ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

新潟県の糸魚川シーサイドバレーのイベント「オフパ」に自走で参加する事にしました宣言

こんにちは。ぼっちバイカーです。

今週末に新潟県の糸魚川シーサードバレースキー場でとあるイベントが開催されます。それがオフパ!

2017オフロードバイクパーティ in シーサイドバレー開催要項

オフパとはオフロードバイクパーティの略です!!(オフパ○要素はありません)

タイトルの通り、自走で参加する事にしたのでした。

ぼっちでの参加じゃないのです!

去年のこと。

去年の僕はまだまだオフロード初心者でした。そして去年のオフパ当日はその後しばらくは楽しそうな様子がTwitterのタイムラインを埋め尽くし、「来年こそは絶対いきます(鋼の意志)」と待ち続けていたイベントでした。

そして今年の3月某日。同じEDR乗り繋がりのウソハチさんとShinjiさんからオフパのエントリー受付開始した事を教えてもらいました。

…そこで僕はずるがしこくTwitterで拡散する前に知り合いに声をかけて参加しようよ~楽しいよ~と営業したのでした。

結果、G650チャレンジ乗りのりゅうさん・F800GS乗りのsatoさん・KLXのネットペンギンさん・そしてトリッカー乗りの のの君が参加してくれることに。これで現地ではぼっちを回避できるぜ!

www.botti-bk.com

二日間、目のダート走行がすぐ出来る状態で時間を過ごすことが出来る。。。これは絶対楽しい!!!

元々はみんなでトランポで行く予定だった

トランポ持っていない勢の強み、それは割り勘です。

前回のWEXで2台でしたが、2Tトラックに無理すれば3台乗れることがわかりました。5人で3,2に分かれてトランポして行くことにしました。

金曜日の夜に出発して土曜日の朝に到着するプラン。3人でいけば高速代・レンタカー代・ガソリン代・あと現地のパドック代が三分割!二人でも半額です。これはすごい!

・・・でもね?

EDRに乗ってからやってみたくてまだやっていなかった「自走でレース」をやるのに絶好の機会だったことに気づいてしまったのです。

一度思いついたら最後、やりたくて仕方ない。厳密にはレースではないですが糸魚川シーサイドバレーはWEXでも使われるレース会場なのでレースみたいなものです!

自走で現地まで行ってオフロードをガッツリ走って、自走で帰宅。いいじゃん!

トランポメンバーに謝罪して自走する事にした

「自走でレース」を思いついたときには既にトランポのチーム分けも終わっており、僕はsatoさんとトランポの予定でした。

ということでまずはsatoさんに謝罪!

雑誌riderの編主張三上さんリスぺクト!!!でもEDR乗りなら誰しもがやってみたいと思うはず。

そして、残り三人がいるLINEグループでも謝罪です。

三人で一致団結していたのにすまない…でもどうしてもEDRで旅がしたかったんです。

4人からOK頂け、晴れて自走で一人でバイク旅出来ることに!やったぜ!

やりたかったことは自走とキャンプ!

EDRでやりたいことを挙げると、まずは「旅やキャンプ」が多いと思います。これは割と早くに実現する方が多いハズですが、僕はなぜか先にレースデューしてしまいましたw

なのでEDRでやりたいことは今回のEDRでの長距離ツーリング、そしてキャンプなのです!

去年の福島ツーリング以降、バイク自走で長距離(往復300キロくらい)を走る機会は家庭の都合もあり"0"でした。子持ちイクメンバイカーの僕には泊まりツーリングは敷居高すぎなのです。

…でもこの前のWEXの為にアウトドア道具も最低限ですが揃えました。これでとりあえずテントを立てて中でくつろいだり、外でお湯を沸かしてココアを飲んだりカップラーメンを食べたりゆっくり星空を見たりできるのです。これを逃すと次にいつ泊まりキャンプ出来るのかわからないしこれはいいチャンスです!

問題は時間が足りない事

とはいえ、土曜日の午前中に到着するとなると金曜日の夜に出発ではほぼ移動です。しかもほぼ高速道路を走らないと死んじゃいます。

何より、高速道路をあえてEDRで走ってもあまり楽しくないです。

そこで・・

金曜日も休んで二泊三日のロングツーリングすることにしたぜ!

ということで二泊三日のツーリングにしてしまいました(やったぜ)

これで金曜日は朝から新潟県を目指しつつ長野辺りでキャンプ→土曜日の朝出発して糸魚川に土曜の午前中までに到着するってプランが実現します。

ぼっちで東京から新潟の糸魚川を目指してキャンプしながら自走する。そして草レースに参加して帰宅する…

うーん、ワクワクするし楽しみです!

タイヤは交換必須

流石に東京から新潟までをレースタイヤVE-33で走ったら丸坊主になってしまい、オフパ自体あまり楽しめなくなってしまいます。最悪バイクにタイヤも括り付ければいいのですがお願い出来るならそれに越したことはないです。

という事でタイヤや工具類だけはトランポメンバーにお願いする事にしました。現地でタイヤ交換してまだまだ山のあるVEをガリガリ削ってやりますよ!

