ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

オフロードバイク初心者が仲間を見つけて林道ツーリングをする方法(2016年版)

こんにちは。ぼっちバイカーです。

オフロードバイクに興味があるけど一人では不安。でも周りでオフロードバイク乗ってる知り合いいないし、オフロードを始められる仲間を見つけたい…。

僕はオフロードバイクを始めるまでまさにその状態でした。

今日はそんな悩みを解決するとっかかりになったらいいなぁという記事を書いてみます。

オフロードバイク買ったし林道行きたいけど一人じゃ不安

このセリフはよく聞きますし、何を隠そう僕もそうでした。

f:id:botti_bk:20151129025823j:plain
オフロードバイクを買ったけど林道ってどこにあるの?

オフロードバイクを買ったらまずは林道を走るのが第一目標になるんじゃないかと思いますが、一人だと不安ですよね。

ネットで林道について調べると・・・

「初心者は一人で絶対に林道に入るな。死ぬぞ!」
「ある程度知識が無いと対処方法がわからなくてつむぞ」
「細かい装備や運転方法は一緒に走る人に聞いた方がいい」
「仲間とワイワイ楽しむのが林道の醍醐味。キャンプもできるよ」
「今日も師匠といつもの練習場所で八の字をひたすらやってきました」

って感じで、やはり一人ではなかなか怖いです。

ぼっちはどうすれば・・・?

オフロードの林道ツーリング仲間を見つける方法

ぼっちの人はどうやって林道デビューすればいいんだろう…。

キャンプワイワイできる仲間とかどこの世界の話?って感じですよね。僕はそうでした。

ぼっちなひとが林道を走れるようになるために以下方法があるかなぁと思いました。

  • 勇気を持って一人で林道につっこむ!
  • ディーラーのツーリングイベントに参加!
  • ネットで募集!

一人で林道に突っ込む

まだ初心者の域を出ない僕ですが、初心者向けと言われる林道なら林道未経験者が一人でつっこんでも問題ないと思います。でも最低限ブーツはしっかり履こう。林道でオフロードバイク乗りに会えればラッキー。とっ捕まえておしゃべりし、気に入ったら一緒に走ったりするのもアリですね。面白いところを案内してくれたりするかも?

f:id:botti_bk:20160421011040j:plain
こんなところに迷い込んだろどうすれば…

個人的な経験でしかないですがツーリングマップルでフラットとか気持ちのいいとか書かれている林道は基本的に凶暴な場所はないはずです。ただし天気などで崩落して崖になっている可能性もあるのでコーナー先に崩落があってもいい覚悟を持ってゆっくり走ろう(提案)

一人で林道へ行くなら最低でもオフロードバイク初心者向けの書籍を一冊は熟読して必要なものや対処方法を把握しておくことをオススメします。

僕のおすすめはこれ。

FUNRIDE 2015年 11 月号 [雑誌]: GARRRR(ガルル) 増刊

FUNRIDE 2015年 11 月号 [雑誌]: GARRRR(ガルル) 増刊

この本はガルルという超有名なオフロードバイク雑誌の特別号。今までのガルルで小出しに組まれた特集から、初心者が知っておきたい情報だけをまとめた内容の濃い一冊です。装備や携行品から林道あるあるの対処法、フロントアップやジャックナイフ、林道の走り方などなど。。。

僕はいまだに翌日の林道ツーリングが楽しみで眠れない夜はこの本を熟読して翌日に備えています笑
(大体興奮してきて余計眠れなくなるところまでがテンプレ)

この本でなくても全然OKですが一冊は読んでみることを強くオススメします。

僕のブログ含めネットにも情報は沢山載っていますが断片的で体系的でなかったりするので1冊は書籍を買われる方がいいと思います。

ディーラーやメーカーのイベントに参加

ディーラーのイベントがあるならそれに参加してみるのもアリですね。

お客ということで辛い思いをすることは基本ないと思いますし、お客同士でつながりあわよくば仲間が見つかるかも!同じメーカーなので仲間意識も高いと思いますが、どうしても価格ヒエラルキーや常連にとって居心地が良い空間になりがちなので初心者には気まずい空間になる可能性も・・・。

