ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

【レビュー】中国Teyimoの自転車用LEDライトは安いけどそこそこ使えるものなのか

こんにちは。ぼっちバイカーです。

嬉しいことに、はたまたとあるメーカーから商品のモニター依頼を頂きました。このメーカーは過去にも何度かインプレさせて頂いたアノメーカー。

そう、中国のTeyimoです!!!

今回はLEDライトのインプレです

今回依頼頂いたのは、LEDライト!!

KTM 690 ENDURO Rのライトもかっこいいですが、そろそろ変えたいと思っていたのですよね。

今回頂けるのはどんなライトかなぁとわくわく!

f:id:botti_bk:20170322110809j:plain
これかな?

f:id:botti_bk:20170322110816p:plain
それともこれ?

f:id:botti_bk:20170322110822j:plain
最悪こういうフォグランプでもいいですよ!

・・・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

送られてきたリンクへジャンプすると・・・

自転車用のLEDライトでした(真顔)

f:id:botti_bk:20170322113755p:plain

あっ…(察し)

…という事で、

自転車用のLEDライトをインプレします(キレ)

このTeyimoさんからは今までも自転車用のLEDライト・自転車等スポーツ用のサポーターと、バイクに関係ないアイテムなのにインプレ依頼を受けていました。僕なりに何とかバイクにつなげて記事を書いてみました。

www.botti-bk.com

www.botti-bk.com

・・・でも今回の自転車用LEDライトはどうやってもバイクに結び付けられないよ。。

担当の方へ「バイク関係ないのでちゃんとしたインプレできない」と伝えたところ、「それでも良い」とのことだったのでちゃんとしていないインプレを書く事にします。

商品はコレ

商品名:Teyimo 自転車ライト テールライト付き スポークライト付き ledヘッドライト CREE XML2搭載 タッチ型ライト(2000mAh)防水、USB充電、多機能、高輝度 コンパクト

もうユーザーに覚えさせる気が一切ないというw

f:id:botti_bk:20170322110846j:plain

LEDライト本体と、ハンドルに取り付けるクランプ、そしてなぜかリアの赤いライトもついており、きわめつけはホイールのスポークに取り付けるライトもついています。

色々ついているので初心者にはうれしい?

このインプレのメインは「安いけどそこそこ使えるのか」

この商品を手に取る方は「自転車用LEDライト」「性能は業界水準レベル」「中国製でもいいから安く」「アタッチメント」「おまけつき」という感じのイメージを求める人ですね。ブランドやライフスタイルは気にせず機能・スペックだけ見て購入する人に刺さればいい感じだと思います。

という事でこの商品のインプレは「安いけどそこそこ使えるのか」と情報が少ないので「使った感じは?」あと「中国製だけど不具合は大丈夫?」というあたりをレポしてみようと思います。

僕の自転車を紹介します

このブログでは今まで触れていませんでしたが、僕の自転車をご紹介!

・・・ f:id:botti_bk:20170322113807j:plain
KTM SCARP 29 Sonic 12s XX1

・・・・

…嘘です。すみません。ハイ。。。

KTM の自転車、本当かっこいいので欲しいですね。特にMTBのこれ欲しいけど日本だと買えないみたいで残念ですね。いやー日本であったら絶対買ってましたよ(迫真)

念のためお値段調べたら、?7.999,00。 日本円で調べたら・・・

f:id:botti_bk:20170322114602p:plain
え、オフロードレーサー買えてしまうのですが…

やっぱりKTMはバイクも自転車もかっこいいですね。日本でももっとKTMの自転車乗りが増えたらいいのになぁと思ってしまいます。

自転車乗りなら100万円は安いんでしょ?(悪意に満ちた偏見)

f:id:botti_bk:20170322114833j:plain

実はKTMは自転車とバイクが別の会社らしいですね。

ちなみに僕の自転車用はコレ

ハードルをぶち上げたところで、僕の自転車はコレ。


デデン!

Bianchi(ビアンキ)のCAMALEONTE(カメレオンテ)1というクロスバイク。装備はエントリー向けでも最底辺らしいですが街乗り程度なら全く気にならないです。ほぼ新品を中古で買ったのですが楽しい自転車ですし、色もきれいで気に入っています。

f:id:botti_bk:20170322115627j:plain
年式が違うけど大体こんな感じです

ロードバイク程走る気もないですが街のリやちょっとした運動には結構楽しいです。

ほぼノーマルですがタイヤだけいっちょまえにMAXISの黄色いタイヤを履かせていますね。そろそろ古くなってきたので今度はもうちょっと太いタイヤ履かせたいなぁ。

タイヤを変えるだけでも結構印象がかわるのでオススメですよ~

MAXXIS(マキシス) DETONATOR FOLDABLE デトネイターフォルダブル 700x28c レッド/ブラック 3MX-DEF700-RD

MAXXIS(マキシス) DETONATOR FOLDABLE デトネイターフォルダブル 700x28c レッド/ブラック 3MX-DEF700-RD

※黄色は売り切れみたいですね…

開封の儀

誰得なのか不明ですが写真に一言スタイル。ファーストインプレッションです!


