちらはタイミング次第ですぐ売り切れてしまうんだとか。今の息子だとつま先すらちょんちょんって感じで16インチだと全然ダメでした。

息子「緑の(HARO)は足がつかないからアブナイ。この赤いのでいい(PLUG14を指差しながら)」

たまたま試乗したHAROの16インチが緑だったことから、「緑=足がつかない」という認識をもった息子。見た目よりも足つきや楽しさを選んだ模様。これで緑色の自転車以外も視野に入れることができる!

とはいえPLUG14はお値段4万円弱。たぶん僕がBMXやっていたら買ってたけど、やったことないBMXバイクを子供にやらせる気はないし、だったらそこまで本格的じゃなくていいんだよなぁ。。。

一応在庫と納期を確認しつつ、お店を後にしたのでした。

シティサイクルとBMXの間くらいのポジションの自転車を発見した

普通に「自転車 4歳 おすすめ」で調べたら絶対にヒットしない自転車を見つけました。

それが、ヨツバサイクル!!

f:id:botti_bk:20171011214126j:plain
デデドン!

色がカラフル!!

ヨツバサイクルって?

漫画よつばと かな?

f:id:botti_bk:20171013160447j:plain
「よつばのじてんしゃこれにします(23万円)」

思わずよつばと6巻のこのエピソードを思い浮かべてしまいますが、全然関係ないです。

オフロードバイク業界では誰もが耳にしたことがあるショップがダートフリーク。オフロードバイク関連のアイテムを多数扱っており愛知県民なら絶対行きたいお店です。

f:id:botti_bk:20171011214437j:plain
と言ってもお店が愛知県なので僕は行ったことないですが…

こんなオフロードバイク大好き集団のダーフリですが自転車の部門であれる「ダートフリークサイクル」というものがあり、その1ブランドとして「ヨツバサイクル」があったのです。

f:id:botti_bk:20171013104328p:plain
ヨツバサイクル

ヨツバサイクルの特徴は?

特徴はいくつかありますが詳しくは公式ページにまとまっています。

www.dirtfreak.co.jp

7.3kgとかなり軽くて、オフロード走行も考慮したフレームデザイン、太いブロックタイヤ、良く効くブレーキ、そして可愛いけど飽きないデザイン。

正直ダートフリークの時点でパパとして太刀打ちできないと感じていましたが、設計思想自体も子供の為にも良く考えられていると思います。

しかもね?スプロケットの出てますので低速重視から高速重視まで走る場所によっていろいろできます。拘りすぎでしょ!!

f:id:botti_bk:20171013125635p:plain
コグと呼ばれるリアスプロケ

たぶん低速に降ればフロントアップとかもフツーに出来そうだな…

こんなに良さげなのに何故ネットで調べても出てこないかというと、ヨツバサイクルはネット通販では買えないから。つまりアフィリエイトが出来ないから誰も記事にしないのでしょうね。僕がネットで調べて見つけた実際のユーザーの記事は2-3件だけ。マダマダ出たばかりの自転車なのです。

ネットで買う事が出来ないので取扱い店へ行くしかありません。まぁどのみち乗ってみなければわかりませんので問題なしです。

取扱店へ行ってみた!

うち(板橋区)から一番近いのは豊島区にある MDS bikes さん。


ショップに到着!


ショップはガチなMTBがたくさん…


カッコいい…

そんな中。


手前のオレンジは見えなかったことにして、ピンクの自転車が!


ヨツバサイクルです

在庫は12インチと14インチがありました。

早速試乗すると、12インチは足ベタ付き。14インチは足ツンツンでした。息子としては12インチがお気に入りだったようですが、明らかに足が窮屈そう…


12インチ試乗中

たぶん12だとすぐにエージアウトしてしまうので買うなら14ですね。


未開封のヨツバもあった

7.3kgという軽さもあって、取り回しも軽々、ふらついても足を出して踏ん張るのも容易な印象でした。

店員さんによると、ヨツバサイクルはまだまだマイナーだけど、開発元のダートフリークのオフ車乗り特有の頭おかしいダート遊びを知ってる人たちが真剣に設計した製品とのこと。ブレーキはvブレーキだしタイヤも太く、フレームのジオメトリーはシティサイクルというよりもBMXに近く、ブレーキも握りやすい形状や重さなので安全面でも良い。うちの近所の公園はダートも多いのでこういう自転車でも楽しく走ることが出来そうです。

この店員さんも4歳のお子様がおり、最近14インチのヨツバサイクルを買い与えたんだとか。自転車好きの方が子供に買い与えるのだからいいに違いないです。

14インチなので5歳くらいまでだけど、初めての自転車なら間違いなくおすすめだそうです。


メットやグローブはオフ車と似てますね


お店の外にはヨツバサイクルが…

店員さんはMTBどっぷりって感じで、

「MTBだと空気圧を抜くのですが~」とか「スタンディングって言ってペダルの上に立つのですが~」とかオフロードなんか興味もない人向けにざっくりとMTBについても説明してくださいます。本当はいろいろ聞きたかったけど、家族の前なので最後まで頑なに「マウンテンバイクって何それオイシイの?」っていうパパを演じきりましたよ(血涙)

選ばれたのは、ヨツバサイクルでした。

パパ個人としてはもうヨツバサイクル一択でした。

「これでいいじゃん!!ダートフリークだよ?オフロード走行を想定されているんだよ?フロントアップ練習しよう(僕はできないけど)」

と子供を説得したくなりました。

でも僕は親としてそういう事はしたくないので、いろいろ乗ってみた結果子供が欲しいと思った自転車を選ばせることに。

その結果・・・

  選ばれたのは、ヨツバサイクルでした。

  やったぜ!(心の声)

あとは、好きなカラーを選ばせて、お店へ電話し注文です。お目当てのカラーがメーカー在庫ありだったので納期は一週間程でお値段は定価だけどちゃんと全バラシしてグリスアップするとの事。信頼できる…。

現時点ではまだ納車待ちですがまるで自分のことのようにワクワクしています。

選んだカラーやインプレはまた後日。

ヨツバサイクルはヨツバモトの仲間だった!

2017年の東京モーターサイクルショーで見たヨツバモト。これもダートフリークの1事業。名前が似てるなぁと思って調べたら、ヨツバシリーズってことでした。

f:id:botti_bk:20171013155425j:plain
ヨツバモト Meow

久しぶりに調べたら公式ページもオープンしており情報もだいぶアップされており、10月発売予定との事。「ヨツバモト Meow(ミャウ)」という名前になったようです。お値段もモーターサイクルショーで口頭聞いたときと同じ6万円台。

一瞬こっちを…と思ったものの、これ明らかに電動バイクだし嫁は絶対反対するだろうしそもそも乗る場所もないし公道走行不可だし、田舎に住んでないと無理です。

僕は買う事が出来ませんでしたが奥様の理解があるご家庭にお住まいの方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。お値段もYAMAHAの子供向けレーサーPW50の半額以下なので安いよ!!

都会派(激寒)の僕は公道走行可能なヨツバサイクルを選びました。

まとめ

4歳児の初めての自転車を選ぶことになり、シティサイクル、BMXといろいろ調べた結果、軽くて子供でも乗りやすくてオシャレなヨツバサイクルを選びました。

ヨツバサイクルはサイズ展開も幅広く、幼児だけでなく12歳位まで乗れるモデルもあります。お子様がいてこだわってみたい方は是非いかがでしょうか。

こんな感じ。

よつばと!(6) (電撃コミックス)

よつばと!(6) (電撃コミックス)