読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。家庭も趣味も両立してかつバイクを通じて楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

初心者オフロードバイク乗りが雨の日に山で遊んだ結果

こんにちは。ぼっちバイカーです。

台風やらで最近の週末は気持ちよく晴れることがなくストレスがたまっているバイク乗りの方も多いのではないでしょうか。中には雨でも走り出してしまうバカ(褒め言葉)もいるのでは?

大丈夫!バカは風邪引かないので雨に濡れても大丈夫です!

f:id:botti_bk:20160831103453j:plain

バカがここにも…

ええ、僕、バカでした。。。

結果的にやっぱり雨の日は家でゆっくりするのが正解ですよ。今回はそんな後悔ばかりが続くエントリとなります。

ということでタイトルの通り、雨で台風も接近してきている状態なのに秩父へ行ってきました!

今回はTwitter繋がり。フリーライド350のクソネミ君からお誘い頂きまったり林道を走る感じとのこと。


当日の天気

まぁ50%ならいけるやろ!

大人数でのツーリング!

今回はTwitter繋がりで全員で6人。クソネミ君以外の方は初めてお会いし走る感じでした。

…一人を除いては。。。

実は、KTM 690 ENDURO Rを購入して二回目のツーリングの時に偶然(本当に偶然!)石川PAでお会いしたことのある みかん さんが参加することが判明。

botti-bk.hateblo.jp

同じ2015年式のEDRに乗られており、僕がTwitterを始めて一番最初にフォローさせて頂いたのがみかんさん。石川PAで会って以来、ネット上では いつか走りましょう と社交辞令の日々でしたが、ようやく実現したのです!!!(興奮気味)


人の画像を勝手に拝借…

僕と同じくEDRをシバいているので色々楽しみです。

雨、雨、雨…

端的に言って雨降ってました。


降水確率30%(大嘘)

集合場所に到着する時点で雨が普通に降っており、インナーまで濡れ、来た事を軽く後悔。雨用の装備を買わなきゃなぁ。

集合時間からだいたい1時間くらいで全員揃い、出発する事に。

みかんさんとも再開を果たせました!

Twitterのまんまで笑ってしまったのは内緒。

今回のイカしたメンバーを紹介するのも良かったのですが、バイク名で書いていきます。(みかんさんだけEDRがかぶるのでそのまま書きます)

今回参加のバイクたち

端的に言ってKTM vs kawasakiでした

  • KTM FREERIDE 350
  • KTM 690 ENDURO R
  • KTM 690 ENDURO R
  • KTM YAMAHA セロー 250(オレンジ)
  • kawasaki スーパーシェルパ
  • kawasaki KLX 250

まぁ、セローはオレンジだったし、もうKTMでいいんじゃない?

皆さん顔見知りのようでなかなかいい雰囲気でした。かたや僕はもう30才。このメンバーの中では年上で浮いてしまっているし気を使わせちゃうかなぁとか、細かいことを気にしたりしつつ、、、出発です!

雨の日の山

そもそも今日のコンセプトがわからずに参加してしまったのですが、特に目的はなく適当に気の向くままに走る感じのようでした。

ペースとしてはガッツリでなくマッタリ写真撮りながら遊ぶ感じかなぁと思っていたのですが、クソネミ君(フリライ)はやる気満々?って感じで休憩少な目。どんどん走る感じでしたね!

雨の日の林道について思ったのはこんな感じ。

  • 雨で土がドロドロになっておりタイヤの溝が埋まってしまいタイヤが滑りやすく、すぐ空転する
  • 雨がゴーグルに当たることで水滴が残ってしまい見にくい
    →しまいにはゴーグル内に水滴がついて曇ってしまいゴーグルがただのゴミに…
  • ウェアが濡れるので不快感がある。特にグローブが濡れていると気持ちが悪かった
  • 夏の暑さが無いのでのどの渇きはあまりなかった
    →1.5Lしかハイドレーションで持ってこなかったがちょっと余った
  • 岩がつるつるしてブーツで踏むと滑る
  • ワダチに川ができており泥水が流れていて怖い…

想像通りでしたがこんな感じ。

大自然の中にいると、言葉にできない自然の恐ろしさを感じました。自然怖い!

