ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

猿ヶ島で久しぶりにバイク遊びしたらグルグルする楽しさがわかってしまった話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

猿ヶ島。それはオフローダーのパラダイス…

僕がオフロードバイクに乗って初めて聞いた猿ヶ島の形容詞はそんな感じだった気がします。

パラダイス・・・

f:id:botti_bk:20170709222507j:plain

パラダイスの島かぁ・・・

f:id:botti_bk:20170709222541j:plain
きっとパラダイスの島ってこういうところでしょうね!

f:id:botti_bk:20170709222610j:plain
そしてちょっと山に入ればこんな感じ!

・・・

実際にはこんなところでしたね。

オフロード沼、かな?

猿ヶ島は一度だけ行ったことがあった場所

猿ヶ島は2回目なのです。

一度目はこのとき。

www.botti-bk.com

ハスキーの701ENDUROの1日試乗で行った思い出の場所。今から考えるとよく一人で、しかもレンタルバイクで行ったなぁ僕。。。

このときは当然土地勘もなければ何があるかも知らなかったのでが探索したりしていましたね。このときの動画を見ると少しは自分も成長できたかなぁと思えて嬉しい。もう一回701ENDUROで猿ヶ島を走ってみたいな。

今回は案内人が!

今回はWEX GAIAの時にお世話になったBeta RR2T 250乗りのマツケンさんご夫婦と猿ヶ島で朝練することとなっていたのでした。

猿ヶ島ならコースぐるぐるだしレベル差があってもみんなそれぞれ好きな場所を走ればいいし、あまり人数が多くならない程度に人を呼んだりしていました。今回は人を募集しようとしていた時にTwitterで絡んでくれた人に話を持ちかけるスタイル。

そんな"運良く"僕のオファーを受けることができたラッキーボーイな二人を紹介するぜ!

僕がはてなブログを初めて今でも絡みがある一番最初に読者になってくださったタッケ (id:bike-camera)さんとはてなブロガーツーリング以降何かと仲良くしてくれる秀吉(id:hideyoshi-motolife)さん。ラッキーボーイでしたが当日はいろいろ大変なこともあって若干アンラッキー?!

秀吉さんの持ち前の人脈(?)でRYOさん(KLX250),はまさん(アフリカツイン),mikoさん(WR250R)も参戦です!

バタバタしていてあまりプロフィールを確認できていなかったのですが、当日アフリカツインがきて正直びっくりした!

お上手な方で僕が知る限りノーゴケ。杞憂でしたネ。

集合時間は07:00

バイク乗りからしたら特段早い時間では無いです。特に最近は暑いので朝のうちにコンクリートジャングルから抜け出すのは賢い選択?

行きはスカスカな道路だったこともあり、燃費については以下記事で書いていますが、20km/l達成しました。うちからはおおよそ60kmなのですが満タンだったタンクに3l足したらまた満タンになった感じです。

www.botti-bk.com

直前のガソリンスタンドでガソリンも給油して、集合場所に到着!30分前には到着したので一番かなと思っていると、そこにはすでにタッケさんの姿が!ルーザーの証として写真を撮って頂けました!

f:id:botti_bk:20170709224841j:plain
(閉め忘れたあごひも)(悪い姿勢)(遅そう)(遅い)

f:id:botti_bk:20170709225010j:plain
タッケさんに気づいた僕

タッケさんありがとうございました!!

そのあとも、

f:id:botti_bk:20170709225104j:plain
mikoさん

f:id:botti_bk:20170709225131j:plain
はまさん

f:id:botti_bk:20170709225204j:plain
秀吉さん

f:id:botti_bk:20170709225206j:plain
RYOさん

タッケさん相変わらずいい仕事!!

大まかな流れはあの人のブログを読もう!

今回は先に書かれてしまいました

hideyoshi-motolife.hatenablog.com

大まかな流れはこんな感じ。

マツケンさんが猿ヶ島の中でも僕たちが走破できそうな場所を案内してくださりました。一人だとなかなかわからなかったりローカルルールがあったりするので本当に助かりますし、面白い場所を色々おしえてくださいましました。

一回りして帰ってくる頃には10:00。

ここでタッケさん以外とサヨナラ。オンロードツーリングの予定だったようで…。(午後からと聞いてたのでちょっとびっくりしたのはナイショ)

タッケさんとマツケンさん達でもうちょっとだけ探索したりして午前中には終了!近くの中華屋さんでご飯を食べて解散となりました。

この日は家族マイレージを貯めた方が良さげだったため洗車もせずに15時には帰還。帰ると子供達がお昼寝から目覚めたところでした。

…ここから本当のハードエンデューロが始まるのでした。。。

動画!