メーカーのイベントならもう少し幅広いので同じような初心者もいる可能性が高いです。同じメーカーのイベントはチェックしてみよう。ただイベント規模が多すぎるとただ参加するだけで仲間を見つけるのは大変そう。参加してそのまま走って終わる可能性があります。会場で積極的に話しかけられる人は問題なしですが僕にはとても無理…。

ネットを通じて募集

インターネットが怖くない人はブログやSNSを使うのも良いですね。Facebook,Twitter,mixi,YouTubeなどはよく聞きます。

僕は幸いなことに僕のブログを見て声をかけてくださった同じバイク乗りの方があらわれ、林道の走り方やタイヤ交換の仕方、携行品の重要性等いろいろなことを教えてくださいました。(この方とは最近連絡が途絶えてしまっていますが…。)

そしてそれ以降もメーカーや車種に限らずいろいろな方に声をかけて頂き、いろいろな場所へ連れて行って頂けました。これらはすべてご縁ですね。

つまり、オススメはメーカーの初心者向けイベントかネットですが、仲間を探すならネットのほうがいい。って感じでしょうか。

ぼっちバイカーオススメのネットでのオフロード仲間を探す方法

「オフロードバイク仲間を見つけるぼっちバイカーメソッド」の具体的な内容を知りたい?

noteで1000円で配布しています。のでぜひ購入してください。1000円以上の価値があります。

・・・嘘です笑

オススメ方法とオススメしない方法があります。

オススメしない方法

オススメの前に個人的にオススメしない方法を紹介します。2つあります。

2chや掲示板の募集

掲示板は昔ながらのものから小さいイベント管理の今時なシステムまでありますが、掲示板はオススメしません。

f:id:botti_bk:20160928103837p:plain

これらをオススメしない理由はズバリ、

  • 相手が何者かわからない
  • 母数が少ないので主みたいな人がくる可能性が高い

です。

ネットなんてみんな相手のことはわからないじゃない。と思うかもしれませんがそんなことはありません。

文字だけでしかも募集概要しか情報が無い掲示板では相手のレベルや年、価値観、性格は実際に会ってみないとわかりません。会ってみたら謎のおじさんで走りはほぼなくて延々と昔話をされた日には辛い記憶しか残らないでしょう。または初心者なのにとんでもないところへ連れ込まれるかも・・・?

f:id:botti_bk:20160830222721j:plain
信じた結果こんなことになるかも・・・

これは言い過ぎですが、初心者は全て相手に任せるしかないため相手を選ぶことは非常な重要です。

ということで相手が何者かわからない人に林道童貞(処女?)を捧げるのはオススメしないゾ?

ツーリンググループに所属する

ネット上にはバイクグループとして情報発信しており「メンバー募集。初心者歓迎」みたいなものも見かけます。

f:id:botti_bk:20160928104101p:plain

ジモティーとか使うと近所で同じ趣味の人と出会えますしこれに参加すれば仲間が一気にできそうです。

jmty.jp

が、僕はオススメしません。

なぜなら入ってみたら気の合わない人が多かったり、走りペースが違ったり、スパルタだったりお喋りばっかりだったりする可能性があるからです。つまりどんなグループなのか入ってみないとわからない。

こういうグループと一度つながってしまうと次もお誘いがきたりしてメンドクサイことになるかもしれません。入ったグループが気の合う人ばかりだったら最高ですがこの辺りはガチャみたいな感じ。こちらでハンドルできない要素が多いのでやめた方が無難かと思います。

もちろん、活動記録など公開しており自分が楽しそう!と思えるようなグループなら大アリだと思いますし、知らないグループにも入っていく勇気や気合があるならどんどん参加してみましょう!僕はたぶんだんまりでケータイいじって終わりそうなのでとてもムリ…。

少人数のイベントとかもあるようですのでそれなら失敗してもあまり痛くないかも?

オススメする方法は?

