ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

KTM 690 ENDURO Rを手放し250EXCを買った話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

はい。

タイトルの通りです。

新車で購入して一年半程乗ったKTM 690 ENDURO Rを手放すことにし、新車でKTM 250EXCを購入しました。

…正確にはEDRは手放すことを決めただけでまだ手元にはいます。

…実はexcを契約したのは先月である5月中旬。オフロードバイクパーティより前にはすでに契約していたのでした。納車は来週あたりです。

納車タイミングで発表して驚かせてやるぜ、と思ったりもしましたが、その日が近づくにつれてもやもやが貯まってきて、この感じている気持ちこそブログで書くべきだと思い、乗り換えの状況もブログで書くことに決めたのでした。

突然exc納車してEDRはハイさよなら~なんて僕にはできない。手放すことには決めたけど最後までしっかり記事に残していこうと決めたのでした。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20161125/20161125113906.png

乗り換える理由は何?

乗り換えの理由は「やりたい事がわかったから」です。

細かい理由を話す前に、少しだけなぜ僕がEDRを選んだかを話をさせて下さい。

僕はこのブログを始めるまで本当に一人でしかも適当にバイクに乗っておりオフロードバイクのことなんて何にも知りませんでした。…今もそんなに知っているわけでは無いですが当時は今以上に視野が狭かったです。なのでオフロードバイクで排気量が大きくてかつアドベンチャーバイクほど値段が高くないKTM 690 ENDURO Rを購入することにしたのです。これならオンロードもオフロードも最高に楽しめる、と。

…結果は大正解!

大排気量ならではで舗装路は余裕だしオン寄りのタイヤなら高速巡航も楽しめて峠でも軽くてパワーがあるので楽しめる。そしてオフよりのタイヤを履かせれば今度は林道ツーリングもいけるし、WPのしなやかなサスのおかげで疲れずに楽しめ、持ち前のパワーでヒルクライムもバシバシ登る事が出来、楽しいオフロードライフを送る事ができました。まさにパーフェクトコンビネーション。似たようなバイクで701ENDUROがありますがあっちはもう少しオフロード寄りですね。

「EDRはなんでも出来る。その代わりどれも中途半端」というポジションは何がしたいかわかっていなかった僕には最適な乗り物でしたし、実際この一年半でオンロードのロングツーリングや林道遊び、街のり、オフロードレースといろいろな走り方をすることが出来たのです。

最初はぼっちでオフロードもオンロードもまったく知らなかったのに、ブログとバイクのおかげでこんなに充実した生活を送ることができたのです。最高という言葉以外ありません。

f:id:botti_bk:20170607112617j:plain

…でもね?

EDRは"ストリートバイク"のカテゴリにあります。なのでオンロード性能や耐久性を高めるためのセッティング・エンジン特性・そして重さは、オフロードをがっつり楽しむ時にはいつも気になってしまうようになりました。

僕はEDRではオンロードや重さを気にしないくらいのダート遊びが一番輝くし正解だと気づきました。勿論それ以上のこともできなくないですが、「僕がやりたい事がEDRの範囲を超えてしまったんだな」と思った瞬間があったのです。それ以降、このバイクで挑戦する意味を見いだせなくなってきたのです。

勿論、このままEDRでいけるところまで行く事も考えました。ポテンシャルはすごいしオフパで僕よりも重くてオンロード向けのバイクですごいスピードで爆走してましたし、ギア比をいじることでガレ場やアタックもこなせるようになってきました。でも好きなオフロードでうまくなるなら練習が必要だと感じ他のです。

練習では気軽に倒したり起こしたりすることになります。EDRでそれをやると重さによるダメージが大きくパーツに負荷がかかりお金がかかる。

そういう遊びをするなら専用の道具の方が上達も速いし楽しく出来ると思ったのでした。趣味なんだし尚更楽しみたい。

そういう考えが頭をよぎる瞬間がだんだん増えてきて、遂に押えきることが出来なくなったのでした。

うだうだ書きましたが、一言で書けば簡単。

「今まで色々やってみたかった自分からやりたい事がハッキリした自分に変わった」という事です。

KTM 250 EXCを選んだ理由は?

理由は沢山ありますし、納車近くになったら1記事として書きたい内容ではありますが、一番の理由は軽くて欲しいバイクだったから。

f:id:botti_bk:20170607112726j:plain

購入したのは2017年式のKTM 250EXCです。FI化されていない最後のキャブ・2ストマシンです。

バイク界隈はKTMのFIの2ストが盛り上がってはいますがさすがに初年度のモデルに手を出すテスターになりたくはないですし、キャブで2ストの250 EXCのナレッジや知見が生きるのも17モデルかなと思ったのでした。

バイク選びはハスクバーナのTE250やシェルコの250 SE-R 2T やベータのRR2T、TMレーシングのtm250ENも一瞬検討しましたが、宗教の都合上でKTMを選びました。KTMは唯一リアサスがリンクレスで坂道発進しずらかったり、急坂を降りる時に荷重が抜けるとぽんと前転したりするらしいですが、まぁイケルイケル。

まぁ僕レベルではどのメーカーでも乗りこなすことはできないんじゃないかと思ってます。

最初は国産バイクの古い中古も考えましたが公道走れるバイクはどれもセルがなくてキックオンリー。21世紀にもなってキック…僕は遠慮しておきますね(半笑い)

中古と新車で迷いましたが、こういうレーサーは基本身内で回っているようで中古市場にはあまり出ない模様。という事でGoobikeで見てもお買い得な中古はなさそう。また激安の古いレーサー買うとメンテに時間がかかって乗ることができなさそうです。そもそもキャブはVMAXの時に乗ったけどメンテナンスフリー()でなにもいじらなかったしいじり方なんて知りません。そして2サイクルエンジン扱い方はもちろん知らない。このあたりは気軽に相談したいためディーラーにて新車で購入する事にしました。

二台持ちは考えなかったの?