この日GoProで撮影していたのですが不思議な現象が。

「PCにカードを挿してしばらくするとカードから動画データが消える現象」

・・・Gopro Session君遂に寿命?

動画が作れないのは悲しい。

「データが消えた・・・」

とみなさんへ嘆いたところ、それぞれの動画データを僕のクラウドDriveへアップしてくれました。

これが結果的には大正解!!

僕だけの目線でなく色々な目線で楽しめる動画となりました。お手軽編集で申し訳ないですがバイクや目線がコロコロ変わるのが面白い。

という事でぜひ見てみてください。

www.youtube.com

冒頭から楽しそうでしょう?水没事件について詳しくはタッケさんがいつか記事にすることでしょう。

f:id:botti_bk:20170710103344j:plain
転んでも笑いながら助けあうオフロード本当好き

・・・なお消えたと思っていた動画ですが、実はバックグラウンドでインポート→インポート済みのデータを自動削除ってことだったようです。ちゃっかりGoProの撮影ディレクトリの中に猿ケ島のデータが保存されていました…お騒がせいたしました。

動画を見るとわかりますがみなさんそれぞれ"オフロードのパラダイス"を楽しんで頂けたようです。

曲は?

JUMP (feat. Nevve)

JUMP (feat. Nevve)

音楽はDROELOEさんの JUMP です。おもちゃ箱をひっくり返したようなFuture Bassがいい感じに猿ヶ島を表現しているなぁと思い使ってみました。この曲みたいにいろいろな場所があるのですよ。猿ヶ島。

久々の猿ヶ島について思ったことを書いてみる。

一言スタイルでいきます!

猿ヶ島は朝早く行くのがいい

他の方も書かれていたりしますが、猿ヶ島は早く行くのが良いと感じました。

理由はいくつかありますが、やっぱり「人がいないから」でしょうか。

猿ヶ島はいわゆるシングルトラックが多かったり、誰も管理していない場所なのでルールもあってないようなもの。コースも一応方向があるようですが逆走している可能性もあります。それに移動する道もちょっとした直線なのでアホみたいにかっ飛ばす人がいるかもしれません。ルールがないので事故ったりした時も自己責任。そういうことで人間が多ければおおいほどトラブルになる可能性が高くなるのです。

もちろん朝だったら大丈夫ということは一切ないのですが少なくとも可能性は低いってわけ。

バイクで下道1.5時間は遠い

僕は今回行きは下道で1.5時間。帰りは一部高速を使って2 時間かかりました。

正直に書くとそこまでにて行くのは結構辛い。面白いし練習できるのですが朝から晩まで練習できる感じではないですし、練習しに行くならうちからだと利根川方面へ行った方が近いですね。30分圏内の人は正直羨ましいです。またモトクロスコース・エンデューロコース・トライアルコースなど多岐にわたっているので練習しに行くには最適です。

ベースの重要性を感じた

普段のオフローアソビは自走で走っていますが、今回マツケンさんのトランポを拠点に動きました。重い携行品を置かせてもらったり、水があったり、スイカをいただいたり、工具が潤沢にあったり・・・。やっぱりベースとなる拠点があるとかなり快適に過ごせます。

トランポが欲しい

長距離の問題やベースの問題はトランポがあれば解決します。

ただ現状だと毎月2万円を駐車場料金で払うだけできついですし、乗る頻度も少ないのでしゃあなしです。ただこういう遊びを毎週末できるようになったら確実に買わないといけないと強く感じました。しばらくはトランポ持っている人を呼んでベースとする作戦で行こうかな←

この時期はハイドレーション必須

猿ケ島は基本日影が無いです。

狙うなら高架下くらい。高架下は激戦区なので朝早く行って確保しないとダメです。

といっても走り始めればもう炎天下。特に僕は水分を欲しやすいカラダなので暇さえあればハイドレーションをチューチューしてました。

猿ケ島では気軽にベースに戻れますが、それでも水分補給は大事です!!!

EXCに乗っていると派手にこける・・・

EDR君に乗っていた時はあまり派手にこけることってなかったのです。

EDRでは大抵バイクが重くてエンストが多かったから?

でもEXC君に乗るようになってから割と派手というかバイクを飛ばしたりする転び方が多くなりました。今回も一回派手に転んでハンドガードが曲がってしまいました・・・。今までの乗り方が通用しないのでもっと乗りたい!バイクに慣れてきたい!って感じですが、予想以上によく転けるので怪我には気をつけないと。

EXC君に乗っていると褒めてもらえない…

別に他人に褒めてもらいたくてバイクに乗っているわけではないのですが、EDRの時にはちょっとした難所を超えると結構褒めてもらったりしたのです。…でもEXC君になってからはあまり褒められなくなりました。

どっちかっていうと

「EXC乗っているんだから当たり前だろ?」

っていう感じ。まぁ高いバイクだし性能は高いし仕方ない!

