ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

【関東のオフロードツーリング定番】飯能で遊んだらボロボロになった話

こんにちは。ぼっちバイカーです。

久々にオフロードバイクツーリングとして埼玉県飯能市の林道遊びに行ってきました。

というのも最近千葉が多かったし、やっぱり高速乗らなくても気軽に行けて一日中山にいられる飯能あたりは好きなんですよね。最近行けてなくてモヤモヤしていたので我慢できずにツーリング行くことに。最後に行ったのはいつかなぁと思っていたら9月でした。

・・・あぁ。アノ時か。

www.botti-bk.com

???「嫌な事件だったね。REMUSマフラーのカーボンエンドが吹っ飛んでエンデュリスタンのバッグが溶けたんだろう?」

あの時はIRCツーリストを履かせたことででどこでも行く気満々でした。あのまま続けていたらいつか大きな怪我していた気もするしバイクももっと壊れていたと思うので一旦落ち着けて良かったと思ってます。

今はちょっと落ち着いてきてますし冷静な判断ができるはず。

ダメ元で誘ったら二人釣れた

一人でまったり走りに行くつもりでしたがダメもとでツイッターやらで誘った結果、前回一緒に走ったYAMAHA トリッカー乗りの のの君(@ppsh1394) と同じEDR乗りのK君改めMAX君(@BVK8InmlnH35L7)が釣れました。

多少ガレた場所に行くつもりでしたが二人は確かノーマルタイヤ。あまりきついところは行かないようにしようと思っていました。しかしのの君もMAX君も最近ブロックタイヤにしたとのことでやる気満々。これは面白いところを案内しないのは逆に申し訳ないです。楽しいルートを当日まで考えることに。

週末にツーリング案件があると平日の仕事でもやる気が出ますね。多少辛い仕事も「あと1日働けば楽しい林道!」と思うと頑張れるんだからすごい。もしバイクがなかったら僕はどうなっていたのだろうか・・・とたまにバイクに乗れなかった僕の人生(バッドエンド)を想像し震えています。

動画ぁ!

まずは今回も動画を作ったのでぜひ観てみてください!最後に大変な動画を収めることが出来たのでぜひ!!!


初心者三人で飯能の山遊びをした結果とんでも無いことに【ビッグオフ】

ツーリング当日にリアキャリアの人に会う

詳しくは以下で書きましたが、当日朝にリアキャリアを引いたKTM 690 SMCRの人に会いました。

www.botti-bk.com

あっという間の30分。そしてお別れし飯能に向けて出発!

天気もいいし気温も今日は暖かくなるとの事。僕は割と晴れ男なのでここ数ヶ月の月一ツーリングは全て雨知らずです。今日も例外ではないようで安心しつつ、公道を走ります走ります。天気がいいからかバイクもちょこちょこ見ましたね。

そして…

例のサンクス

ついたぞー!


天気も最高だぜ。

例によって30分前に到着したので優雅にチャイ…はなかったのでハイドレーションの水を飲みつつ、肉まんとフランクフルトをハフハフしながらバイクを眺めたり、写真を撮ったりします。

f:id:botti_bk:20170208215530j:plain
かっこいいメットがアクセントです

オフローダーだとこのサンクスに集合する人は多いのではないでしょうか。山も近いしドラッグストアもあるしガソリンスタンドもあるので、RPGで言う所のダンジョン前の村なんです。たまにオフローダーを見かけると、モンスターハンターで狩りに行く前のロビーみたいな感じ。(モンスターハンターやったことないのでわかりませんが・・・)

バイク乗りの方も何名かいましたね。僕は話しかけたりするのは怖くてできないので会釈のみしつつ、無言で写真を撮り続けます。か、カメライダーですから!

トリッカーが壊れた!?

集合時間前にのの君が到着。開口一番に「走っている途中から1速に極端に入りにくくなった」と相談を受ける。僕メカニックの素人だしシフトペダルの構造すらよくわかってないしどうしよう。。。。という感じでとりあえず見てみることに。

シフトペダルを踏むとペダルがそのまま帰ってこない。ペダルを上げてもやっぱり帰ってこない。のでクラッチ本体というよりはペダルからクラッチの間、つまりシフトペダルの根元のボルトが渋くなってる感じ?ボルトを試しに緩めると症状が改善したようなので" とりあえず"はこれで様子を見ることに。本人もガソリンスタンドで556的な油を借りてペダルの根元に吹き付けまくったみたいです。あとEDRだとオイルが劣化するとギアが入りにくくなるのでそのことも併せて伝えておきました。

「国産バイクは何もしなくても壊れることはない」って言った人は手をあげてください。先生、怒らないから・・・

そうこうしているうちにMAX君も合流。いよいよ出発です!

近くのスポットでブロックタイヤの肩慣らし

飯能の山は岩がゴロゴロで怖いんです。初ブロックタイヤということで肩慣らしは必要だよなぁということで、がっつりの山の前に近くで遊べるふかふか土スポットへ!