ネットでも相手が何者なのかが少しでも多くわかるツールがオススメです。(ここでいう何者とは、個人情報ではなくバイクに関連するヒストリーがわかるという事です)

簡易掲示板でも自己紹介欄はある場合もありますが、自己紹介だけならいくらでも書けます。

タイムラインでその人がどんな発言をしており他の方とどういうやり取りをしているのかが追えるツールをオススメします。

オススメ1. Twitter

僕がお勧めする一番お手軽な方法はTwitterです。

f:id:botti_bk:20160928103529p:plain

何より母数がデカイ。僕は500人弱のアカウントをフォローしてますが毎週末誰かしらが集団ツーリングをしており募集もよく見ます。

アカウントの作成後すぐに結果は得られませんが、手始めに同じ車種やメーカー、地域が近いオフローダーをフォローしていき、勇気を出してリプライしたりしてみましょう。その人がどういう人なのかがわかると思います。その上で一緒に走らないか誘ってみましょう。スケジュール調整してくれるかもしれません。

仮にフォローしていない人が初心者ツーリングを募集していたとしてもその人の過去の発言や写真からなんとなく人となりが想像できると思います。それらを見てツーリングに参加するのもいとおかしです。

他のSNSなどでもいいですが母数が一番多いのはTwitterですし知り合いになれるスピード感はずば抜けて早いですね。情報量が多い分疲れたりすることもあるので向き不向きはあると思いますがお手軽に募集したり参加したりできる所が良いと思います。

f:id:botti_bk:20160411195937j:plain
KTM軍団で山梨へいったなぁ

Twitterはなんとなくキライ!めんどくさい!そういう方もいるかもですね。

実名オッケーならFacebookもいいかもしれませんね。mixiもいいですが僕の知る限り人数規模は少なく活動している人は限られています。

個人的にはTwitterは20-30代が多くmixiやFacebook は30代overの方が多いイメージです。自分の年齢に合わせて選ぶといいかもしれません。年齢が近い方が楽しいよね?

オススメ2. ブログ,YouTube

いえ、何もブロガーになったりユーチューバーになる必要はありません。

f:id:botti_bk:20160928124732p:plain

好きなバイクブロガーさんやユーチューバーさんがいるなら積極的にコメントして、タイミングを見計らって一緒にツーリングをお願いしてみましょう。きっとスケジュールが合えばオーケーしてくれると思いますよ。(みんなネタに飢えてるハズ)

この場合相手を知ってるので変な人は基本いないはず。注意点というかお願いとしては、自分が何者なのかを最低限でいいので相手に伝えてあげてくださいね!相手も誰と走るのか不安になります。

f:id:botti_bk:20160613095434j:plain
僕のブログを見てツーリングに誘ってくださったのりまつさん

もちろん僕でもオーケーです!装備や携行品の選び方等もわかる範囲でお答えできると思います!コメントでもTwitterでもメールでも好きな方法で連絡してみてください。お誘いお待ちしております。

林道で初心者が騙されない?為のアドバイス

この画像を見てください。

f:id:botti_bk:20160928104653p:plain

これは僕が今まで経験した中で感じているオフローダーのセグメントです。異論は認める。

オフロード遊びの種類は大きく分けて以下四つがあるきがします。

  • 林道エンジョイ勢
  • 林道ガチ勢
  • コースガチ勢
  • コースエンジョイ勢

ツーリングでは上記図のどこかに点が付きます。あ、オフローダーが上記のどれか一つに所属しているというわけではありません。四つとも極めている人もいるでしょう。

横長の丸のキーワードをヒントに、その人がどういう遊び方の人なのかを判断する材料にしてみてください。コース関連の人とはあまりかかわれていないので語彙不足気味。

初心者の方は右上や左上のガチ勢の人が集うツーリングには参加しない方が無難です。

僕は基本エンジョイ勢ですがちょっとガチ勢の入口で片鱗を感じたいくらいのポジションかなぁ。


まとめ

まとめると…

オフロードバイク仲間がいない。でも初心者で林道に入ってみたい人はネットで仲間を探すのがおすすめ。

ソロでも行けなくはないがオフロードバイクはやってみないとわからないことが多く、経験者の存在は非常に大切。その経験者にも色々いるので自分に合うと感じる人(師匠的な存在)を見つけ色々教えてもらうのが良い。相手の事がタイムラインを見てある程度わかるSNSやブロガー・ユーチューバーと走ればミスマッチは起きにくい。でその人がどういうセグメントにいるのかは上記画像を参考にしてみてね。というお話でした。

オフロードバイクを買ったならぜひ一度は林道遊びを体験してみてください。楽しいか金輪際やりたくないと思うかはそれぞれですが、経験しないとそれもわかりませんヨ。

この記事で一人でも林道デビューが華麗に果たせたらいいなぁと思いつつ。。。

こんな感じ。