ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。最近250EXCヘ乗り換え。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

MacbookPro(2012mid)でHDDが認識しなくなったらAppleストアか正規店に相談すると無料で修理できる可能性が高い

こんにちは。ぼっちバイカーです。

今日はバイクではなくITのお話です。

MacBookPro?

僕は2012年ミッドモデルのMacBookPro(MBP) を使っています。もう購入して4年経ちましたね。

f:id:botti_bk:20160720093418j:plain
動画編集もMac

当時ではまぁまぁなスペックの構成でしたがSSDは導入せず、大容量のHDDを積んでいました。

でで、ここ半年ほど(ちょうど動画編集を始めた頃だ…)MBPがもっさりしていて、Web閲覧から動画再生などでもちょいちょいフリーズしていたりしていたのです。

全部ネットが遅いせいかなぁと思って見て見ぬ振りをしていたのですが、先日Macを起動するとこんな画面が・・・

f:id:botti_bk:20160821205332j:plain
「?」マーク 「?」なのは僕なんですけど・・・

調べてみると、

Mac「起動するディスクがないよ」

とのこと・・・。

僕「あー、HDD死んだかなぁ。」

Macをリカバリーモードで起動してディスクユーティリティで見てみると、やっぱりHDDを認識していない・・・。

バックアップをとるほど重要なデータは入れてないので消えてもリカバリー不要。ですがいざ読み込めなくなると悲しい。バックアップは大事ですね。

HDD故障ということでいろいろ考えた結果、「ストレージ交換」でMBPを延命することにしました。新しいストレージを購入して換装し、OSをクリーンインストールしてあげます。

Macを買い直しは今バイクで絶賛お金かかってるし厳しいけどディスクだけなら1万円で済みます。

HDDを交換でもよかったのですがせっかくなのでSSDにすることに!

MBPの内臓ストレージをHDD(ディスク)からSSD(メモリ)に換装することで動作も高速でサクサクになるし、軽いし、振動にも強いしでいいことばっかり。昔はSSDの突然死なんかも頻発したりプチフリ現象が起きてたりでしたがイマドキはそんなこともないようですしお値段も1万円ちょっとで480GBクラスも手が届きます。

個人のPCはずっとHDDだったので何気に初SSD。

Transcend SSD 480GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS480GSSD220S

Transcend SSD 480GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS480GSSD220S

TLCですがまぁそこまでシビアな速度を期待するものでもないです。

調べた限り一番良さげなSSD

ということで


トドイタゾー!

今回購入したのは信頼と安心のtranscend(トラセンド)の480GBのものを選びました。3年保証もついてます。

バイクでいうリチウムイオン電池の軽さほどではないですが、HHDに比べるとSSDは軽くて良いです!

じゃけん、ささっと換装しちゃいましょうね~(フラグ)

インストールまでの流れ

Macでのクリーンインストール方法は以下です。

  1. MBPの裏のねじを外して蓋を空けてHDDのコネクタを外してSSDに付け替え
  2. MBPを「command + R」を押しながら起動(リカバリーモード起動)
  3. ディスクユーティリティにて換装したSSDが表示されるのを確認
  4. ディスクユーティリティにてフォーマット
  5. リカバリモードにて「再インストール」
  6. 大勝利!

MacはEDRと違い情報がたくさんあるので特に困ることはないですね。(比較対象がおかしいが…)

作業開始!

ではやっていきましょう


MBPのRetinaではないので分解は容易


左下のHDDを外します


既存のHDDを外し・・・


付け替えます!

ちゃんと動くか確認する為にねじを何本かだけ留めて・・・

MBPをリカバリーモードで起動!!後はディスクのフォーマットして再インストールで終わりです!

・・・

のはずでした・・・・・

換装したSSDに「再インストール」が完了しない

普通ならこのまますんなり終わるはずでした…。

再インストールするとインストールのプログレスバーが動き、1時間ほどで完了します。

そして自動再起動がかかったと思ったら…こんなアイコンが・・・

f:id:botti_bk:20160821224338j:plain
駐車禁止マーク?!

このアイコンはカーネルパニックの時に出るとのこと。OSが壊れてしまっている、つまりインストールに失敗しているってこと。

クリーンインストールでカーネルパニックてどういうこった?