デデン!

f:id:botti_bk:20170208220644j:plain
やったぜ

端的に言って自然に囲まれてスーパーチルって感じ。そして、最初に難関が待ち受けているのですか二人とも問題なさそう。

f:id:botti_bk:20170208220737j:plain
のの君

f:id:botti_bk:20170208220820j:plain
ちょっと小さいけどMAX君

僕は先頭を適当に走り、いい感じのスポットでカメライダーとしていそいそと取り組みます。

f:id:botti_bk:20170208220950j:plain
エフェクトつけてごまかすスタイル

・・・・・

・・・

・・

おかしい。

おかしいんです。

いくら待ってもバイクの音が聞こえません。

こういう場合にはたいてい、「メンゴメンゴ。写真撮ってた〜」とかですが、それにしても遅い・・・。

・・・

???「ピッピーー!!」

僕「あ、ピッピーってホーンの音が聞こえた」

ホーンをならすのは緊急時っていうことであって急いで現場へ急行しなければ!一眼レフはレンスプロテクターが付いているのでラフにしまって発進準備です。準備を終えた頃にトリッカーでのの君が慌ててやってきました。うん。皆まで言わなくてもわかる。

すぐに来た道を戻ります戻ります・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・

・・・

・・

f:id:botti_bk:20170208221604p:plain
!?

どうしてこうなったのかを聞く前に、乗っていたMAX君が無事なのを確認しつつ、写真を撮る僕。カメライダーは時に残酷にならなければいけません。

f:id:botti_bk:20170208222112p:plain

そして、急いでバイクを起こします!

f:id:botti_bk:20170208221716p:plain
三人で力を合わせてバイク引っ張る・・・

EDRは重いので引っ張るのも大変です。一人じゃなくてよかったね・・・。

原因は

MAX君に話を聞くと、どうやら山側から急に崖側にバイクの進行方向が変わったようです。

リアが突然グリップしたのか岩に乗り上げたのか…なんにせよ無事でよかった!どう見ても崖落ちしたら最後まで落とすしかないくらい急な坂でした。

f:id:botti_bk:20170208201220j:plain
落ちなくてよかった・・・(落ちてるけど)

少し休憩しつつMAX君もバイクも無事でしたので再開する事に。僕も明日は我が身なので慎重にすすもう。

・・・

この後、探索したりして「肩慣らし」をしました。ならしが楽しすぎて山に突っ込むのの君。ハンドルが曲がり頑張って治します。(前もハンドル曲がっていた気が・・・)

f:id:botti_bk:20170208221932p:plain
工具持ってきておいてよかった

ハンドルバーが曲がったのですかさず、ぼっち錬金術である「カスタムパーツを買ったと思えばタダ」を伝えようとしたところ、のの君自ら「レンサルのファットバーを買おう」とつぶやいていたので僕はにっこりしながら黙って頷いたのでした。

f:id:botti_bk:20170208230146j:plain
違和感はあるが乗れる乗れる〜

この時点でヤバ目だったら今日はガレ場遊びでなくフラットダートとか練習にしようと思っていたのですが二人とも最近林道遊びを始めたと思えないくらい上手。僕なんか半年くらいは本当にアクセルすらひねれなかったんだよ…。せっかくやる気満々なんだし、楽しい道を案内しないと、ダメですよね!?僕のホスピタリティに火が付いたのでした!

そして本番の飯能のお山へ!

「肩慣らし」も無事(?)終わり、いよいよ林道へ!飯能の楽しいお山でも有名なところを案内する事にしました。

f:id:botti_bk:20170208222141j:plain
デデン!

その結果・・・

f:id:botti_bk:20170208222209j:plain
地獄絵図ww

・・・になるかと思いきや、二人ともガシガシアタックするのでそれほどかからず無事クリア!こんなネタ画像を提供してくれるくらいには余裕があった模様。

f:id:botti_bk:20170208222226j:plain トリッカーはトラ車だからこんな岩に上るのも簡単!

f:id:botti_bk:20170208222257j:plain
天気がいいので暑いくらい

この林道は僕もブロックタイヤにして初めて来た道。かなりの斜度なのにバイクが滑落せずに止まっていることや、アクセルを開ければゴリゴリバイクが登って行くことに驚いた道でもあったりするのです。

f:id:botti_bk:20170208224059j:plain
押したりしていると体力が持っていかれます・・・

・・・そして二人とも問題なくクリア!!

僕も前回はいけなかったルートにも挑戦!うまく抜けられて成長も感じられて嬉しかったなぁ。

そして、次に待っているのは…

ここです!!!

ヒルクライム!!

ドキドキですが楽しいヒルクライムスポットは貴重です。

f:id:botti_bk:20170208222902j:plain
デデん!!

f:id:botti_bk:20170208223047p:plain トリッカーでも楽しく走れます。

そして・・・

大事件が!!!