これが届いた商品の中身


ライト本体 結構大きい

f:id:botti_bk:20170322110850j:plain
ライトの各説明はこんな感じ


リアのライト。サンプル写真と色が違うような…。

ちなみにこのライト。赤い部分を押すと光るらしいのですが僕のは光りませんでした。担当者へ即連絡すると「パナソニックの電池が合いますよ」と親切に教えてくださいました。つまり電池切れだから自分で交換してね!ってことのようです。僕は商品提供してもらっているのでいいですがこれお金出して買った人だったらちょっと悲しいですよね。でもメインはLEDライトでこのリアライトはオマケなので強く言えないというか、、、

という事でこのリアのライトについてはちょっと残念ですが電池を買いましょう!

f:id:botti_bk:20170322110848j:plain メインのライトを照らすとこんな感じ

写真だと伝わらない部分ですがかなりまぶしいです。僕が今まで使っていたライトと比較すると段違い。これがガチなLEDライトなのか…バイクや自動車運転中に対向できたらイラっとしそうなくらいまぶしいですので安全面では安心できそうです。

f:id:botti_bk:20170322110854j:plain 防水なので雨の中走っても安心です(雨の日は自転車危なくて乗らないです)

そして、小学生かな?と思ったのがこれ。


スポークライト。青く光ってます

小学生の時に良くこういうのを付けている人がいましたが、大人でもつける人いるのか。。。確かにナイトランするなら視認性が重要なのでこういうのもつけなければいけないのかもしれませんね。EDRのスポークにつけて走りたい欲求はちょっとありますが、吹っ飛ばしたら危ないので自重しておきます。


ハンドルのクランプ。二種類ついています


ライトはUSBで充電できます。防水と謳われている為ゴムのふたがついていますが結構ユルユルでした。


ライトは全部で三種類のモードがあります

強 中 点滅の、三パターンですね。切り替えスイッチはタッチ式なので不意に触るとまぶしくなります。

装備してみた

僕の自転車に装備させてみました。


取り付けるとこんな感じ

ライト本体自体は結構しっかりとしたデザインなので安心感はありますね。色もSilverがビアンキのチェレステカラーにピッタシ!


ライダー視点

ちょっと太いと感じますがこのくらい大きいと安心かな

ライトの実力はいかに

という事で・・・

夜です!!!!


寒い…

近くを走ったついでに写真を撮影。奥のマンションまで光が届いているのですが、わかりますでしょうか。。。


かなり明るくて、遠くまでしっかり照らされています

正直どうだった?

夜の街中を軽く走った感じかなりの安心感がありました。バイクレベルの明るさです。ライトの境界線もくっきりですし、夜中に走るならこのくらい明るいと安心ですね。

僕は他の商品を試したことが無いので比較ができないですが、夜のお供には安心だと思います。むしろ眩しすぎるのでライトは少し下に向け、車のドライバーに光が当たらないようにした方がよさそうです。

一点だけ、ハンドルに取り付けるクランプの素材が硬いせいか走行しているとたまにクルクルと滑って回ってしまいました。取り付け自体は手で回すネジなのでキッチリしめつけるか、中に薄いゴムを巻くなどするかなど、工夫が必要かも。

安いけどそこそこ使えるのか

YES!耐久性についてはわかりませんが少なくとも明るくて期待以上にいい商品でした。付属品は本当にオマケ程度に考えるといいかもしれませんね。

ライト自体は大きい分安心感がありますし、スペックを比較する限りはコスパはそこそこ良いと思います。

定番商品と比較してみた

ライト各種仕様をamazonで人気ランキング1位の以下商品と比較。

CAT EYE(キャットアイ) ヘッドライト [HL-EL140] ブラック JIS前照灯規格適合品

CAT EYE(キャットアイ) ヘッドライト [HL-EL140] ブラック JIS前照灯規格適合品

項目 Teyimo CAT EYE
サイズ 84x49x29mm 89x6x26mm
重量 150g 78g
素材 高硬度アルミ合金製 プラスチック?
Led仕様 GREE XML2 超高輝度ホワイトLED
輝度 950lm 15lm
照射距離 50メートル 不明
給電 マイクロUSB充電 アルカリ単三乾電池2本
防水規格 IP65 防水無
使用時間(点灯) 約5時間30分 約30時間
使用時間(点滅) 約8時間 約300時間(点滅)
モード 強/弱/点滅 点灯/点滅
充電時間 約4時間 電池交換

うーん、比較対象を間違えたかな。Teyimoの方が太くて重いのにバッテリは持たない。でもめちゃめちゃ明るくて多機能。防水機能もついている。自転車でのライトの明るさの基準が400cd(カルデラ)=10lm(ルーメン)なのでCAT EYEは最低限ですね。

1000ルーメンレベルの商品を探すと3000円くらいするし、この商品は確かにコスパという言う意味ではいいかもしれない。

兎に角自転車の明るさを高めるなら1000ルーメン近辺を探してみるといいですね。この明るさは地味に革命でした。商品のレビューでも明るいという声もあるようなので明るいみたいです。

まとめ!

まとめるとこの商品「Teyimo 自転車ライト テールライト付き スポークライト付き ledヘッドライト CREE XML2搭載 タッチ型ライト(2000mAh)防水、USB充電、多機能、高輝度 コンパクト 」は以下が特徴です。

  • 付属品が多く価格も安いのでこれからグッズを買う人には向いている
  • ライト本体の性能は結構いい。明るさが1000lm弱あるのでまぶしいライトが欲しい人にはいいかも
  • USB給電なのでライフスタイルに合っていれば楽
  • 中国製なので初期不良は覚悟して!(リアライトは最初から電池切れだった)でも致命的な不良なら交換対応してもらえると思われる
  • タッチ式のボタンなので誤操作が多い
  • 他社製品と比較すると大きくて重いのでウエイトを気にする人はやめたほうがいい
  • ノーブランドなのでスペックだけで決める人にはお勧め

概ね良い感じでした。寿命は気になるところですね。

あとハンドルクランプからはすぐ外せるので、自転車だけでなく夜のアウトドアとかでも使えるかもしれないな(キャンプ未経験者)

という事で宣伝記事でした。あ、実はこの会社からバイク用品(遂に来た…)も提供してもらったのではたまたインプレ消化します。

こんな感じ。