ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。最近250EXCヘ乗り換え。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

バイク保険では「人身傷害保険」だけは入るべきだと思う理由

こんにちは。ぼっちバイカーです。

僕は去年である2015年11月にKTM 690 ENDURO Rを購入しました。今まで大きな事故なく過ごしてきてよかったなぁと思いつつ、そろそろ一年経つのでお金が発生するイベントが待っています。

それはバイク保険の更新。

正確には任意保険ですね。任意保険はお高いですが事故を起こしてしまうとお金や労力の負担が非常に多いです。

僕は過去にバイク事故により結構大怪我をしてしまいました。おかげで(?)任意保険のありがたみや事故発生からの一連の流れを経験することができました。そういう点では無事故ライダーよりは任意保険について知識や勘所もあるかなぁと思います。

その経験をもとに昔こんな記事も書きました。

www.botti-bk.com

「チューリッヒのおねえさんがかわいい」しか印象に残らない記事ですが、一応自分の経験をもとに流れや貰えるお金の種類や、入っておくべきオプション等を書いています。

ちょうど一年経ち保険の見直しを行ったのでこのタイミングで保険について書いてみようと思います。

上記記事でも書いていますが一度事故ると怪我によっては収束するまでに2年ほどかかります。その間のお金や労力は想像以上。

特に所帯を持つ人は絶対に入るべきです。たまにTwitter峠で「お金ないから任意保険は入ってないわw」という方を見ますが、お金がないからこそ保険には加入するものです。

バイク保険の有名どころは?

バイクは車に比べて規模が小さいせいか、バイク保険を取り扱っている規模が比較的大きい会社は以下三社でしょうか。

  • アクサダイレクト
  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト損保

昨年は確か各社で看板娘的な女性がいましたが、今年はどこも男性ですね。

f:id:botti_bk:20161025113131p:plain
CMだとこの「だれかーーー!!」が印象的。ちなみに事故している道は静岡県にある「西伊豆スカイライン」らしいですね。

僕は現在このアクサダイレクトのバイク保険へ加入しています。

が、女性的にはチューリッヒのおねさんがダントツで好き。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20151124/20151124114015.png

この媚びない感じというかなんというかとにかくいいなぁって。

・・・

でも安くて補償内容が充実しているものが一番(くるりっ)

絶対入った方がいいオプションを1つだけ挙げるなら「人身傷害保険」

各社色々なオプションがありますがどの会社でも取り扱っている商品でオススメがあります。これを伝えたいだけの記事です。

人身傷害保険

これ!!!タイトルにも入れましたが、絶対入っておいたほうが良いです。

これは要するにバイクで事故した時の怪我に対する保険です。普通の任意保険なら大抵相手の怪我はお金が出ますが自分の怪我は含まれません。そこに自分の怪我もお金が出るようになる。チューリッヒさんでは3000万円まで出るようですね。

似たようなオプションとして「自損事故傷害特約」というのがあり、これも事故した時に自分の怪我に対してお金が出ます。

・・・じゃあ何が違うの?結論から書くと

人身傷害保険 >>> 自損事故傷害特約

です。

色々な面で強力なのですが、一番のメリットを書くとしたら「相手との示談交渉をしないで済む 」ということ。

ただでさえ怪我で疲れている時なのに示談だと相手が認めない、などの問題を抱えずお金のことは気にせずに治療に専念できます。

そして「怪我に対するお金」と言っても治療費だけではありません。

病院までのタクシー代、怪我の診断結果次第でもらえる一時金、会社を休んで病院に通院した際の休業損害、慰謝料、など結構ありますがこれらも全て保障されます。僕は入院中、有給を使って会社を休みましたが有給の場合でも休業損害費用は出ます。

f:id:botti_bk:20161104021349p:plain

そして自損事故のような場合にも等級が下がらないのが人身傷害保険らしいです(調べてて知りました)

僕は事故の時にこの保険のおかげで精神的にも金銭的にも時間的にも救われたので本当にオススメしたいです。

ちなみにTwitter峠でも有名な「保険金レーシング」という言葉がありますが大抵の方はこの保険によるものだと思います。後遺症障害に認定されると、逸失利益(本当は稼げたはずなのに怪我により稼げなくなった利益)、精神的損害と受け取れる金額が跳ね上がります。バイクではないですが、知り合いでも1000万円近く受け取ったと話されていた方がいました。

ネットでも「いかに上位の後遺症障害に認定されるか」みたいな情報も出てきます。これが保険の闇ですね。

一番安く一番補償内容が充実している会社は?

