ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。最近250EXCヘ乗り換え。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

【エンデューロ】僕が考えたさいきょうのレース仕様KTM 690 ENDURO R

こんにちは。ぼっちバイカーです。

KTM 690 ENDURO Rで4月に行われるJNCCのWEXの120ミニッツテーピング(市販車)クラスに参戦する事にしました。

www.botti-bk.com

でも今のバイクのまま出るのはいろいろ問題があるのでレースに出るためにいろいろとカスタムを進めることにしました。

エンデューロで生き残るために必要なカスタムは?

ここでポイントなのが、あくまで"生き残る"装備ということ。

これが上位を狙うようになった場合にはカスタムではなく「バイクを替える」という選択になりますが今回書くのはあくまで重くてエンデューロレースには不利なEDRでもなんとか走れるように出来るためのカスタムです。

僕が考えたさいきょうのレース仕様EDR

流石に欲しいものをすべてそろえたらお財布が壊れちゃってバイクに乗れなくなってしまう。

現実的にいまできそうなカスタムを書いていきます。

エンデューロタイヤ

オフロードバイクではタイヤが一番大事!

あのブロックは地面をえぐり、地面を蹴って進むためにあります。そしてブロックとの隙間が多いのは泥を排出するため。(一部ブロックを潰して走ったりする場合もあるみたい)

硬いブロックであるほど地面を深くえぐってバイクが安定しそうです。しかし硬すぎると今度は岩や木でグリップせずスタックしてしまう可能性もあります。タイヤ選びは難しく、しかもそう簡単に比べることができないという事もあり、ある種の宗教戦争なのです。


初めてのブロックタイヤはAC10

レース上位を狙うわけではない僕にとって大事なのは「信じることが出来るタイヤを選ぶ」ことかなぁと思っています。タイヤが信頼できればちょっと無理も出来るし気持ちよく走れるのです。

そして僕にとっては細かい性能よりは「新しいかどうか」が大事。


新しいタイヤはテンション上がる

という事で僕は「フロント・リア共に新品のエンデューロ用タイヤ」であればあまり高性能でない専用タイヤにすることに。

フロントはもう決まっている

フロントタイヤは実はもう決まっています。

これです。

IRC アイアールシー/BR-99 【90/90-21 M/C 54R WT 】 タイヤ
IRC アイアールシー/BR-99 【90/90-21 M/C 54R WT 】 タイヤ 1190

IRCのBR-99です。

なぜかというと、いつもお世話になっているたいちゃさんから頂いたから!!お世話になってますってレベルじゃねーぞ!

最近一緒に走れてないので走り行きましょうよー!

…もっといいフロントタイヤはあるのでしょうが、新品エンデューロタイヤだしいけるでしょ!しかも公道走行可能なのでこのまま自走も出来ちゃいます!

リアタイヤは迷っている

色々なタイヤがありますし、正直迷っています。

コースがヌタヌタで沼みたいな場所だとブロックが高いモトクロスタイヤが有効のようです。しかしGAIAは泥は泥でも砂利を含んでいるようでそこまでズルズルではない模様。

GAIA経験者の方からは「迷ったらVE33がいいですよ!」と教えていただきました。

IRC アイアールシー/VE-33 【110/100-18 64M WT】 タイヤ
IRC アイアールシー/VE-33 【110/100-18 64M WT】 タイヤ DR-Z400SM

IRCのVE-33。

なんといってもWebikeでのレビューが多く、どれも好評価!お値段もリアタイヤにしたらかなりお安いので嬉しい…。コスパ最強だそうです?

あとはIRCのこれ。

IRC アイアールシー/iX-09W 【110/100-18 64M WT】 タイヤ
IRC アイアールシー/iX-09W 【110/100-18 64M WT】 タイヤ DR-Z400SM

iX-09W というタイヤ。こちらの方が本格的でウッズやロックにも強いようです。VE33よりも2000円程高いので悩みますね。高い分ライフははそこそこ良いようです。

Twitterで良く目にするのがこれ。

DUNLOP ダンロップ/GEOMAX ENDURO AT81EX【110/100-18 64M】ジオマックス エンデューロ タイヤ
DUNLOP ダンロップ/GEOMAX ENDURO AT81EX【110/100-18 64M】ジオマックス エンデューロ タイヤ 150XC-W

DUNLOPのGEOMAX ENDURO AT81EXです。AT81 という昔からある定番タイヤのデザインにコンパウンドはやらかい奴を使った新しいタイヤ。なのでヌタヌタでも進むしウッズや岩でもグリップしてくれる素敵なタイヤなんですって。

難所系が多いならこのタイヤもアリですが僕のEDRだとあっというまに消耗するんだろうなぁ涙

・・・まだ悩んでます。

ダブルビードストッパー

オフ車では地面のトラクションを得るために空気圧をべったり落とします。そうすると中のチューブがタイヤを十分に押せなくなり、急なアクセル操作などするとタイヤだけがずれて空気を入れる金具がひっぱられ、チューブが引きちぎれてしまうそうです。

タイヤがずれないように、リムにタイヤをロックする商品がリムロック!