そしてここでハプニングが!!

そう、冒頭に紹介した動画です!

端的に3行でまとめると、

MAX君が
ヒルクライムに挑戦したところ
最後に捲れて吹っ飛んだ

って感じ。動画を見ていない人のために、スクショ・・・・

f:id:botti_bk:20170208223209p:plain
フロントが浮いて・・・

f:id:botti_bk:20170208223234p:plain
リアタイヤが地面を蹴ってバイクが、浮いた!

f:id:botti_bk:20170208223336p:plain
MAX君うまく脱出・・・

f:id:botti_bk:20170208223417p:plain
バイクが完全に捲れてしまいリアから地面に落ちます

f:id:botti_bk:20170208223503p:plain
そのまま反転・・・・

あまりにも衝撃的すぎて僕まで軽くテンパってしまいました。。。

f:id:botti_bk:20170208224250j:plain
とりあえず起こした車体・・・

写真だと分かりづらいですが、リアフェンダーとテールがボッキリと折れてしまっています。そしてナンバーは吹っ飛び、ガソリンがにじんでいました。

そう!ガソリンが!!!

690 ENDURO Rはガソリンタンクが後ろにあるのでもしこのダメージでガソリンタンクに穴が空いていたら糸辺に冬。いろいろ試行錯誤してガソリンが漏れないかチェックしてみましたが、穴が空いているわけではなかったみたいです。セーフ。しかし右側に倒れたことで、ブレーキレバー先端のペグがクランクケースに刺さり穴が空いてしまっていました。

f:id:botti_bk:20170208224842j:plain
ガソリンは漏れてなかったけどクランクケースに小さな穴が・・・

オイルがドバドバ出るほどではないですが、エンジン回したら圧力でさらに滲みそう・・・。ビニールテープじゃあ熱でグニャグニャでくっつかないし。せっかく買ったアルミテープは今日は持ってきていなかった!くっそーー!

そんなことをしていたら、のの君がこんなものを。

スコッチ 超強力接着剤 プレミアゴールド スーパー多用途2 透明 20g

スコッチ 超強力接着剤 プレミアゴールド スーパー多用途2 透明 20g

たぶんこれ。超強力接着剤です。なんで彼はこんなの持っているのか疑問に感じる余裕はなく、のの君にすべてを託します。彼はクランクケースの穴に塗布。お高いのに、ありがとう!

f:id:botti_bk:20170208225143j:plain
頑張れのの君!

数時間で硬化するということでしたが1時間くらいで触っても大丈夫な感じでした。これ僕も携行しよかな。

・・・そして、ナンバープレートは二重タイラップでしっかり固定。

f:id:botti_bk:20170208225608j:plain
しっかり、と言っても緩いくらいの方が千切れる事はなさそう

これでなんとか走れるように。力を合わせて助けあいができてよかった・・・。

やっぱり飯能はいろいろ起きる怖い場所です。が二人とも文句も言わずに楽しい楽しいと言ってくれてよかった、かな?

f:id:botti_bk:20170208230704j:plain
ででん!

f:id:botti_bk:20170208230714j:plain
デデドン!

・・・

そのあとも楽しい林道を満喫しつつ、日が落ちる前には山を脱出したのでした・・・。うん。たくさん走れて満足!!

「サーカスの熊」が見たい?

僕はこのブログでは繰り返し書いています。

僕がバイクに乗ると大抵「サーカスの熊」になる。と。

トリッカーを運転させてもらった時に撮影してくれた画像をお見せします。

f:id:botti_bk:20170208230324p:plain
KTMよ。これが国産バイクだ!

足つきはいいので安心感はありますが・・・ポケバイかな?

サーカスの熊にならないオフ車は外車かレーサーしかない。と決意を新たにしたのでした。険しい道ですが僕は負けないぞ!

今回はたくさん壊れたな・・・

僕は知っている道なのでこけずに済みましたが、二人は初めての道だったので結構バイクがやられてしまいました。。。

なるべく最小のコストで済むことを祈りつつ、

「オフ車はこけて上手くなるもの」

と僕が誰かから教わった言葉を最後にお伝えしたいと思います。

僕も無事では帰れなかった

僕はバイクでなくエアーポンプがご臨終してしまいました。


ででん

昔、エンデュリスタンがマフラーの熱で溶けた時にホース周りが溶けたりしていたのでついにか・・・って感じ。


溶けてます

前回の千葉ではエアーゲージが壊れ、同時期に買ったポンプも壊れた。だいたい1年くらい持った計算ですね。エアーポンプのアマゾンダッシュボタンが販売される日も近い!?


大変だったけど、思いっきりバイクできて楽しかったです。

二人ともまた懲りずに是非遊んでくださいね!!!

こんな感じ。

キジマ(Kijima) 空気入れ(携帯用エアーポンプ) 302-318

キジマ(Kijima) 空気入れ(携帯用エアーポンプ) 302-318