ぼっちバイカーのブログ

KTM 250EXCでオフ車を楽しむ初心者バイカー。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

一年以上林道を走ってわかった林道ツーリングで必要な装備はコレだ!

このページは随時更新されます

僕が現在使用している装備やアイテムをこのページにまとめようと思います。

プロテクターに関する装備

バイクの装備といえばオン・オフともにプロテクターが大事です。

f:id:botti_bk:20160617090827j:plain
一番いいのを頼む

「プロテクターをしておけば、、、」オンロードバイクで事故をした時に僕が感じたことですした。

プロテクターにより怪我の可能性がぐっと下がることは事実です。ただオフロードを用品を全てそこそこ良いものを揃えると20万円ほど必要になると思います。(これが命や体の値段と考えたら安いですが…)

またプロテクターは怪我防止する代わりに動きづらくなったり体の可動範囲を制限するものもあります。何より重いです。一口にオフロード用といっても速度を出すモトクロスと、バランスを体で微調整するようなトライアルでは装備はまるで違いますよね。

自分が何をしたいのかを見極めてからそれに適した装備を購入するのが良いです。

人によって解釈が違いますが僕は以下で考えています。

フラットダートを少し走るなら

いわゆるフラットダートを飛ばさずに楽しく走る程度なら、オンロード装備と同じくくらいでも良いと思います。よほどのスピードを出さない限りは立ちゴケ程度だと思いますし、足をバイクで挟むようなこともないハズ。転ぶ可能性は十分あるので出来ればオフロードブーツ、最悪でもオンロード用のバイクブーツで突撃しましょう。たまにフツーのスニーカーで林道を走っている人を見ますが見ているこっちが怖い!

岩がゴツゴツしているガレ場にも行くなら

フラットダートとの境界線が難しいですがガレ場と呼ばれる、頭くらいの岩がゴロゴロしている場所やドロドロの道を走るなら転ぶことは必至。膝、肘、胸のプロテクターを装備しましょう。もちろんネックブレースやニーブレースもある分には越したことがないですが合計10万円以上するのでまずはいらないと個人的には思います。

モトクロスコースを走るなら

モトクロスでは信じられないスピードを出してコーナーを曲がったりジャンプしたりします。モトクロスコース以外での林道でかっとばしたい人も含まれます。スピードが出ていればぶつかったりした時のダメージが大きいのは当たり前。ブーツもモトクロス用の硬くて可動領域が少ないモデルがいいでしょうね。速度が出てくるようなはhしり方をするならネックブレースは大切です。またニーブレイスや転んで頭を打った時のためにネックブレースは必須ですね。

僕はモトクロスまではやらないのでゆっくりまったり走るならガレ場装備。レースなどのスピードが出る可能性が高い場所ではモトクロス装備を意識するようにしています。

胸プロテクター

胸プロテクターには服の中に着れるインナータイプと外に着るフルアーマー型があります。フルアーマーだと肩もバッチリ守ってくれますが僕はそこまで派手な走行やガレ場には行かないと割り切って胸だけガードするインナータイプのプロテクターにしました。

f:id:botti_bk:20170601134116j:plain
今は廃盤です

有名なTHORですし価格も"比較的"安いので入門向けに良いとおもいます。僕はこれを着ている状態で一度ヒルクライムに失敗して背中から落ちましたがこのプロテクターのおかげか、あざができる程度で済みました。(もっと良いプロテクタだったらあざすらなかったかも?)

このプロテクターはインナーもアウターも着れるのと、背中の部分を取り外すことができるので機能は十分かと思います。ただしフリーサイズなので体の大きさ次第では大きかったり小さかったりするかも?

僕は胸のプロテクターの意味は胸を守ることで方などは割り切っていますので必要十分です。プロテクターは最低限欲しいけどお金がピンチな方にはかなりお勧めですし、もちろんモトクロスジャージの中に問題なく着ることができています。

2017/2/28追記

レースに出る事になったのでアップデートしました。プロテクターメーカーで実質世界ナンバーワンのLEATT(リアット)社のプロテクターに変更しました。用品店の方と話、肩までは不要だろうということで胸と背中を守るのに特化した商品です。

リアット 5.5 ボディベスト

単品の写真ではないですが、こんな感じ。胸と背中を守れます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20161113/20161113040924.jpg

センチネルプロテクター との違いですが、センチネルプロテクター よりも重い。けど体へのフィット感やプロテクターの安心感があります。

そしてこのプロテクターを購入した一番の理由は、ネックブレースとの互換性のためです。このプロテクターにはリアット社のネックブレースと互換性があり、胸プロテクターの穴に刺さることで固定してくれます。

ブーツ

アルパインスターズのTECH3にしました。


TECH7 欲しい人生だった…

alpinestarsアルパインスターズ/TECH 3 ALL TRRAIN (テック3オールテレイン)
alpinestarsアルパインスターズ/TECH 3 ALL TRRAIN (テック3オールテレイン)