思考停止

僕もパニックになってしまい、とりあえずネットで「macbookpro ssd 換装 インストール失敗」とかで調べますが、出てくるのは以下ばっかり。

  • SSDに換装してしばらくは使っていたけどOSアップデートしたら使えなくなった。原因はTrimをONにしていることだった
  • SSDが死んでいた。新しいSSDに換装して「再インストール」したら使えるようになった。バックアップ大事!
  • SSDのOSが壊れてカーネルパニックになっていたので「再インストール」して復元させた!バックアップ大事だNE!

僕はその「再インストール」がうまくいかないのですよ…。

調べた限り同じ事象の人を見つけることができませんでした。というかMacは情報が多くてうれしい反面、ノイズが多くて調べるのが苦痛です。

僕も結構ノイズな記事が多いのでもう少し役に立つことを書こうと思った(小並感)

原因を考える

EDR君のおかげで自分で考えないといけないクセができているおかげで、小一時間パニックになった後にアイスココアを優雅に飲みつつ、原因の可能性を考えてみました。

この手の作業を人は「原因の切り分け」といいますね。

可能性1:SSDとMBPの相性が悪い

購入したSSDは世界でも使われているトランセンド社のものだし、海外のamazonのレビューでは同じ年式のMBPでの動作も問題なしと書かれているので、相性という事ではなさそう。

→でも可能性が0とは言えないのでグレー

可能性2:SSDの初期不良

SSDが初期不良かどうかの切り分けが難しいですが、試しに別のWindowsマシンで試してみたところ問題なく使えることを確認。

Macは故障している1台しかないので試せていないですが少なくともSSDは使えた。

→SSD初期不良ではない

可能性3:ネットワークの不具合

ケーブルが大嫌いなので速度は落ちても無線LANで使っており、今回のリカバリーも無線LANで行いました。(ネットワーク経由でOSイメージを持ってくる)

もしかしたら無線LANが不安定で失敗したのかも?

という事でLANケーブルで再インストールを試すも、変わりなし。

→ネットワークも問題なし

可能性4:マザーボード故障

Macではハードウェア診断ツール「Apple Hardware Test (AHT)」というものでマザーボード周りの不具合を診断できます。

MBP起動時に「D」キーを押しがら起動するとAHTが開始され、「簡易テスト」と「詳細テスト」の2種類が行えます。

  • 「簡易テスト」→問題なし
  • 「詳細テスト」→問題なし

このツールを信じるならマザーボードは大丈夫そう。


診断ツール

→マザーボードも問題なし

可能性5: SATAケーブル故障

MBPのストレージはSATA(シリアルATA)ケーブル経由でマザーボードにつながっています。


この黒い線

SSDも問題なしマザーボードも問題なし。とくればこのケーブルでは?でも見た感じは特に問題なさそうです。

というかディスクユーティリティではSSDを検知していたので完全に断線してるわけではなく、「インストールや起動で失敗している」だけなんだよなぁ。

一応確認してみました。

切り分け方法としては、故障したと思っていたMacのHDDを内臓SATAケーブルではなく、USBケーブル経由でMBPに接続し、USBで起動を試してみました。

これを使ってHDDから直接MacへUSB接続します

結果…

起動しました!!!

USB2.0のコネクタなのでクソ遅いw ですがHDDは生きてる模様。

つまりHDDは死んでおらずマザーボードかSATAケーブルが死んでいる可能性が高い。

でもマザーボードは診断で問題なしらしいので残るはケーブル!!!

SATAケーブル故障の可能性が微レ存

(SATAケーブルが死ぬとか聞いたこと)ないです。

完全に使えないわけではないので半死なのかな?

と思ってネットで調べてみると、僕と同じ2012 mid のMBPで同じような方を発見しました。

oppython.hatenablog.com

はてなブロガーで嬉しい。

僕とまんま同じ現象でした。なんで最初検索した時に引っかからなかったのか…

この方はSATAケーブル(SATAフレックスケーブルと呼ばれるらしい)をApple正規店に注文して交換したみたい。

ネットで買うと5000円するが正規店だと2000円くらいで買える模様。

というかMBP 2012 midの方でいくつも記事が書かれていた模様。というか上記エントリ見れば僕が書くことはなにもないくらい。

僕も正規店に電話して2000円でなおしちゃうぞ!