EXC購入を決めてから既に二回「二台持ちはダメ!入れ替えるぞ」と決心しているのですが、やっぱりEDRは手放したくないです…。

だってすっごくいいバイクだしEXCとは性格が全然違うバイクなのですから!普通なら二台持ちだと思います。

でもこれ以上家計に負担はかけたくないしそもそも置く場所がありません。駐車場代を払ってまでして維持するのも疑問ですし、ここはけじめとして入れ替えることにしました。(「うちのガレージなら置いておいてもいいっすよ?」って言ってくれたのの君、本当にありがとう!)

一年でも25回くらいバイクに乗れればだいぶ幸せなんですし、その25回を二台で奪い合うなんて…。40回くらい乗れるようになったら二台で20回ずつ乗るならありかなと思いますがそれはまだまだ先の事になりそう。

という事で、手放します!ブログに書いたのでもう撤回しません。そして今は一旦手放すけどいつかまた手に入れたい!

EDRがあればそれがいいですしそれに近い位置づけのバイクはいつか買って、EXCで練習したテクニックでいつかビッグオフいいぞOJSNに僕はなるんだ…

EDRはどうするの?

EDRですが、欲しい人がいるなら個人売買をやろうと思っています。

KTMは外車なのでバ●ク王みたいな業者だとおそらく二束三文で買いたたかれることでしょう。そして中古を見るとなぜかいい値段で売られている。

外車は趣味性が強いので個人売買のほうが僕は安くかつ買い手は安く手に入れることができるのでWIN-WINです。

EDR即売会

まずは募集してみようと思います。

お値段は直接お伝えしますが、松竹梅の3プランを検討しています。

梅:そのまんまプラン

現状のまま引き渡します。気になる箇所や壊れている箇所、タイヤもそのまんま。そのかわり中古の国産オフ車レベルで安くします。

竹:純正戻しプラン

基本そのままですが壊れている箇所は治し、タイヤ含めて純正パーツに戻した状態でお渡しします。

松:リフレッシュプラン

壊れている箇所は治し、かつこちらで点検に出します。(イメージは12ヶ月点検)

ディーラーにて各種フルード交換や不具合チェック。グリスアップ。LC4エンジンでの不安であるロッカーアーム折れ対策のバルブクリアランス調整・クーラントがエンジンオイルと混ざるカフェオレ現象対策でウォーターポンプシール交換、燃料ポンプ故障対策の燃料フィルター交換を行います。

・・・こんな感じ。

少しだけアッピール

バイクの状態はみてもらってからがいいと思うのでその他思いつく限り書きます。

  • 走行距離は約12,500km
  • 新車で購入したので2年間の保証があり今年の11月まで残ってます。引継ぎが可能ですのでエンジントラブルがあっても安心
  • 自賠責はあと一年半程残ってる
  • 11月までKTMアシスタンスというロードサービスに入っておりこれも引き継ぎます
  • 純正に戻すパーツはすべてあるので車検も安心
  • モトレックスの純正オイル5Lとオイルフィルター交換一回分ついてます
  • 最近買ったフューエルワンプレゼント
  • EDR用カスタムパーツは基本そのまま(お渡しできないパーツなど詳しくはやりとりでご説明します)
  • オレンジのレース用ボロボロ外装・ウィンドスクリーン、その他EDR関連パーツすべてつけます

そして大きいポイントがあります。

EDRは僕の見てもらっているディーラーで引き続き面倒を見てもらったり相談したりすることができるように話をつけました。ですので外車の個人売買は見てもらえる店がなくて不安という心配はないです。

ちなみに、EDRのカスタム・メンテナンス履歴はすべてここに書いています。

www.botti-bk.com

LC4はエンジンオイル管理さえすれば頑丈なエンジンで知り合いでも4万キロを突破している人もぽつぽついますのでまだまだ楽しめると思っています。というか楽しむつもりでした。

オフロードメインで走っていたので傷は多いですがエンジンのカーボン除去剤を使ったり、クーラントの定期的な交換、燃料フィルター交換等やることはやっている車両です。特に、「見た目気にしないからビッグオフを安く手に入れて長く乗りたい」という方にオススメです。外装とか気にする方には正直お勧めできないですね…。

後日改めてページをつくりますがあまり写真は載せず、実物を見て頂きつつ僕がいいところも悪いところもすべてお伝えし、納得してもらってからお譲りする予定です。

お金は一括でお支払できる方に限らせて頂きます。

値段が知りたい方やご興味ある方はTwitterのDMかbotti.bk@gmail.comまで連絡ください。

・・・まさかEDRを手放すことになるとはなぁ…。まだ正直EDRとお別れする実感が無くてこの記事を書きながら泣きそうになっています…

こんな感じ。