ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。最近250EXCヘ乗り換え。家庭もバイクも両立して楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

KTM 690 ENDURO RにREMUSのスリップオンマフラーをつけようと思う

(あれは、日曜夜の出来事・・・) 

僕「純正マフラーが気に入っているので交換はしないといったな、あれは嘘だ。」

僕「(ポチッ!)」

僕の財布「うわああああああああ!!」

僕「うわああああああああああああああああ!!」

コマンドー(ディレクターズ・カット) [DVD]

コマンドー(ディレクターズ・カット) [DVD]


こんにちは。ジョン・メイトリックスもといぼっちバイカーです。

f:id:botti_bk:20160223100020j:plain
コマンドー!

botti-bk.hateblo.jp

過去に上記記事でこんなことを書いてました・・・

強いているならマフラーをノーマルのステンレスからチタンに変えてあげるとかなり軽量化するのでおすすめとのこと。僕は純正のステンレスマフラーのデザインは結構気に入っているので今のところ交換する気はないです。お金もないですし。。。

しかし、気づいたらこんな状態に。

f:id:botti_bk:20160223100312p:plain
僕「やったぜ」

落札したのは以下商品。

f:id:botti_bk:20160223100719p:plain
KTM690SMC/R・ENDURO/R用新型レムスマフラー

ネットオークションでマフラーを買う場合、

「スリップオンは5万円まで。フルエキなら10万円まで」

と決めて実は今まで何度もチャレンジしては敗れてを繰り返していました。大抵スリップオンでも6万円強になってしまうんですよね…

で今回も半ば諦めつつ競っていたところ、なんとしれっと落札出来ちゃったのです。4割引で買えたのでお得ではありますが買っちゃってよかったのだろうか…。ちょっとどうかしてますね。

REMUS?

REMUS(レムス)はKTMと同じオーストリアのマフラーメーカーです。バイクよりもどちらかというと車のマフラーの方が情報が多く、MINIなんかでは定番マフラーのようですね!

f:id:botti_bk:20160223101950p:plain
REMUSのWebサイト

f:id:botti_bk:20160223102405p:plain
ロゴはオオカミ!

ちょっとマイナーですが、バイクに関してはこのメーカーのマフラーはあまりうるさくないというインプレが多い印象。

オトナな僕にぴったり!

KTMのパワーパーツでREMUSを知る

同じオーストリアだからか、KTM公認のカスタムパーツである「パワーパーツ」ではAKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)とREMUSがラインナップされています。

REMUSのマフラーが690EDR/SMCR用にラインナップされたのは最近のようで、2015年のカタログだと「今春発売予定」となっており詳細は不明。ネットで調べてみるものの持ち前の不人気車種のおかげでまったく情報がありませんでした。

f:id:botti_bk:20160223102933p:plain
REMUSのステンレス製スリップオンマフラー。詳細不明

f:id:botti_bk:20160223102951p:plain
AKRAPOVICのチタン製スリップオンマフラー

まあ値段があまり変わらないなら普通チタンの方がいいよなぁ。

690のREMUSのマフラー装着についてはYoutubeが唯一が参考になります。換装方法からサウンドの違いまでチェックできます。便利な世の中だ。

さらに色々調べていたところオーストリアのKTM本家Webサイトでは既にKTMパワーパーツ2016が公開されておりました。

f:id:botti_bk:20160223104051p:plain
ドイツ語と英語しかない

テキトウに翻訳すると以下ですかね。

REMUS スリップオンサイレンサー
バイクの車重を減らして見た目をレーシーにしてかっこいいサウンドにしたいならREMUSスリップオンサイレンサー!

  • 表面と内面のパーツにステンレススチールを使う事で価格を抑えつつ減量と耐久性を実現!
  • レーザー刻印によるKTM/REMUSのロゴ!
  • REMUSのヘッダーと併用することをお勧め!

軽量化狙うならチタンに軍配が上がるので価格とデザインとサウンドで勝負って感じしょうか。ちなみに僕はアクラポとレムスだったらレムスのデザインの方が武骨でかっこいいですし、純正マフラーにデザインも近いので気に入っています。

ただ性能ではアクラポのチタンマフラーの方が優秀なのは間違いないですね!しかも定価は5000円程しか変わらないのでそりゃああえてレムスを買う人はいないだろうなぁ。

実際にレムスをつけている人がいるかはわかりませんが、2016/2/23現在は見つからないので、日本のネット上での情報発信はここが初となりそうです!(俺のKTMキャンペーンでフルレムス組む人は絶対いると思うが…。)

マフラー交換で期待できる効果

バイクが趣味な方のほとんどはサウンドや見た目等の人目を気にして交換することになるスリップオンマフラーですが、僕は上記以外にも以下を期待しています。

  • マフラーの熱
  • 軽量化
  • 排気音
マフラーの熱

このバイクの純正マフラーは環境に配慮されたマフラーなので抜けが悪く、マフラーはかなり高温になります。また、マフラーの位置が高いので無意識に触ってしまって軽くやけどした経験が実は何度もあり、何とかしたかったのです。

さらに、690の持病「燃料ポンプ故障」についてもこの純正マフラーの熱によってフューエルポンプが故障する事があるようで、オーナーさんによっては燃料タンクに断熱シートを張ったりして対策しているようです。

これらの問題は抜けのいいマフラーに換装することで多少マシになれば…と期待しているのです。

軽量化

この純正のマフラーは5kg程あるようで、マフラーを換装することで軽量化が図れます。(純正からフルエキのレムスを組むと10kg程軽くなるとどこかで見た気が…。)軽い事はバイクを起こすときに助かります!

排気音

特に排気音にこだわりがあるわけではないですし純正の音(ほとんどエンジン音)も嫌いじゃないです。まぁ音がかっこよくなるといいなぁ。くらいでしょうか。

マフラー交換の懸案点

マフラー替えることでデメリットも多少あります。

  • 出力低下の可能性
  • 近隣への迷惑
  • 財布がバッチェ冷えてる
出力低下の可能性

排気のヌケが良くなり燃調マップに合わなくなることで出力ロスがでる可能性があります。マップ書き換えで解消しそうですが書き換えに1万円程かかるようなので躊躇しています。

排気だけでなく吸気も開放型のエアクリーナーボックスに替えている為、燃調が薄くなることは間違いなしです。持ち前のECUの自己学習機能に期待か?

おそらくマップを書き換えれば今まで以上に高出力低燃費が実現されそうな気はしていますが、既に出力は十分なので悩むところですね。

近隣への迷惑

これはメリットでもあったサウンドの変化により、近隣住民に迷惑がかかる可能性があります。ただ、アクラポビッチ程うるさくないようですのであまり心配していません。マンション住まいなので大変です。


出費は痛いですが早めに換装したほうがその分長く楽しめますし、いざとなれば購入した値段くらいで売れる自信があるのでお試しのつもりでやってみよう!


マフラーのこの構図も見納め(≧∇≦)

商品は既に本日家に届いたようですので今週中には換装予定。スリップオンなら自分で出来るようなので挑戦してみるつもりです!液体ガスケットが必要とか必要じゃないとか色々わからないことがありやや不安ですが失敗しても死ぬわけではないのでやってみようと思います!

今日はこんな感じ。