なおブーツにもトライアル用/モトクロス用/エンデューロ用があり、林道メインならエンデューロ用をお勧めしたいです。


すぐに汚れるオフブーツ…

エンデューロ用はブロックソール(ソールが凸凹している)でバイクを降りて歩くときも安心ですし、ブーツも程よく硬いのでプロテクト性と歩きやすさのバランスが良いです。シフトペダルの操作性はやりにくいですが、膝全体を持ち上げる方法に慣れればどうということはないです。


ブロックソール

メーカーもたくさんあるので色々調べてみてくださいね!

botti-bk.hateblo.jp

初めての方は実際にバイク洋品店で試着したりすると良いです。バックルの作りもメーカーごとに違うし同じサイズでもフィット感が全然違うガバガバ規格なので現物を見ることは非常に大切です。

botti-bk.hateblo.jp

僕は昔装備無しで事故ってしまい右足を複雑骨折してしまった経験かあるのでブーツだけはある程度しっかりしたものを選択しましたが、ぶっちゃけワークマンとかの硬いブーツとかでも良いと思います。ただくるぶしが隠れないローカットだとヒザグリップできなかったり転んでバイクに足を挟みやすいのでブーツタイプをお勧めしたいです。

ニーガード

僕は簡易的なものですがこれを使っています。

シックスシックスワン

SIXSIXONEはマウンテンバイクのプロテクターで定評があるメーカーです。デザインが好きなのですが日本のユーザーは少ない。


柔らかくて履きやすい(色は昔なので違います)

経験上、転ぶ時は膝よりも太もも側面とか上半身が先に地面にぶつかる気がしていますが、ソフトニーガードがあると、ひざを地面についたときに痛くないのでタイヤの空気入れたり抜いたりとかがむ時に便利です。後クッション性があるので膝でバイクをグリップするときにパットがある方がホールド感があります。本当は太ももガード、さらに欲を言えばニーシンガードがほしいです。

エルボーガード

肘当てですね。個人的はかっこ悪いですがこれはあった方がいいと思ってます。

転ぶ時に肘はよく当たる部位だと思うのです。実際、岩場などで転んだ際にプラスチックのプロテクターが軽くえぐれるほどの傷が複数ついていました。


写真ではうまく伝わらないかな

これが薄いモトクロスジャージだけだったら確実にジャージは避けて皮膚も無事では済まない気が…

安いのとFOXRACINGのキツネが好きなのでこれを選択しました。

安いプロテクターは見た目があまりかっこよくないので拘りたいところですが、それ以外にもバイクパーツや機材など色々あるので最低限のプロテクト性能というテーマで選びました。いずれ徐々にアップグレードしていきたいところ。(安物買いの銭失い)

なお、オンロードバイカーの強い味方、コミネもオオアリですね!

ヘルメットとゴーグル

ヘルメットはFOXRACINGのヘルメットです。あえてあまり派手ではないメットを選びゴーグルを目立たせることを意識してます。結構重いので頭は疲れます。

f:id:botti_bk:20160617094252j:plain
今でも気に入ってる口元に手

ゴーグルはスパイの最初からミラーレンズが付いて誰かわからないMX有名人のモデル。型落ちセールしていたのを狙って買いました。


白黒オレンジ!

メットを落としてしまいバイザーにヒビが入ってたり、購入して四年経つのでそろそろ買い替えも検討しなければいけませんが、デザイン自体は気に入っています。というか"ぼっちバイカー"のアイコンはすべてこれなのでメット変えたらアイコン変わっちゃうのか…

2017/2/28追記

2016年12月にヘルメットを一新しました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/botti_bk/20170227/20170227210120.jpg

KTMのヘルメット、かっこいいです!

www.botti-bk.com

ウェアー関連

僕はオフロードバイクに乗る前まで、オフロードバイク乗りのイメージって紫色の汚いジャケット、汚いバイクっていうイメージでした(大いに失礼)

しかしネットでオフロードバイク乗りの方を調べるとみなさんかっこいい!僕もバイクに乗っているときくらいはかっこいいウェアが欲しいなということで現在はこんな感じ

f:id:botti_bk:20160602092322j:plain
派手なので家を出るときや観光は恥ずかしい///

モトクロスジャージとモトクロスパンツ。レース用ですね。オンロードならつなぎみたいなもの。こんな派手な服はすぐに汚れるし汚れてもなかなか汚れが落とせないのですが、やっぱりかっこいいモトクロスジャージはテンションが上がります。

ちなみにこのジャージ上下は2015年モデルの型落地セールで半額くらいで買えました。毎年ガラッと変わるので世界の流行についていきたい方以外は型落ちモデルを探すと安くて幸せになれる気がします。