なお実際にはEDRだったらもっと簡単にクリアしてるのに…という場面も多くてまだまだ苦戦中です笑

あとこのバイク乗っていると行けそうにない場所も逝かなければいけない雰囲気になるのでキケン!!

燃料コックの罠に何度も引っかかる僕

このバイクはガソリンがオーバーフローするので停車時には燃料コックをOFFにしておく必要があります。

OFFにするのは割と気まぐれで出来るのですが問題は発射時にONにし忘れるってこと。

OFFのままでも若干ガソリンが残っているのでフツーに始動するのですよね・・・・なので途中でガス欠するという…。

今回も水の上を渡る時、じつは燃料コックがOFFのままでした。幸いガソリンが持ってくれたのでセーフでしたがもうちょっとで川の上でガス欠するとこだった…(動画の最後のシーンはそれ)

これがヒルクライムだったりするとアクセルもあけるので大惨事になります。気を付けよう(戒め)

EXC君に乗るようになって同じところぐるぐるしたくなった

これはいい面でもあり悪い面でもあるのですが、今までEDRの時は割とブロガー目線を忘れずに楽しく乗ってました。

でもEXC君に乗るようになってオフロード遊びが楽しすぎで楽しすぎて、写真は撮らない、GoProも回したら回しっぱなし。人と話すよりもバイクにもっと乗りたい!って感じでバイクに乗ってる時の没入度が圧倒的に増えたのです。

f:id:botti_bk:20170710103553j:plain
もうね、ドップリ!

もちろんまだ納車したばかりという事もあります。でもそれにしても楽しすぎなのですよね。

ブログ的には全く面白くない問題

悪い点として、今回のブログのように文字ばっかり笑

あと書きたいことがバイクに関することばかりで、多分ここに書いても99%の人はあまり興味の無い内容になってしまうという悩みも…

ツーリング記事なら風景や写真で伝えることができますし、それを見て行って見たくなる人も多いでしょう!林道ツーリングでさえも林道の景色はそれなりに楽しいですし絶景も味わえます。

でも今回の内容を客観的に見てみると、誰に頼まれたわけでもなく早朝から河川敷の泥沼の横をぐるぐるしてるだけ。もちろん全く面白い絵にならない。うーむ。

…でも泥沼の横をぐるぐるするのが楽しい

これはこまったなぁ。。。

まとめ

久々の猿ケ島はとっても楽しく、良い練習場所でした。行くなら朝がオススメ!

練習ばかりであまり記事的にはオモシロクナイという悩みが生まれちょっと心配ですが、まぁ書きたい事を書くのがブログなのでこれからも悩みながら書いていこうと思います。ということでこれから少し自分用のメモが増えるかも。。。

実は今週末はレースなのです。それに向けて頑張っていくぞい!

こんな感じ

・・・

そいえば今晩はamazonで一年に一度のプライムデー!

1記事書ける内容なのですが各時間が無いので最後に・・・

amazonがやるガチでお得なセールなので物欲を抑えるのがもはや困難。という危険な30時間が今晩から始まります。

一通り商品をなめてみましたが、今回の僕の物欲をピンピン刺激するのは「キャンプグッズ」。

ネットでもコスパ最強の座をほしいままにしているキャプテンスタッグ先輩のアイテムが沢山有ったし、パチノックスもあったし、激安ランタンやシュラフ、マットも。

あと個人的に気になっていたのがナビで有名なガーミン社のアクションカム。速度が出たりGPSで出せたりと結構面白そうだなぁと狙ってたので価格が気になるところ…。

f:id:botti_bk:20170710110851p:plain

www.youtube.com

いつか買おうと思っていた人は良い機会ですね~(ドンッ(沼へ背中から蹴り堕とすスタイル)

あとあと、さっき知ったのですがプライムデー期間中にamazonのギフトカード5000円分買えば、1000円分のamazonポイントがもらえるみたいです。

f:id:botti_bk:20170710112837p:plain

最大と書いてあったので調べてみたところ、「購入するだけで500ポイントもらえ、そのギフトカードを他人に贈ると更に500ポイント」という事のようです。

家族や信用できる友達と贈りあいっこすれば1000円分のポイントが手に入る。やらない手は無いって感じですね。

普段からamazonを使う人なら5000円なんてすぐに使ってしまうでしょう?

さらに…

f:id:botti_bk:20170710113204p:plain
デデドン!

1万円分の買い物をするだけで500ポイントバック。もし買い物するなら1万円超えておこうね?(にっこり)

さぁ・・・

クレカの限度枠は十分か?