読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。家庭も趣味も両立してかつバイクを通じて楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

福島へのロングツーリング(福島の林道もあるよ)【前篇】

こんにちは、ぼっちバイカーです。

前回のエントリで書いた通り友人と福島に行く予定だったが友人が免許更新できずソロで福島ツーリングへ行ってまいりました。

ちなみに前回の記事がこのブログの100記事目のエントリーでした。やはりぼっちで行けという事なのか。

という事で僕もはてな市民(シルバー)にクラスチェンジしましたよ!

さて、なにを書こう…

このブログを始めてからの七ヶ月間、僕は泊まりのツーリングをしたことがありませんでした。

道、ランドマーク、写真、出来事、食べたもの、気づいた事等、書きたい事がたくさんあります。思いつくままに書いていくと大変なことになってしまう気がしたのでトピックを出してみました。

  • 行った場所概要
  • 一人ツーリングの楽しさ
  • 福島の林道の片鱗を覗いてきた
  • 初コーヒーツー(絶景を仰ぎ見ながら)
  • ツーリング動画
  • シートバッグのインプレ
  • 郡山ナイトライフ☆
  • カメライダー入門して気づいたこと
  • 平日ツーリングのすゝめ
  • ツーリングとは(哲学)

ブログで書くとしたらこんな切り口になると思います。

これをすべて一つの記事にするのは書くのも読むのも大変なので、上記トピックからいくつかを選ぶスタイルでエントリを書くことにしました。

基本的には僕の書きたいトピックから書いていきますが、気になるトピックがあったらコメント頂ければ優先して書いてみようかなと思っています。

今回は初回という事で一番長くなるであろう以下だけ!

  • 行った場所概要

概要というかスポットを写真で紹介するよくあるツーリングエントリです。細かい部分はまた書くとして、ざっくり全体的に今回の旅について書いてみようと思っています。

ルート!

ざっくりしたタイムテーブルを書きました。名称を書いても行ったことが無い方には想像しづらいと思いますのでヒトコトも書いてます。

f:id:botti_bk:20160517201444p:plain
Day:1

# 時刻 名称 ヒトコト
1 05:16 自宅 出発!
2 09:30 下道 ひたすら○○バイパスのような広く景色も面白味の無い道がひたすら
3 10:30 福島の下道 どの道も景色が良い道
4 12:30 HERO's DINER バイカー向けハンバーガーダイナー
5 14:00 広域基幹林道三河小田川線 標高1500mまでひたすら上る山越えフラット林道
6 15:30 猪苗代湖沿いの9号線 猪苗代湖の周りを走る最高の景観が楽しめる
7 16:00 黒沢林道 川沿いに森の中を駆け抜けるちょいヌタフラット林道
8 17:00 羽鳥ダム 通りかかった巨大な人口湖
9 18:30 福島の下道 郡山のホテルまで夕日に照らされた田園に囲まれた道を走る
10 20:00 郡山市内 市内で交通が多いがTokyoに比べれば道も広く車も少ないので快適に走れる
- 21:00 極楽湯 全国チェーン温泉施設で夜遅くまでやっている
- 22:00 駅前一丁目二百十一番地酒場 宿に近い飲み屋。安くてうれしい

※1,2は地図の関係で省略です

トータル大体450kmくらい

f:id:botti_bk:20160517201502p:plain
Day:2

# 時刻 名称 ヒトコト
11 08:00 ホテル 出発!
12 08:15 郡山市街地 朝の通勤ラッシュ。道も風景もありきたりでストレスが貯まる…
13 08:30 福島の山道 どの道も景色が良くストレスがウソのよう!
14 09:30:30 道の駅つちゆ 眺めもよく休むのにぴったり。ここで朝食。
15 10:00 磐梯吾妻スカイライン スカイラインの名にふさわしく絶景の中を走る
16 10:30 浄土平 スカイラインの中間地点ですが現在はスカイライン通行止めにより終点。火山荒原かっこいい!
17 12:00 赤湯温泉 好山荘 鉄くさいマニアックな温泉でダートを走らないとたどり着けない
18 12:30 磐梯吾妻レークライン 裏磐梯を2つの湖沿いや橋がるマイナスイオン道路
19 13:00 桧原湖 これまた広い湖沿いを走れる。道は狭くカーブが多く緑多めの道
20 14:00 西吾妻スカイバレー ヘアピンカーブが連続しておりコーナリング好きにはたまらない?
21 14:30 まるいち食堂 こてっこてな地元ソースかつ丼が食べれる。醤油ラーメンもおいしいらしい
22 15:30 福島の道 最後の福島の道を楽しむ。名前は知らないが走っていて気持ちのいい道ばかり!
23 16:00 東北自動車道 ただの高速道路
- 19:00 自宅 無事帰宅
- 22:00 地元 無免許の鈴木君にお土産とコーヒーを振る舞う

トータル大体500kmくらい

二日間て950kmくらいですかね。僕としてはかなり走った方です。バイクブロガーさんで1日900km走ったとか言っている人はどうなってるんだろう…

福島は意外と近い?