動画!!!

ちょっと久しぶりですが動画作りましたのでこれを見ていただければ大体どんなんだったかわかるかと思います。


初心者オフローダーが雨の日に山で遊んだ結果

Dum Dee Dum

Dum Dee Dum

  • Keys N Krates
  • ダンス
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

今回の曲はTRAPです!やっぱりガレ場やアタックにはTRAPが合う気がします。やられている感じがいいのかな・・・。疾走感はかいむですが強そうに感じます。この曲は「Keys N Krates」(キーズンクライツ)というカナダトロント出身のアーティストの"Dum Dee Dum"。ただのうるさいTRAPとは違う洗礼された感じがすごく好きなんですよね。ちなみに調べたら9/18にageHaに来るみたいですね!かなり気になる・・・。

楽しくでも辛いイメージが動画で伝わるといいなぁと思いつつ、、、、

森へ…

肩慣らしにヒルクライム遊びしたりしているうちに雨が強くなってきました。

雨から逃れるために森の中へ避難することに。。。

前回見つけた楽しい坂道へみなさんをご案内したのですが、雨で地面はドロドロ…。


KTM軍団

EDRやフリーライドで果敢に挑戦するも撃沈。前回登れた僕も、登りきる前にタイヤの溝が泥で埋まり空転してしまい途中で止まってしまう…

今から考えればもっとアクセルあけて泥を飛ばしながら進まないといけなかったんだろうなぁ。。。

いわゆるウエットというコンディションですね。

ていうかみかんさん、Twitterでは"要介護"とか言われてたけどフツーにうまいし僕よりEDRを乗りこなしてます。坂道もさーっと下っていけてるし、とりあえずアタックするタイプ。


僕のよりシバかれてるEDR

・・・

フリーライドで無理なら無理でしょw

という事でこの道はあきらめ、別の場所へ行くことに。

・・・

途中の道でセローさんのハンドガードのボルトが取れてしまい、工具が必要な事態に。

こんな事もあろうかと、たいちゃさんから頂いたFACOMが大活躍でした。

万が一紛失したら同じものを購入したいくらい気に入っています。一家に一台レベルで便利。

そのあとに連れてもらったヒルクライムもやっぱりドロドロでとても登れる状況ではありませんでしたね(少なくとも僕には…)

雨の日は難易度が上がるという意味がわかりました。

お昼ごはん

という事で一旦下山し、お昼ご飯です。

コンビニ飯じゃないですよ!

ここ!


デデドン

クソネミくんおすすめのなかなか美味しゅう肉うどんでお腹を満たすと、クソネミ君が「例の場所」に行こうと言い出す。

「雨の日はドロドロな場所より岩がごろごろしている場所の方が走りやすい」という意見は的を得ているようにも感じ、反対する人は誰もいない。。。

・・・ここからが地獄の始まりでした。

地獄

例の場所、とは僕がEDRでアタックにチャレンジして死んだあの場所。僕のREMUSマフラーのカーボンエンドに穴をあけてくれたあの場所。セルを回しすぎて右手親指が筋肉痛になった場所。水分がなくなり死にかけたあの場所です。。。

botti-bk.hateblo.jp

そしてトラタイヤであるツーリストを装備してやっとこリベンジできた道でもあります。

botti-bk.hateblo.jp

今回は雨。無事に行けるのでしょうか。

結果・・・・

案の定というか、みんな「初回の僕状態」ですw

いや僕の初回の時よりコンディションが悪いにもかかわらず同じくらい進めているので僕より全然上手いのですが、それでもみんなスタックするし バタンバタン転ける。転ける。転ける…


EDRは重いのです…

特にみかんさんのEDRは前後タイヤともにほぼ坊主できつそうでした。気持ちはすごくわかるよ…。


泥水が流れる坂道を登る

みかんさんのほぼブロックがないタイヤのEDRに乗ってみたのですが思うように進めずタイヤの重要性を実感した瞬間でした。ツーリスト履けば問題解決だよ!

