読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。家庭も趣味も両立してかつバイクを通じて楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

川越のモトクロスごっこに参加してきたので忘れないようメモ

こんにちは。ぼっちバイカーです。 

そろそろ暖かくなってきたと思いきや、寒かったり雨降ったりと1月2月とそれほど変わらない気候が続いてますね。カラっと晴れる週末はいつ来るのやら…。

前回の記事でオフロードバイククリニックについて書きました。

botti-bk.hateblo.jp

7万円のクリニックは残念ながら参加できませんが、1万円の初心者向けイベント「モトクロスごっこ」に参加してきましたよ!

モトクロスごっこ?

モトクロスというのをご存知でしょうか。僕はオフロードバイクに乗ってしばらくの間、モトクロスとエンデューロとトライアルの違いについて理解していませんでした。

これらはレースの種類ですがざっくりこんな感じでしょうか。

  • モトクロス
    やらかい土の上の短いコースをいかに早く走るかを競う。ジャンプ台があったりバンクしながら走るコーナーがあったり、競技車両(モトクロッサー)が必要
  • エンデューロ
    長距離を走り走行距離を競う。岩や轍や丸太など障害物をバイクで越えて走る。降りて押して登ったりすることもある。トレールバイクでも出れる。
  • トライアル
    障害物や崖を登ったりするが足を以下につかないで登るかを競う。トライアル車という競技車両を使い、空気圧もかなり下げている。パフォーマンスなどではトライアルが一番派手。

上に行くほどスピード重視、下に行くほどバランス感覚が必要になってくるイメージですかね。

※余談ですが、せっかくオフロードバイクを買ったのでもう少しまともにダートが走れるようになったら初心者向けのレースにも参加してみたいですね!

今回参加した「モトクロスごっこ」はモトクロスの入門の位置づけのものです。

www.motocrossgokko.com

ちなみにこのレッスンは川越にある「オフロードビレッジ」というダートコースで定期的(ほぼ毎週?)に開催されているので、気軽に参加できます。

公道ではないクローズドなダートで行うため免許も必要ありません。必要なのは長袖の服(ロンTやパーカー)だけ。バイクもプロテクター類もブーツもすべて貸してくれます。ここが大事!

僕のKTM 690 Enduro Rもオフロードバイクですが、いかんせん安心して練習する場所がなかったり車高が高かったり車重が重かったりパワーがあリすぎたり、あと強いて言うなら、なるべくコケたくないのでなかなか思い切って練習ができないといった悩みがありました。

それが、軽くて小さくて非力でこかしても大丈夫で、しかもちゃんとした方にオフロードバイクの基礎を教えてもらえる。

これは僕にとって最高のイベントだろうと以前から思っていたのです。

「1万円あれば"アノ"パーツがほしいな…」

と思い悩んでいてなかなか踏ん切りがつけられなかったのですが、

「7万円のクリニックに参加したと思えば安い安い」

という悪魔の囁きにまんまとそそのかされ、レッスン開催日の前日に滑り込みで予約の電話を入れたのでした…。これでまたリアバックが一歩遠のいた…

ちなみにこのごっこあそび、プロテクター類を持参すれば1000円引きです。うれしいですね。

ぶっちゃけどうだった?

前置きが長くなりましたが、結果として参加してよかったです!


ごっこ用バイク。セルはついていない

いろいろいい点があったのですが、僕にとっては以下でした。

  • オフロードの基礎を学べた
    基本がわからないと始まらないのでようやくスタート地点に…
  • 広い場所で安心して何度も練習できた
    岩がない環境最高!こけても怖くないのでいろいろ試せました
  • みんな初心者なので気負わずに済んだ
    中には免許持っていない方もおり、安心して走れました。
  • モトクロスを見ることができた
    キッズたちのモトクロス練習(大会直前)を見れ、圧倒。

普段林道で走っていると対向車が怖かったり地面も岩などがごろごろしておりとても転びたくない状況ですので、ダートコースで練習できるというだけでもだいぶ違うと感じました。

キッズたちがすごい!びゅんびゅんと走っています!しかも親たちから殴られたり怒鳴られたりしてもへこたれずにまたコースへ戻っていきかなりビビりました…。ごっこ遊びしていてスンマセン…。

「練習したいのですが練習する場所もよくわからない」
「目標もなければどうやって走ったらいいのかも分からない」
「ネットでいろいろな動画や指南記事を読んでみるもののいざ林道に入ると怖くて試せない」

そんな状況で困っている方は一度参加してみると良いかもしれません。そんな人いないかな…。

内容について

名前からもわかるとおり、オフロードコースが走れるようになる最低限を遊びながら体験できます。基礎は一応教えてくれますが結構自分次第な感じは強い。

ということで正直この1回だけで一気にうまくなれることは難しいと思います。

あくまで「ごっこ」なのでガッチガチのレッスンというよりはオフロードバイクで楽しくいろいろ遊ぼう!というような趣旨なのです。

教えてくださる先生はほぼ一人。それに対して生徒は15名くらい。僕が頂けたアドバイスも数回程度でした。(積極的に質問しましょう!)