まず計画を立てて思ったのは、福島って意外と近い事。

高速使えば3時間で行けちゃいます。千葉も下道ならそれくらいだしそんなに変わらない。

下道でも五時間かからないので早朝の下道をひたすら走る走る…風景は変化なくお店もコンビニとガソリンスタンドとラブホテルとチェーン店のループ。


道は空いててトラックばかり

ポムドーナツとコーヒーをセブンイレブンで食べてほっこりしたり、だらだら走ったり、キビキビ走ったりしていたらあっという間に福島入り!

f:id:botti_bk:20160518081700j:plain

やったぜ。

結局休憩多めでダラダラ走って09:30には福島着きましたね。

福島に入って目に入るようになったのは深い緑とだだっ広い平野に広がる田園風景そしてそれを囲む山々。秩父や反応や青梅そして房総半島とはまた違った植物が多いとはっきりわかんだね。

f:id:botti_bk:20160518081524j:plain
自然がただただ綺麗で写真を撮る

せっかく福島に来たのにカメライダーとしていい写真を撮る練習をしてみることにします。

f:id:botti_bk:20160518081757j:plain
田んぼを背景に必死に写真を撮る僕

f:id:botti_bk:20160518081858j:plain
バイクの手前にものがあると臨場感が増す気が微レ存

f:id:botti_bk:20160518081927j:plain
ホイール越しに風景を撮ってみたらどうか?

30分程うだうだやった割にあまり納得できる写真が撮れず、そろそろ走りたい気持ちが上回ってきたのでここで撮影会は終了!


iPhoneのカメラは優秀

ナビアプリを終了させて気ままに道を走ることに。

走ってみると、これがどの道も最高に気持ちがいい!

まっすぐのびる田園沿いの直線、山を越えるための緩いカーブ、それらが複合した道!道も広く走っていて本当に気持ちの良い道でした。

f:id:botti_bk:20160518081549j:plain
時たま停車してメットの写真を撮ってみたり…

そして気づいたのは、車で走っている方は皆、道を譲ってくれるんです。殆どのバイカーがガンガン抜けていくし危ないからどうぞ、ってことだと思いますが何この民度!最高か^^

猪苗代湖

適当に走っていたら郡山市に向かってしまっていることが判明。

どこに行こうかなぁと教えてもらったポイントをピン留めしてある地図とにらめっこした結果、猪苗代湖が近いのでそこへ行ってみることに。

その結果…。

f:id:botti_bk:20160518082026j:plain
デデドン!

なんていうかね、"湖"の概念が僕の中で崩れ落ちました。


海かな?

今まで湖といえば山中湖が最強だと思っていたのですが、猪苗代湖ははるか上位の存在でした。湖の大きさもさることながら水平線の先には平野そしてそれを覆う山脈たち…。

こんな最強の湖があったなんて…。

カメラは今回は50mm単焦点レンズのみだったので景色はあきらめて、リス君が喜んでいるような写真を頑張って撮ってみることに。

f:id:botti_bk:20160518082051j:plain
僕は、リス君と見たこの風景を忘れない…

はぁ、ゆったりと湖をみたりしているとおなかが空いてきたゾ?

食事場所は全く決めていなかったのですが、Twitterでオススメの場所があると教えて頂き行ってみることに。

神様かな?ミッチェルさんありがとう!

そして30分くらいで到着!走っていて気持ちがいいのであっという間。


BGMはメタルかと思ったらボブマーリー

到着するとバイカーは誰もおらずここでも僕はぼっちバイカー。せっかくバイク仲間通しでどこから来たのかとか景色が最高だとか話そうと思ったのに残念だ。

定番のヒーローズバーガーセット1200円を注文。

ジュースはトロピカルにマンゴージュース!!!

f:id:botti_bk:20160518082119j:plain
テラス席も確保!

自分のバイクを見ながら優雅にランチなんて端的に言って最高です。

f:id:botti_bk:20160518082135j:plain
お目当てのヒーローバーガー

パティとベーコンと卵があればもう絶対おいしい。バンズもこだわりのお店が焼いたやつらしい。ボリュームも割とあり腹へハラヘリな僕でも満たされました。後1.5倍くらいあったら大満足だったかな。

ちなみにヒーローバーガーの倍のサイズである「キングオブヒーローバーガー」があるようです。こちらは単品で1200円。セットいらなかったからこっち行っとけばよかったか・・・・。

そんな感じでいたら、バイカーやってきぞ!!