「相見積もり」という言葉があります。

これは同じ商品を複数の業者へ見積もりを取ることですね。価格.comなんかまさにそうですよね。複数のお店から一番安い場所を教えてくれる便利なサービスです。

保険というのは加入者やバイクなどの条件そして時期によってかなり変動します。バイク事故おこしまくりの人と無事故の人が同じ金額だったら不平等ですしね。そういった特性なので見積もりが出るのに少し時間がかかりめんどくさいですが、一番安くしたいなら条件を同じにして各社相見積もりを取って一番安いものを選ぶのが得策です。

めんどくさいですがこれが間違いないかと思います。

メンドクサイ人は比較サイト

各社のサイトで自分のバイク情報や個人情報、約款の確認等結構メンドクサイ。

でも高いのは嫌だ。

そんな方のために比較サイトがあります。

ズバットバイク保険比較

デデデン!ズバット!バイク保険比較!!

実は去年、僕は上記サイトから比較した結果一番安かったアクサダイレクトの保険に入りました。本当はチューリッヒに入りたかったのですが僕はkawaiiよりもyasuiが大正義。確か3万円くらい違いかありました。

正直に話すと細かいオプション指定ができなかったりで手放しでオススメはできないのですが、見積もり金額も直接見積もりを取った時と変わらない(厳密には未確認ですので誰か検証してみてください)ですし何より楽なのでまずは見積もりを取ってみるのも良いのでは?っという感じで利用しています。

そしてズバットさんの少ないオプション指定の中にも「人身傷害保険」はあるのでタイトルの通り、これだけは入っておくべき!

レッカーサービスの距離もチェックしておこう

見積もり内容はほぼ同じだったら会社ごとにレッカーサービスの距離をチェックして見てください。

僕が昔事故った時はチューリッヒには入っておりレッカーサービスは100kmまで、秩父で事故を起こしたので112kmくらいだったため12km分はレッカー費用を支払いました。確か4000円くらい。これが50kmとかだと2万円くらい行ってしまう気がするので結構大事です。

なお今はKTM 690 ENDURO Rに乗っています。このバイクは新車で買ったので二年間はどこでもレッカーしてくれるktmアシスタンスに加入している状態。なので故障時のレッカーは保険会社でなくKTMへ依頼でき、そのままディーラーまで運んでもらえます。

この辺りはバイクメーカーによって色々なあると思うので保険付帯とどちらがお得かを考えてみるといいかもしれません。

なお事故の時に困ったのが「レッカーを引き渡す時に人がいなければいけない」という事。要は事故って救急車で運ばれそのまま入院の場合レッカー業者はバイクの場所まで来てもバイクを運べない。という事です。この辺りは結構困りましたね

見積もり取得した結果

ということで今回もズバットさんで見積もりを取ってみました。

現在アクサダイレクトに加入している為かアクサダイレクトは見積もり依頼対象になっておらず、チューリッヒと三井ダイレクト損保の二社の見積もりが後日送られてきました。チューリッヒは封筒。三井ダイレクトはEメールでした。

内容はほぼ同じでしたが金額は結構ばらつきがありましたね。チューリッヒかやすいことを祈ってましたが比較した結果、アクサダイレクトさんの勝利。2万円くらい差がありました。これは大きい。

ということで今年もアクサダイレクトのお世話になることにしましたとさ。

保険にこだわりがあるなら比較サービスはゴミ

保険にも色々なオプションがありますよね。このオプションは各社で名前やパッケージングが違うため単純な比較ができません。

「このオプションはこの会社は高い・安い」というものがあるので、こだわりのオプションがあるのであれば自分の希望プランにあった会社を選びたいところ。

オプションはほぼ指定できない比較サービスだと二度手間になるので細かく比較したり厳選したい人は比較サービスよりも各社へ見積もりを取った方が良いですね。

普通は業者が間に入ることでお金が増えるものですが代理店でまとめることである程度お安くなるのかなぁとかいろいろ期待しつつ、僕は悩む時間がもったいないし同じ内容を何度も入力するのが あ ほ く さ なので「保険で悩む時間を買う」と考えることにして比較サービスで安いものを選んでいます。

僕がいつかお金持ちになったら迷わずチューリッヒで「一番いいプランで頼む」と言いたいですね。

保険は株価などの経済情勢によって変動するナマモノなので毎年比較検討することを続け、保険の見直しを検討するのが良いかと思います。

最後にもう一度。任意保険に入るなら多少高くても 人身傷害保険 だけは入っておいた方がいいぞ!

こんな感じ。

ズバットバイク保険比較