MotionPro モーションプロ/LiteLoc 2.15インチリムロック
MotionPro モーションプロ/LiteLoc 2.15インチリムロック 汎用

ビードストッパーとも呼ばれています。

EDRはその点も考えられており、最初からリムロック用の穴が空いています。そして僕は既に1つ装備しています。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20160323/20160323141222.jpg

しかしたくさん空気を落とすのならばリムロックはダブルで装備するのが常識。特に僕のEDRは690ccもあるのでパワーで引きちぎる可能性が高い!

今回のレースではパンク覚悟で空気圧をガッツリ落とすつもりです。

そのためにダブルリムロック(ビードストッパー)にするつもりなのです!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20160323/20160323141232.jpg

そのためにはリムに穴をあけなければいけないそう。穴の径は8mmでちょうどいいみたいです。ホムセン行かなきゃ。

ABSキャンセラー

僕のEDRはオフ車なのにABSがついています。

知り合いからはよく笑われますがおかげでフロントを急ブレーキしてコケルという「握りゴケ」はいまだにしたことが無いのです。ただリアタイヤはブレーキが単純に利かないのでスピードを出した時にとまれないのですよね。

イグニッションオンする前にABSボタンを5秒ほど長押しすれば解決なのですが、そんなのエンストのたびにやっていられません。というか面倒でOFFにするのをほぼ忘れます。

という事で…

KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/バッドフュエル&ABSキャンセルドングル
KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/バッドフュエル&ABSキャンセルドングル 1050

バッドフュエル&ABSキャンセルドングル!!

これはKTMのパワーパーツで690専用。ABSはリアだけデフォルトでOFFになります。フロントは握りゴケしないしリアは大丈夫だし、これはいいものだ。

一万円をヨユーで超えるので二の足を踏んでいます。でも、ほちい…

バーパッド

時にはフロントタイヤから沼につっこんでハンドルが僕のお腹や大親友のジョージ君にヒットする可能性があります。

そうならないように、バーパッドというのをオフ車ではよくつけています。

f:id:botti_bk:20170406214433j:plain
こういうの

EDRはもともとかっこいいのであまり派手なのは嫌でした。結果…

KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/バーパッド
KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/バーパッド 105

安心のパワーパーツ!

メーター類も邪魔にならないですしこれにしようと思っています。でもかっこいいバーパッドあったら裏切りますw

リアスプロケを50Tにする!

EDRは高速道路も行ける最高のバイクですが、そのせいで低速が弱いんです。

ということでスプロケは前から変えたかった!!どうせチェーンもそろそろ変えたいと思っていたのです!

今がフロント14,リアが45ですがこれを14:50にするつもりです。

mikan-buri.hateblo.jp

先駆者がいるのでぽちればいいだけ。簡単だぜ!(ぶり師匠人柱ありがとうございました!)

これで低速もやや落ち着ける!

外装

レースではきっとコケルでしょう。今までで一番。

僕のEDRは既に傷が多くなってますが、それでもなるべく綺麗に乗りたいと思っています。

という事でレース用の外装が欲しい。

f:id:botti_bk:20170406214015p:plain
ボロボロにできる外装が欲しいのです

全部で2万円くらい?

トランポ

雑誌riderの編集長の三上さんは690の自走で現地に行きましたがあればレース経験があるから。

レースのれの字もしらない僕はまずはトランポで様子見です。トランポで運ぶためにはブレーキを効かせた状態にしなければいけないようです。

という事でコレ

KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/ブレーキロック
KTM POWER PARTS KTMパワーパーツ/ブレーキロック 105

ブレーキロック!

KTMのロゴがかっこいいぜ!

トランポはもっといろいろ必要ですがひとまずバイクグッズまで。

まとめ

今頭の中にある欲しいものリストをブログに書いて落ち着くことにしました。が、調べてるうちにまた物欲が刺激されて大変です笑

本当はまだまだいじりたい場所があるのですが、優先的にいじるのはこの辺までかな。どこまでいけるかわかりませんが一月から三月はそんなに散財してなかったのでその分ってことで。

まだ必要なものあるかな?なにかあれば是非コメントで教えていただけると嬉しいです!

こんな感じ✌︎(‘ω’)✌︎