東京から新潟まではデュアルパーパスタイヤで走り、レース会場でタイヤ交換→帰りはタイヤ交換する気が起きなければそのまま帰ってくるのもアリかな?

帰りは疲れもあり危険ですが・・・まぁ、いけるっしょ!(こよこよさんリスペクト)

ルートとお目当ては?

ルートはどうしよう(涙目)

…いつも思うのですが、バイカー向けの検索ツールとかないのかな…バイカーが喜ぶ道を優先するルート。僕は1000円だしても買いますよ。

そんな要望はおいておいて、オフパの公式ページには以下案内が。

首都圏からのアクセス
上信越道方面からは更埴ICから一般道で白馬村経由
中央道方面からは安曇野ICから一般道経由がおすすめ。
高速道路を上越経由で糸魚川ICまで来るのと時間は変わりません。

国道148号は改良がかなり進み、快走路となっています。
名古屋から約300km 京都から約400km
関西からはちょっと遠いかな・・・。

高速ガッツリ使えば5時間がでつく模様。"安曇野"ってこの前WEXで行った場所だ・・・こんなに遠いところだったのか・・・。

勿論高速をただ飛ばすだけのツーリングなんて面白くないので、「出来るだけ下道。あと出来るだけ楽しい道を走る」を指標にして定番ツーリングスポットを調べます。

ルート考えるのは、この辺ははてなブロガーツーリングのおかげで少しは出来るようになった気がします。やれば出来るもんだ。

東京から新潟まででバイカー向けスポットを調べてみた

調べたところ長野ではこんなところかな。。

  • ビーナスライン(r460)
  • 志賀草津道路(R292)
  • 木曽街道(R361)
  • メルヘン街道(R299)
  • 高ボッチスカイライン

このあたろをバーッとGoogleマイマップにプロット。

oh…全部は絶対回れない・・・

見た感じだと諏訪湖あたりに集中しているようです。ここ行ってみようかな。。。

f:id:botti_bk:20170515134827p:plain
ここらへん

これなら「ビーナスライン」、「メルヘン街道」「高ボッチスカイライン」、「鉢伏高原スカイライン」辺りは楽しめそう!

なにより「高ボッチ」ってなんか気になる!!(デイダラボッチ的な何かかな。ん?最近"ぼっちバイカーなににぼっちじゃない"というツッコミをよく頂けるます。いっそ僕のぼっちは"でいだらぼっち"のぼっちからとってるんですけど!って言えるのでは(名推理))

f:id:botti_bk:20170515134845p:plain
楽しむのは諏訪湖あたりかな

諏訪湖らへんに昼過ぎに到着。上記の有名な道を走ってキャンプサイトチェックインして夕食食べに出るかそのままそこでインスタント食品を食べるって感じかな。

翌朝諏訪湖からシーサイドバレーまでは高速で2時間。下道でも3時間で到着するのでいい感じじゃないかな。朝7時に出発すれば道も空いているだろうし!

・・・ということで、

急募:諏訪湖近くのキャンプ場とおすすめの道を教えてください!

お願いします!!!!

今のままだと、諏訪湖まで下道で国道をダダ走りする予定です。国道254号線 経由か国道20号線 経由のどちらかで5-6時間くらい?朝早く出れば昼過ぎには到着できるはず。

下道の途中で面白い道等のオススメのスポットがあればぜひ教えて頂けると嬉しいです。

あとキャンプサイトも教えて頂けると嬉しい…

今回はテントで寝泊まりするだけでBBWやたき火もしない予定です。あ、お湯は沸かしたりするくらいはしたいです。こんな僕にオススメの諏訪湖周りのキャンプサイト(そもそもキャンプ場いかなくてもいいのかな?)があれば教えて頂けると嬉しいです。。。

あ、そうだ。今回はシーサイドバレーでガッツリオフするので途中の林道は走らない予定です。行きたいけどルートミスの可能性が怖いですし…でもそれでも行く価値がある(主に絶景)林道があったらぜひ教えてほしいと思っています。

なんかとっかかりが見つかるとどんどん楽しくなりますね。ルーティング。

おんぶにだっこの気満々ですが、オススメあればぜひお願いします。

天気はもちろん?!

僕は晴れ男なので、雨雲なんか来ないようにしっかり晴らしておきました!

f:id:botti_bk:20170515134524p:plain
今日だけ雨で、明日以降はずっと晴れです!

あとは、事故や怪我だけ無いように気を付けて走ってきます。公道ではタイヤはリアだけ交換するつもりなのでフロントはオフタイヤのまま。オフタイヤで無理な走行は怖くてしません。そしてシーサイドバレーでも無理な走行は怖くてできないですし楽しく家に帰ることだけを考えて楽しんできたいと思います!

まだ準備がまったく出来ていないのでこれから忙しくなりますね。まずはタイヤ交換から!

こんな感じ。

ぼっちがハーレムギルドを創るまで(1) (モンスター文庫)

ぼっちがハーレムギルドを創るまで(1) (モンスター文庫)