Apple正規店

電車一本で行けるビックカメラ本店(池袋)が近かったのでそこに電話してみることに。

僕「MacBookPro(2012 mid)のHDDが読めこめなくなったようなのですが…」
店「Macbookの故障ですね。うちで診ることができますよ」
僕「ありがとうございます。自力で切り分けをした限り内臓HDDは問題なくSATAけケーブルが死んでる気がするのですが、ケーブルだけ販売して頂くことは可能ですか?」
店「申し訳ありません。部品のみの販売は対応しかねます…」
僕「デスヨネー。他をあたってみます」
店「あ、お客様のPCは2012 midモデルですか」
僕「シリアル番号からはその模様です」
店「そのモデルのHDDケーブルはAppleが交換プログラムを出していますので、該当であれば無償修理可能です」
僕「えっ!?」
店「お店に来て頂ければケーブル在庫もあるのですぐ対応可能ですよ」
僕「行きます!今日は日曜日なのでお店混んでますよね?」
店「iPhoneの方ばかりなのでMacBookなら受付完了すればすぐ対応できるかと思います」
僕「ありがとうございました」

という事で・・・

MacBookPro 2012 mid モデルのHDDケーブルはApple交換プログラムが出ていました

ネットでも2012 midのモデルばっかりだったのも納得。Appleが不具合と認めて無償で交換してくれる、バイクでいうリコールですね。

ネットで調べた限りは出てこない。。。Apple正規店までにしか出ていない交換プログラムもあるのですね。

ご参考までにAppleの交換/リペアエクステンションプログラムは以下です

交換/リペアエクステンションプログラム - Apple サポート

今回の件は載っていないですね。。。

Apple正規店へ行ってきたよ

池袋へ行ってきました。

・・・

バイクで!!!笑


東京芸術劇場の駐車場。30分100円。最大1000円です!

オイル漏れてると思ったらアンダーカウルにたまっていた泥水でしたw

お店につくと、10人くらいが受付する為に並んでいました。僕も並びます。

確かにみんなiPhoneだ。。。大半が画面が割れている感じ。

受付自体は15分ほど待ってたら順番が回ってきました。(受付してから番号札をもらい、iPhoneはそこからかなり待つ模様)

店「iPhoneの修理でよろしいでしょうか」
僕「いいえ・・・MacBookです!」
店「Macでしたらすぐに対応しますのでこちらへドウゾ!」

mac用の席に案内され、本当にすぐに対応してくださいました。

蓋を開けたとか切り分けしたとかいうとメンドクサイので

「HDDが認識しなくて…」

とだけ困った顔をしながら伝え、チェックしてもらいSATAケーブル交換となって無償で対応してくださいました。

受付から30分くらいで終わり、かなり良いサービスでした。


本来は1万円くらいするのが0円で済み、ご満悦の僕

・・・修理完了後

僕「断線した原因はなぜなのでしょうか」
店「元々薄いケーブルなのとMacを動かしたりするとHDDがずれてケーブルがつぶれて断線してしまう可能性がありますね」
僕「ケーブル交換しても同じケーブルだったらまた再発するのでは(名推理)」
店「その可能性はありますが、ケーブル自体は太くなっていたりと対策がされたものを交換していますので断線しにくいはずです」
僕「対策品との交換は安心ですね」

という事で対策品を無償で交換してもらえて本当に良かった!

SSD買う必要なかったね

HDDは壊れていなかったのでデータも無事でした。

でもせっかくSSDを買ったので、SSDに換装してクリーンインストールして新たに使う事にしました。

f:id:botti_bk:20160821205912p:plain
もちろん相性も問題なくばっちりインストール完了!

ご報告。このSSDはMacBookProで使えました。

Transcend SSD 480GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS480GSSD220S

Transcend SSD 480GB 2.5インチ SATA3 6Gb/s TLC採用 3年保証 TS480GSSD220S

SSD220Sというエントリー向け製品ですがホームユースなら十分。

jp.transcend-info.com

そして、今回役立ったのがSATAからUSBに接続できるケーブル。

昔買ってから何度も使っており購入して本当に良かったアイテムです。オススメ。

僕の持っているのはUSB2.0対応のヤツなので遅いですが使えます。今は1000円チョイでUSB3.0にも対応している製品もあるし買いなおしたい。

壊れたパソコンからデータを吸い出したりできるのでかなり便利です。

SSD化した感想

イマドキSSDのインプレかよって感じですが、

うん、早いです。

長い間我慢した後という事もあり感動です。

たとえるならオフロでサウナに長時間入った後のコーヒー牛乳やビール。って感じ。

今までmacが遅いと思ったことはなかったですが、限界速度が上がりました。特にGoProの動画編集で効果を発揮してくれそうです。

MacBook君にはまだまだ頑張ってもらわねばね。

バイク関係ないですが、こんな感じ。