一か所だけ、二人で後ろから押してもEDRがどうしても超えられない場所があり、最終的にはこれを使う事に。


ロープぇ…

ネタでいつも持ち歩いているロープ(300KGのものを引っ張ることができるちゃんとしたやつ)です。

これをフロントフォークにくくりつけて前から3人で綱引きしつつ、後ろからも二人で押しつつアクセルをかけることで何とかクリア。。。

なお、ツーリストを履いた僕のEDRは前回同様、鬼トラクションで濡れた岩だろうが根っこだろうがグイグイ登っていきます。タイヤって本当に大事ですわ。

クリアする頃にはみかんさんのEDRのタコメーターは2800rpmのところで固まっており液晶もつかない状態に…メーター故障?そしてリアウィンカー右ももぎ取れてしまっていました…

クソネミクンはバイクが捲れてそのまま岩に激突して左手首を痛めてしまうし、みんなバイクを押したり起こしたり引っ張ったりすることで体力も消耗し、水分も底を突き始めました。バイクも傷だらけだし満身創痍。特に林道走行は4回目というシェルパくんは死にかけてました。(でも案外グイグイ登れていた印象)


もうわけが分からないよ…

それでも何とか頑張って着々とクリアしていきました。

最後の事件

最後の最後の場所で大事件が!!

最後の急坂の手前、ゴールが見えている場所でそれは起こりました…。

・・・

みかんさんのEDRのエンジンがかからない現象が発生したのです。

セルは回っているけど点火しない、という感じでしばらく試行した結果、

「たぶんガス欠」

との事。

もともとガソリンが心もとなく、インジケーターが故障して警告ランプが出なかったで気づかなかったのですね…。

左右にゆすったりしながらアクセルを開けると一瞬エンジンがかかるのでほぼ間違いなさそう。

誰か一旦下山して経口缶を買ってガソリンスタンドで補充してくるか、などと話していましたがその時すでに17時。(山に入ったのが1時半ごろ)

どう考えても1時間はかかりそうなコースで日が落ちる前には何とか下山したい。

そんな中、フリーライドのクソネミ君がガソリンを提供してくれることに。

同じハイオクガソリンの僕はどうやってEDRからガソリンを抜けばいいのかわからず助けることができず申し訳ない気持ちでいっぱいでした。


ガソリンをコンビニ袋に抜いているところ


コンビニ袋からペットボトルへ移す

500mlくらい?EDRはリッター20-25だから10数キロは走れます。


ガソリンもらえて嬉しそう

そしてEDR復活!全員クリアすることができました。

そこから一番最短のガソリンスタンドまでなんとか走ります。みかんさん最後はガソリンが切れてニュートラルで慣性運転で乗り切ってたので本当にギリギリの戦いでした…。


下界のガソリンスタンドで空気圧戻し

みんな磨耗してますがコンビニでエネルギーを補給しつつ談笑し、雨が強くなってきたので解散となりました。

帰りは雨が本格的に降ってきてしまいもうずぶ濡れ!高速を走って東京に近づくにつれ雨が激しい雨になり、高速を降りる頃には土砂降り状態!

ずぶ濡れで帰宅しつつ、子供達とお風呂に入りつつドロドロのグッズをうなぢるでゴシゴシしつつ干しつつ、子供たちを寝かせつつ一緒に布団に入ったら最後、そのまま気絶した1日でした。

雨の日はバイクは乗らない派

雨の中バイクで走るといいことは1つもありません。濡れるし疲れるし走りづらいしテンション下がるし危ないし。でも、晴れてても暑いし日焼けするし排気ガス臭いしで雨ほどではないですがキツイんですよね。

バイクに乗らなければ全て解決するのでは?

最高の天気の中走るバイクは楽しいですが、雨の日にヒィヒィ言いながら走るのも、その時は辛いけどあとから思い出すとなかなか楽しかったような気もします。なによりバイクでしか体験できないことなんじゃないかなって。

何が言いたかったかというと雨の日の山遊びも非日常でたまには悪くないって事。

基本雨の日は走らない派の僕ですが、愉快な人たちとなら林道でヒィヒィ言いながら過ごす週末もたまになら良いかなぁと。

こんな風に思えたのは今回のメンバー皆さんが初対面にもかかわらず仲良くしてくださったからですね。今回は雨の中ひたすら辛いツーリングでしたがまた機会があれば晴天の中を気持ちよく走りましょうね。

こんな感じ。