ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

あの有名なまるよさんにブログヘッダーを描いてもらったから詳しく話すよ!

こんにちは。ぼっちバイカー(21)です。

ブログのヘッダーをみればお気づきだと思いますが、ブログのヘッダーをついにリニューアルしました!!

今回はイラストレーターさんにお仕事としてお願いして作ってもらってみましたのでその話も書きたいと思います。

ヘッダーを変更したワケ

僕がブログのヘッダー画像を変更したのが2017/04/13なのでまだ4ヶ月ちょっとしか経っていないのです。

www.botti-bk.com

今回ヘッダーを変更することにしたのは他でもない、バイクがKTM 690 ENDURO Rから250 EXCへ変わったからです。

変えなきゃなぁと思いながら、またヅッキーさんにお願いするのも何か違うし、でも自分には絶対できないし・・・。と小さな葛藤がありました。

でもあることをきっかけにイラストをプロ(?)の方へお願いすることにしたのです。

ある方とは・・・

お願いしたのは絵描きバイク乗りのまるよさん!

Twitterや雑誌をよく読む方だとご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、まるよさん(@maruyo_)にお仕事として依頼をしてみました。

可愛い女の子とディテールが素晴らしいバイクのイラストを書く方でなんていうか絵からバイクが好きなオーラが出ているのですよね。ご本人もMFJ国内ロードレースライセンスを持っているんでバイク大好きマン。暇な時に彼の過去日記を眺めていると結構やんちゃな走りをしていていたようでバイクも絵もすごいんだろうなぁ。

なんでまるよさんにお願いしたの?

まるよさんを知ったのは過去に何度か僕のブログでも紹介している雑誌riderでした。

内容は硬派な雑誌riderの中に可愛い女の子とディテールが書き込まれたバイクのイラストはなかなかにインパクトがあり気になっていたのでした。

・・・気になりすぎてTwitterアカウントをフォローをしてみたものの、まぁ有名人なのでフォロバはされず悶々とした日々を送っていたのです。

時は経ち、、、

以下記事を書いた時に結構RTしてくれる方が多く、まるよさんからも反応していただけたのです。その時についにフォロバして頂いたのです!

www.botti-bk.com

やったぜ!

この時に「あ〜そいえばブログのヘッダーを変えたいなぁ」と思い、「もしまるよさんに書いてもらえたら最高だよなぁ〜」という思いが一気に高まったのでした。

その後しばらくして、気がついたらまるよさんあてにお仕事依頼メールを出していたっていうw

先に完成したイラストを紹介するぜ!

書いてもらったのはこれ!(イラストのみ紹介)

f:id:botti_bk:20170826003918p:plain
デデ、ドンドン!

可愛いダルォォォオン?!

見てわかる通り、僕の愛車であるKTM 250EXCくんと可愛い黒髪ツインテオフローダー!そして小さく黄色いあのリスくんもいます!

まるよさんならではな可愛い女の子とかっこいいバイクが見事に描かれてて最高に可愛い!見ててニヤニヤが止まりません。

イラストをお願いするときの流れを紹介するよ

せっかくなのでイラストを発注した時の流れを紹介します。

まず僕は絵が全く書けません。

また今回絵をお願いするにあたって構図やイメージは全くなく、そこも含めてまるよさんを信頼(丸投げ)する気満々でした。

1.お仕事を受けてもらえるか確認する

有名だろうが無名だろうが、まずイラスト作成のお仕事を受けてもらえるか確認します。

僕は何度かのやりとりで以下を確認しました。

・仕事を受けてもらえるか
・お仕事を依頼したときの概算
・ざっくりとした納期
・依頼した仕事の範疇(イラストだけなのかブログタイトルもなのか)
・イラストの指示やリテイクはどの程度可能なのか
・イラスト納品までの流れ

お金を払うまでは仕事ではなく質問なので絵の詳細にはまだ触れずに条件を確認しました。

今回は大きいお仕事がくる数週間前だったのでそれまでだったら着手可能。イラストのみでブログタイトルの配置(レイアウト)は対応しない。という感じでした。

進め方は、まずはこちらの要望を全て伝え、その上でラフを書いてもらい、こちらが納得したら色を塗ってチェックし完成!です。イラストのリテイク回数は一回まででした。(状況にもよるようです)

2.正式に発注!