パーカースタイル

オフモタという海外でも人気のスタイルがありますよね。パーカーでウィリーしている動画、皆さんも見たことがあるのではないでしょうか。

見た目から入るタイプですので海外のバイクチーム「Grenzgaenger」のパーカー(フーディー)をゲット。これを着ただけで上手くなったように感じます。

f:id:botti_bk:20170227205930j:plain

上はフーディ、下はモトクロスパンツだけでなく普通のパンツでもよさそうですね。

www.botti-bk.com

ハイドレーション

林道探索では休憩のたびにバッグを下してペットボトルを出していると結構体力を使います。まためんどくさくなって給水を怠り脱水症状になりかけたことがあり、ハイドレーションシステムを導入しました。

f:id:botti_bk:20160719212535j:plain
SOURCE社の2Lハイドレーション

SOURCE(ソース) ハイドレーションパック ワイドパック2.0L SC-2060220202

SOURCE(ソース) ハイドレーションパック ワイドパック2.0L SC-2060220202

botti-bk.hateblo.jp

清潔に保つのは少し大変ですが便利で手放せないアイテムです。

電子デバイス

オフローダーなのに欲張りな僕は電子アイテムも少し持ち歩いています笑

アクションカム

言わずとも知れたアクションカム、GoPro(ゴープロ)。僕はGoPro HERO4 Session を購入しました。

軽くて防水、耐衝撃性能、風切り音キャンセル機能が付いています。特に気に入っているのは、付属のボールジョイントバックル付きのバックル。バックルをマウンターに固定したままでもグリっと向きを変えることができてかなり優秀!あとフレームも可変タイプ(コンパクトフレーム)を選べば普段とは違ったカメラアングルも可能です。

※2017/2/28現在、Sessionには"CHDHS-101“と"CHDHS-102"があり、101が僕が買った物です。(上記リンクも101です)102の方が新しいのですがコンパクトフレームやボールジョイントバックルが同梱ではないそうです(購入すると4000円以上するとか)。多少高くても101を購入する事を強くオススメします!!噂では101はいずれなくなってしまうとのことなので気になっている方は早めに購入しておいた方がトータルでオトクかもですね。

詳しくはMOSさんの以下記事がわかりやすいです。

www.underpowermotors.com

そしてSession5が出ましたね。

個人的なものこだわりでマウントは口元。目線に近くて最高に気に入っています!

f:id:botti_bk:20160518212654j:plain

インプレもあります

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Black

botti-bk.hateblo.jp

インカム

オフローダーなのにインカムをつけてます笑

f:id:botti_bk:20160518081549j:plain

音楽を聴いたり、インカムを持っている人がほかにいれば会話できるのでかなり便利!オフローダーでつけている人はほとんど見たことが無いですね。

一世代前のモデルを軽量化した安価なタイプ。安くて安定しているとのことで選択しました。

個人的にインカムの一番の恩恵は、スマホナビとの連携ですね。オフロードバイクとはいえ現地までは暇なのでそんな時に音楽を聴いたりナビを聞いていれば楽しい時間になるかも知れません。電話もできるのでバイクに乗りながら嫁に帰る連絡をできるのも結構便利です。

でも初対面の方とだと逆に会話に困ってしまったり、熱いバイクトークで運転がおざなりになってしまうので、会話はほどほどが良いのかなぁと思っています。

バッグ関連

バッグです。

シートバッグ

僕の690EDRは車載工具を収納するスペースがありません(車載なのに…)。なので車載工具は当初バッグパックに入れておりましたが、ここに林道で必要な部材を含めてさらにそこに食料やドリンクを購入するとパンパン。しかも重いので無駄に疲れる…。ということでシートの上にバッグを設置して工具類を全て収納することに。 あらゆるバッグを調べ尽くした結果、僕はエンデュリスタンのシートバッグXCを選択しました。

botti-bk.hateblo.jp

f:id:botti_bk:20160513070809j:plain

防水なのに加えてデザインもカッコいい。さらにメッシュポケットがあるのでよく使うアイテム(エアーゲージ、ロックワイヤー)はここに収納しておくとバッグを漁らずに済むので大変スマート。価格もそれほど高くないので買ってよかった物でも上位に入っています。

サイドバッグ

オフロードバイクで一泊2日の長距離ツーリングでたくさんの荷物を積むならシートバッグでは足りません。パニアケースがあればそれが一番ですがパニアはお高いという理由で断念。せっかくかっこいいバイクなのでカッコ悪いプラスチックの箱(個人の感想です)は付けたくなく、フレーム不要のサイドバッグを選択しました。


サイドバッグ

メーカーそれぞれ積載量やデザインが大幅に異なるので色々吟味しました。

botti-bk.hateblo.jp

僕はシートバッグに合わせてエンデュリスタンのブリザードを選択しました。(実はサイドバッグに合わせてシートバッグを買ったので逆ですが)

このサイドバッグで気に入っているのはライディングの邪魔にならないデザインというところ。

エンデュリスタンは今後拡張するなら比較的安価ですしデザインはかなり気に入っています。

f:id:botti_bk:20160518081700j:plain

シートバッグの付け方はも書いたのでご紹介

botti-bk.hateblo.jp

装備を充実させるとバイクライフがより楽しくなりますね。