そして、教えられたことが出来ても出来なくともどんどん先に進むので、「スタンディングを極めたい!」みたいな方にはごっこ遊びは向いていないと思います。

実際僕が参加した回でもリピーターの方は多く、中には4回目の方(かわいらしい女性)もいました。一度でなく何度か参加することでうまくなると先生も話されていましたしね。


バイクがしまってある場所

あ、この「モトクロスごっこ」の生徒は8万人を超えているそうですが、先生はいつも一緒。

1981年全日本モトクロス250ccチャンピオンの福本敏夫(ふくもと としお)先生です。僕は当日に知りました。

疑い深い僕でも過去にチャンピオンだった方の指南を疑うことはないですし、素直に学べる大切な要素だと思います。

ちなみに年齢的にはおじいちゃんと呼ばれてもおかしくないくらいの年齢(大いに失礼)ですが、ド派手なモトクロスウェアーとブーツで上にStussyの真っ黒なパーカーを羽織っており(もちろんフードかぶってる)、なんていうか、たいそうイケていましたね。その姿で重機を動かしたりしており、とてもかっこ良く年を取られている方でした。

f:id:botti_bk:20160314174543j:plain
Stussy。。。

バイクに乗りながら左手にマイクを持ってしゃべりながら解説してくれます。走るだけでなくアクセルターンしている合間もマイクも持って解説しています…。どうなってんの?

さらに先生の教え子(?)の現役レースに出られている方も協力してくださり、一緒の練習メニューを走ったりお手本を見せてもらったりと有意義な時間でした。

あ、レッスンの内容はざっくり以下

  • 開会式・準備運動
  • オフロードバイクの乗り方
  • カーブのやり方(シッティング)基本
  • カーブのやり方(シッティング)応用
  • ブレーキターン・アクセルターン
  • カーブのやり方(スタンディング)基本
  • カーブのやり方(スタンディング)応用
  • ブレーキターン・アクセルターン
  • オーバル(意味は分かってない)でスピードコーナー練習
  • レッツ・ウィリー!
  • モトクロス用コースで走ってみる
  • キッズたちのモトクロス走行を見学
  • 閉会式

こんな感じ。全部書くといろいろやっていますが、説明や解説の時間が多くて休憩になるので最後まで集中できました。

内容は指南コンテンツなどとほぼ同じですが、実演してくれたあとすぐに自分も練習できて、アドバイスが(少し)もらえると理解力がまるで違います。

個人的には以下の一言が一番自分に刺さりました。

「バイクは倒さないと曲がらないよ」

当たり前の一言ですが、素直にすっと理解できたのです。

解説の部分はすべてGoProで撮影したことは言うまでもありません。後で何度も見返そう!

もう一回参加する?

リピートしたい気持ちも何となくわかりますが、次は自分のバイクで練習したいかな。

使用料を払えばコースや練習ができるそうですので、ごっこあそびよりお安く練習できそうです。

自宅からも1時間圏内なので練習にはよさそう!

兄弟に出くわす!

僕のバイク690 ENDURO Rの兄貴分である690 Duke という同じエンジンのネイキッドモデルがあるのですが、今回のごっこ遊びの生徒さんが690Duke乗りの方だったのです。

KTMトークをしつつ、写真をパシャリ。


オレンジはダートがよく似合う

この方はDukeでサーキット走行を楽しんでいるそうですが最近はモトクロスにも興味があるとか。ごっこ遊びも二回目だそうで、確かに講習何度も抜かれた記憶が…。

「Youtubeで動画を配信しているので「いいね」を押して欲しい」とストレートにお願いをされたので快く了解し「僕のブログもヨロシク(オネガイシマス)!」とストレートにお願い。KTMの絆は深いのデス。

【宣伝】ということで690 Duke Rのサーキット動画が見たい方はYouTubeで"690noda"というアカウントでぜひ調べてみて下さい!
※さっそく、今回のモトクロスごっこの動画もアップしてるみたいです!!

動画?

僕もGoProで撮影したのですがまだ動画をPCにインポートしていないため、後日しれっとアップしますネ :D

そんな感じで楽しい時間でした。

今回はこんな感じ。


そして、つかの間のパシャリ


アオゾラ!

・・・・

・・・

・・

お気づきいただけただろうか。

f:id:botti_bk:20160314144154j:plain
デデン。

・・・

・・

f:id:botti_bk:20160314175117p:plain
!?

こいつの正体はいかに!!次回につづく!


2016/3/15 11:22追記

モトクロスごっこの動画をUPしました。いつものベタベタ切り貼りやっつけ動画です!