ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

250EXCの初回点検とFIの2ストを見てきた話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

早いもので、KTM 250EXC納車からそろそろ3ヶ月です。

僕のEXC君はレーサーですが一応初回点検が無料で受けられるのです。

「受けなきゃ(使命感)」と思いつつなかなか時間が取れなかったのですが先日ようやく時間が取れたのでディーラーへ預けきたのです。

ディーラー到着!

会社を早めに脱出し、一旦帰宅後にディーラーへ!平日夜の環状七号線のカオスを抜けて、無事お店まで到着です!


到着

…作業は数時間かかるということで、お店クローズ直前にバイクを入庫、翌日夕方に受け取る作戦にしていたのです。


綺麗な目してるだろ?

結構久しぶりにきたのですがお店には2017モデルのバイクがずらずら。このフロントマスクもだんだん見慣れてきましたね。僕は最初から好きですよ。

EDRの初回点検の時はいろいろとわからないことも多く質問したりしていましたが、今回はオフ車乗りの知り合いも多く不明点はだいたい解決済み。

EXC君のメンテする上でのコツなどちょっとしたことだけ聞くくらい。あっけないくらいさっとバイクを預け的ました。

作業内容は増し締めだけ

過去に所有していた200Dukeや690EDRの時は、初回点検ではオイル交換しつつ増し締め、各種機関のチェックなどちょっとした一大イベントでした。

が、250EXC君はレーサーなので「増し締めチェックだけする」とのこと。むしろ初回点検を受ける人の方が珍しいかも、って感じでしたね。オイル交換も既に2回やってるし!

もともとレーサーなのでメンテナンスは基本自分でやらなければいけませんし、不具合も自分で発見しなければいけません。

注文していたパーツや雑談や新しく出たFREERIDE250F(4ストのフリーライド)の話を雑談程度にしたりしつつ、ディーラーを後にしました。

受け取り!

お店に到着すると、面白いものが!

2018 KTM 250EXC TPI SIXDAYS

2ストロークなのにFI(フューエルインジェクション)と言う挑戦的なバイク。世界のバイクの歴史に新たな1ページを刻んだと言っても過言ではないです。

このバイクがディーラーに置いてありました。今日届いたんだそう。

今年のISDE (International Six Days of Enduro)の開催地がモチーフとなってデザインが変わるSIXDAYSですが、今年はフランス!

f:id:botti_bk:20170914225003j:plain
これ。ネットでは散々バカにされていたデザイン

確かに安直すぎだろ!って思いましたが遠くから見ても一発でわかるし、実物は案外かっこいいかも?と思ってました。


デデン!

デデン!

やっぱりかっこいい!近くで見ると色のメリハリがあるし、特別感がすごい。細かい模様もあったりといい感じでした。何より見てて楽しい。

バイクのカラーリングでここまで原色盛り沢山なものを僕はまだ知らない。(ラノベタイトル並感)

France ISDE

僕はSIXDAYSが在庫なくてスタンダードにしましたがSIXDAYSモデルだとやっぱり各所にSIXDAYSと刻印してあったりといいですね!派手派手でした!

まだ買い手はついていないようですがすぐ売れるだろうなぁ。ネット上でも評判は上々のようですし動向が気になりますね!!

結構緩んでた

点検の結果をお聞きします。

僕のEXC君ですが案の定ボルトが結構緩んでいたとのこと。…むう。

外装を止めているボルトもですがエンジンカバーのボルトまで、全般的に緩んでいたとか。実際、この日までにEXCくんのボルトが振動で数本なくなってしまったりしていました。EXCくんの2ストの振動はすごい。。。

トルクレンチはあるので面倒くさがらずそれぞれのボルトのトルクを覚える勢いで頑張るぞ!!

あとはハンドル左側にあるスイッチボックスのボルトが緩みやすいとのことでアルミテープで加工してもらいました。

吹き飛んだボルトはお店の在庫のボルトで治しておいてくれました。増し締めチェックだけでしたが無料だしやってもらってよかったかな。

距離と時間

走行距離と時間はメーター読みでこんな感じ。


距離


時間

ただ、WEXやJECに出場した際にはメーターを外していたので+10時間くらい。距離はプラス200kmくらいかな。

時間管理がやばいのでアワーメーターが欲しくなってきました…。

今後のメンテプラン

今後のメンテナンスについてお聞きしてみました。

僕「今後はどんなタイミングで来ればいいですかね?」

デ「サスのメンテとかですかね。納車時にグリスアップはやり直しているのでしばらくはヘーキだと思います。オフロードバイクはみんな自分でやってるから基本困ったら来てください」

僕「マジか…」

ということでまた困ったらお店に行けばよいようです(真顔)

良く聞くのはエンジンのピストンリング交換やシリンダー交換とか。出来るかどうかはメンテナンスマニュアル買ってから決めよう…。

まとめ

エンデューロレーサーの初回点検を受けました。

レーサーで初回点検wと思われる方が大半かと思いますが、マシンの様子を見てもらえ他だけでも僕はお願いしてよかったと思っています。整備スキル無いので少しでもディーラーに助けてもらえるようこれからもうまくお付き合いしていきたいですね。ただ自分で整備はかなり難易度高いので知り合いを捕まえたりしないと…。

あと250EXCTPI SIXDAYSは僕は結構かっこいいと思いました。カラーリングも目立つのでそろそろレースとかでみかけることになるのかもしれませんね。

こんな感じ。

日本のバイク遺産 2サイクル250cc史 (Motor Magazine Mook)

日本のバイク遺産 2サイクル250cc史 (Motor Magazine Mook)

  • 作者: 佐藤康郎(Bikers Station 編集長),「日本のバイク遺産」編集チーム
  • 出版社/メーカー: モーターマガジン社
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る