カワサキか…(テンプレ)

その方はそそくさとお店に入ってしまい残念ながら話しかけられず。そのあともマスツーで3人組くらいのバイカーたちが何組かやってきましたよ!?でも和気藹々としていて話しかけるのはアレだなぁ。乗っているバイクも名前がわからない…。ま、まぁ僕は"ぼっちバイカー"で原点回帰のボッチツーなのでボッチを楽しむよ!!

そうこうしているうちに混雑してきたので席を立ちゴチソウサマー。

テラスに座って日向ぼっこしながら次に行く先を調べますよ!

「猪苗代湖 林道」Seach

・・・

ここでつい気の迷いから「猪苗代湖 林道」と調べてしまったのです…。

その結果こんなページを発見!

きゅ、90kmにも及ぶの林道だとぉ(ゴクリッ)


たくさん林道あるやん!(歓喜)

本当はこの後はなんちゃらラインという名道を走る予定でしたが、気になったらもういかずにはいられない!明日も一日あるわけだし、むしろ今日は林道遊びして明日○○ライン廻ればいいじゃない(いいいじゃない)

予備のチューブも持ってきてるしタイヤレバーもビードクリームもビードバディもすべて持ってきているしもちろん空気を抜くゲージも空気入れもある!

タイヤはオンロード向けだけどやばかったら引き返せばいいし、イケルイケル、ダイジョブダイジョブ。。。

・・・・

・・・

・・

林道たのしーーーー!

天気もいいーーー!!!

という事で広域基幹林道三河小田川線に入っちゃいましたよ!

途中で開通した記念碑が置いてある広場にバイクを止める…。ここの標高は1500m。

ここでこの旅の目的の一つでずっと溜めていたアレをやります!リミットブレイク発動です!

f:id:botti_bk:20160518082321j:plain
デデドン

フロントフェンダーに括り付けたいろはすを使うときが来たよ。

という事で、、、コーヒータイム!

f:id:botti_bk:20160518082216j:plain 急きょ見繕った道具たち

お湯を沸かすために用意したのは…。

どん!

イワタニ カセットフー達人スリム ¥3,780

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1

かさばりますがどんなアウトドアバーナーより強力なハズ!スリムだしご家庭に一台あると冬は鍋がはかどるしおすすめの一品ですぞ。

ちなみに本当はこっちがほしいのですが嫁に却下された品です。

iwatani アモルフォ プレミアム

iwatani アモルフォ プレミアム

高級旅館や料亭で使われているかっこいいカセットコンロ!

あれ、風で火が消える…。

風よけを探した結果…。


いいところに風よけが!

風除け?


林道開通記念日でした

罰当たりな気もしますが自然は壊してないし被害も出ていないハズ。

高地のせいか沸点が低くなっており、あっという間にお湯が沸きます。調べたところ標高1500mでは沸点は95℃になるそうです。3000mでは90℃だとか…。コーヒーなら気にならないけど、カップラーメンだと麺がほぐれないみたいですので高地でのラーツーするなら圧力鍋が必要ですね。

そしてこの100均で買った鍋。薄いアルミなので熱の通りはバツグン!そして冷めるのもはやい!さっとお湯沸かしてさっと撤収できるのでこういう用途には向いていますね。

f:id:botti_bk:20160518082253j:plain
お湯を注ぎます。。。

コーヒーが落ちたぞ!


ワクワク


EDR君に感謝!


福島の自然にも感謝!


そして、記念碑に感謝!

では・・・・

ズズズ・・・

・・・なんというか、最高の一杯というのはこういう事を言うのですね。

味はいたって普通のコーヒーですが達成感というかやりきったなぁという想い、そしてここまでの道程が走馬灯のように流れました。

自然を見ながら、下道を頑張って走ったことや今福島にいる実感、そしてこれからどうしようという悩み等いろいろごった煮になった感情をコーヒーを啜りながら消化していくような感じでしょうか。

「一人でも来てよかった」

最終的にはやっぱり来てよかったなぁという感想が。

何が悔しいって、この気持ちや思いはどんなに頑張ってブログで写真や文章、口頭で説明してもきっと鈴木君には響かない事。実際に行ってその場でコーヒーを飲まないとこの気持ちは共有できない。

事実今までもバイクブログでコーヒーツーの下りを読んだ時も「コーヒーツー!おいしそう!」くらいしか思えなかったのですが実際に体験すると言葉にできない感情というのは確かにあって、この気持ちをブログで伝える方法を考えながらツーリングしていましたがやっぱり無いなぁということになったのでした。

という事で、どんな気持ちだったのかを知りたい方はぜひコーヒーツーをしてみてください。僕と同じ思いになるかどうかは不明ですがやっぱり一度やってみないとわからないなぁと思いますよ!