振込をして、バイクの高解像度な写真を送ります。写真を元にイラストを描かれるので構図は重要です。僕はいろいろな角度から撮影しておき、まるよさんに自由に選んでもらえるようにしました。

3. 細かい指示を出す

バイクは写真通りでよろしく!でOKでした。

あとはキャラクターの髪型や服装などの指示をします。

今回は、以下でお願いしました。

  • キャラクターイメージ:漫画『ばくおん!!』の中野千雨っぽいかんじ
  • 服装(上半身):Grenzgaengerのフーディ。色は黒かオレンジどちらかで、キャラに似合う方の色
  • 服装(下半身):オフロードっぽい感じ
  • その他装備:ヘルメットは無し。ゴーグル・グローブの有無はお任せ

f:id:botti_bk:20170826010207j:plain
(ロリコンでは)ないです。

あと、画像サイズは以下でお願いしました。

  • PC用:1000px x 300px
  • スマフォ用:800px x 250px

PCとスマフォでデザインは同じで作ってもらうことに。なお、実際には上記サイズのアスペクト比が同じ画像を横幅2000pxで作っていただきました。

3.ラフ受け取り

要望を出してしばらくするとラフが送られてきました。

f:id:botti_bk:20170826010745j:plain
すでにかっこいい!

実ははてなブロガーのMOSさんが「イラストを外注すると1発でいいものはまずこない」といつかどこかで書かれていたので心配していましたが杞憂でした。

このままで全然オーケーです。

が、普段イラストのキャンバスサイズは縦長や正方形が多いようですがヘッダーは極端に横長なのです。

そのためGrenzgaengerのフーディやオフロード装備を存分に書くことは難しいということになりました。

そこでもう1枚横に並んだ別のラフを書いて頂きました。

f:id:botti_bk:20170826011221j:plain
こっちの方がキャラが可愛い!

タイトルとバイクとキャラクターの3つがバランスよく配置されててすごくよいのです。

特にPCだとキャラクターも大きく魅力的でさらにバイクも横からみたシュッとしたデザインを感じることができますし、PCだけなら断然こっちでした。

ただスマホだとヘッダー画像したのグローバルメニューがあるせいか、「タイトル・イラスト・グローバルメニュー・スポンサーリンク」が全て横長な要素なのです。そのせいか少々タイトルに目が行きにくいように感じました。

f:id:botti_bk:20170826011323j:plain
横長要素ばかりで下手したらイラストも広告に見えなくもない

その点最初の方は左がイラストで右がタイトルとわかりやすく、小さいスマホのような画面で見てもわかりやすいと感じました。

f:id:botti_bk:20170826011338j:plain
こっちの方が小さい画面ではわかりやすい

予算がもう少しあればスマホ用とPC用で分けて発注したいくらい両方とも気に入ってしまいましたが残念ながらそこまで余裕がないため、片方だけ選ぶことにしました。

僕のブログではスマホユーザーが大半のため、スマホに映えると感じた最初のイラストでお願いすることに決めたのです。

4.色を塗った進捗がきた

それから1日。進捗画像がやってきました。

f:id:botti_bk:20170826011811j:plain
めっちゃいい!!

タイトルとバイクとキャラの黒とオレンジのバランスが絶妙ですね!

ここではフロントフェンダーの内側がのっぺりしていたのでその辺りを土や陰影をつけていただくようお願いしました。

そして・・・

5.納品!

その日の夜には完成メールが!

PC版とスマホ版それぞれイラスト単体とタイトル付きでPNGとPSDデータを頂きました。

フーディの腕の英語は欲しいなぁとちょっと思いつつも、キャラクターはデフォルメされているのであまりごちゃごちゃとリアルにならない方が良いと考え直し、特に突っ込まずにOKを出しました。

ブログにはめ込んでみてチェック。もちろん特に問題もなく、これで完了となりました。

このやりとりがだいたい1週間ででした。正直かなりスムーズに進んだ!!!


PSDデータがあるので名刺とかも作れるな?

やってみてどうだった?

初めてのイラスト発注でしたが驚くほどスムーズに行きました。

やはりコツは「素人が口出ししないこと」に尽きるかと思います。絵や構図に対して強いこだわりがないのであれば信じてお任せしてみましょう!

あとはまるよさん本人が言っていたのですが、今回はたまたま仕事がない期間に依頼してくれたからこんなに早くできた、とのこと。仕事が押していたりいろいろあるとそちらが優先となるので結構待ち時間がかかってしまう、とのことです。

ですのでやっぱりタイミングが大事!僕はそういう意味でもラッキーでした。

お金については相場観がわかりませんが、僕は大好きなブログでよく使うので価値があると判断しましたし実際愛着がさらに湧きました!やっぱり自分の愛車がヘッダーにいるってそれだけで嬉しいんです!

まとめ

お金を支払って仕事としてヘッダーの画像をイラストレーターのまるよさんにお願いしてみました。

結果ほぼ全部お任せで最高にいいヘッダーができ、満足度が高いカスタムでした。

お金はかかるので万人にはオススメしないですが、ヘッダーを変えてみたいと思う人はぜひ好きなイラストレーターさんにお願いする、と言うことも考えてみると面白いかもですよ!

まるよさんはお忙しい方だと思いますがまた機会があったらぜひお願いしたいくらい素晴らしい方でした。

愛着が深まった自分のブログでガシガシ更新がんばるぞい!!!!

こんな感じ。

かわいい女の子が描ける本

かわいい女の子が描ける本