コーヒーを飲み干したら、やっぱり林道を走りたくてうずうず…。

ささっと撤収してバイクに部材やごみをぶち込み、颯爽と広場を去ったボッチ氏でした。。。。


イクゾ!

そして林道を二本走り終え、舗装路に戻ると時刻はすでに17:00を過ぎており夕日が照り付ける時間帯となっていました。

※林道についてはまた別記事で書く予定です!

林道走ったあとのパシャリ。

f:id:botti_bk:20160518082541j:plain
夕日に照らされる690君もいいなぁ

f:id:botti_bk:20160518082355j:plain
バイクも多少汚れて喜んでますね(勘違い)

f:id:botti_bk:20160518082444j:plain
マフラーはチェーンオイルと泥でお化粧

実は一人で知らない林道を走ることが初めてだったので、舗装路に戻った時はかなりの安堵感でした。今回走った林道はオフロード雑誌の大御所ガルルが紹介しているだけあって危険な道はなかったですが、知らない土地で一人での林道探索は死ぬほど心細かったのはここだけの話。詳しくは林道編をお楽しみに!

ダム

実は林道を走ることに決め、ルート的に宿は郡山市内の安いビジネスホテルにしていたのです。予約できて決済もできるなんてインターネットは本当に便利ですね。楽天ポイントがなぜかたまっていたので全部使ったら宿泊費は2000円で済みましたよ。

郡山へ向かう途中にダムがあるという事で覗いてみる事に。

ちょんまげ的なアノカタの影響で今まで全く興味がなかったダムも、せっかくだし見てみるか、程度には興味を持つようになったのです。

という事で…

f:id:botti_bk:20160518082644j:plain
デデドン!

羽鳥ダムです。

詳しくはわからないので興味ある方は僕がおすすめするまでもなくググルでしょう。

とにかく湖が大きくて驚きました(小並感)

f:id:botti_bk:20160518082621j:plain
こっちは水がない方(専門用語がわからない)

f:id:botti_bk:20160518082714j:plain
静かに水面の揺らめきを見ることくらいしかやる事がありません

水面を見ているとテンションがおかしくなってきて、自撮りを始める事に!!初めてセルフィーのフォルダに写真が保存されましたよ。


最高にイキってる僕とリスとEDR君


リス君もご満悦

…どのくらいたっただろうか…

冷静になってあたりを見回すとそろそろ日が沈みかけていたので撤退する事に。あのテンションは本当なんだったんだろうか…ダムの呪い?それともこれがダムの魅力?


その後郡山まで走っていると夕日を背に太陽光が反射する水田に囲まれる中直線を走ることに。正直最高に気持ちが良かった。

写真を撮る暇もなく、ストレスフリーで郡山市街地に到着!

郡山市街地

一言でいうとまったく面白くないが便利な街でした。

どこにでもあるファーストフード店、カーディーラーショップ、ガソリンスタンド、飲み屋、カラオケ、、、

林道を走っていると文明が恋しくなりますが、いざ郡山市内に入ると文明がバットを持って殴りこんできたくらいの衝撃でしたね。でも安さとのトレードオフだと思えば安い安い。どうせ寝るだけなのでここは割り切りです。

とりあえずガソリン給油しつつタイヤの空気圧を戻し、ホテルへばびゅーん。

ホテルは郡山駅から徒歩五分の超絶アクセスしやすい場所でした。システムもしっかりしており余計なサービスもなくビジネスホテルとしては満点。

ただ一つ、チェックインの前にバイクを止める場所を聞いたところ、ホテルにはナイとのこと。(Webで見たときは確かに駐車場あると書いてあったのに!)

案内されたのが、これ。


50円!?

駅にある二輪駐輪場

06:00~22:00の時間だけOPENしているようで、22:00以降はバイクを引き出すことができないとのこと。夜どこかに行く予定はないので問題ないですし、50円はうれしいね!

お隣はセロー君250と225。オフ車同士、仲良くするんだよ!

l

通りの美容室で昔のDukeを見たぞ。

LC4エンジン。おじいちゃんエンジンだね。

ホテルにチェックイン!

チェックインしたのは20:00ごろ。僕にはやることがまだ2つ残ってます。

  1. 夕飯!
  2. 温泉!

この辺はまたナイトライフ編で書きますね☆

上記を終えた僕は深い眠りについたのでした…。

長くなってきたので

長くなってきたのでやっぱり前篇後編制度を採用します。

続き後編と動画も一緒にもアップ予定ですのでお楽しみに!!!

こんな感じ!