読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。家庭も趣味も両立してかつバイクを通じて楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

ほうとうツーリングに行ってきた(立ちごけもあるよ)

KTM690EnduroR

こんにちは。ぼっちバイカーです。 

先週に続き山梨のほうとうを食べてきました!そしてタイトルの通り立ちごけもキメてしまいました ( ´△`)=3

偶然再会した小学校の知り合いがバイクに乗っているときき、じゃあツーリングにでもいこう!と決まったツーリングでした。

彼はYAMAHA ドラッグスター250乗りとのことだったので下道でトコトコ行くのかと思っていましたが、当日ルートを確認すると高速道路で現地まで行きたいとのこと。初めての高速道路も経験出来ることになりました。


7年間乗っているが遠出は3回目くらい、とのこと。

立ちごけ

朝出発してすぐの環状七号線で渋滞をだらだら走っている時に立ちごけしました。

速度は15km/h位で渋滞の道を走っていると、前方の車が謎の突然停車→すぐにこちらも急ブレーキ。特にフロントが滑る事は無く速度は0になり、バイクが右側に倒れ始めたので普通に右足を出そうとしたところ右足が出せずそのままバタン!とバイクと一緒になす術もなく倒れました。

初めての引き起こしでしたがバイクが軽いのですんなり引き起こすことができ、急いで安全な場所へ移動。不幸中の幸いで、単独で倒れただけで他の車両にぶつかることもなく、後方車両に轢かれることもありませんでした。

バイクの状況を確認。以下でした。

  • ハンドルバーにしっかり傷
  • 右側のブレーキペダルがエンジンカバーをひっかき、小さい傷
  • ブレーキレバーの先が折れた

確かにとっさの急ブレーキでしたが、普段なら別に対応できるレベルのものです。右足がとっさに出なかったのですがこれはステップが原因でした。(正確にはこのステップに対応できなかった僕です)

画像のようにステップがペグのようにギザギザしています。このギザギザのおかげでスタンディング等が安定出来るだと思います。今回はこのステップに足が引っかかったまま右に出した為足が出せず、さらにバイクが右に倒れることを促してしまったのです…

足を出すときは上に少し上げてから出すのはオフロード乗りなら基本のようで、これは僕が事前にチェック・練習していなかったのが悪いかなと猛烈に反省。Enduro君ごめんよぉ~!

立ちごけの後

正直この時点でかなりヘコみ、「これは事故する前の予兆なのでは?」「自分はやはりバイクに向いていないのでは?」などといろいろ考えてしまいました。Dragstar乗りの彼も「今日はやめとこうか?」と言ってくれていたのですが、このまま嫌な思い出だけで終わらせたくないと思い、予定通りいく事にしました。

バイクの状態を入念にチェック。他に傷が無いかや動作が問題なくできるか等を素人ながら確認しました。

特に無い為出発することに。

渋滞は相変わらずで右に倒れる感覚が忘れられずかなり怖がりながらもだんだんと謎の恐怖心は消えていきました。

恰好悪いけど、低速中は両足を出しておくスタイルで乗り切れた。

初の高速道路

渋滞を抜けてようやく高速道路。

一言でいうと、さすが690cc。

ナラシ中で回転数に制限があるとはいえ、高速道路の制限速度までなら簡単に出てしまいます。追い越ししたいときも速度をすぐ出せるのでメリハリ良く走ることができ、この辺は250ccのバイクでは得ることが出来ないメリットだと感じることが出来ました。

下道ではほぼ使う事が出来なかった6速も少し使う事が出来たためナラシてきにも良かったかなと。

ただネットの噂通り、風の影響は受けやすいです。横から吹く風でバイク1台分くらい移動しますし、前からの風ももろに受けます。

ここまで書いて思ったのは、今まで乗ったバイクは2台ともネイキッドでウィンドスクリーンも無かったので、実はあまり変わらないかなと。

ただ車高が高く車重も軽いので影響は受けやすいので難易度がより上がった感じです。

パーキングエリアでの出来事

石川PAで休んでいると、僕のKTM 690 ENDURO Rを舐めるよう見て頂ける方々がたくさんいらっしゃいました。バイクの名前を尋ねられることが多かったです。

話しかけられたり見られたりすることは全く悪い気はしないです、というかかなりうれしかったです。(立ちごけ後なので若干後ろめたいのですが)珍しいバイクに乗っているので今後もこういう機会は多いかもしれません。

オフ車なのにバイクも装備もピカピカで恥ずかしい///

そろそろ出発しようかとバイクに近寄ったところで、同年代くらいのバイク乗りの方が話しかけてきました。

話をするとなんと僕と同じKTM 690 ENDURO Rに乗っており、しかも同じ2015年式とのこと!乗っていて気になることやカスタムについて、あと林道について情報を交換(ほぼ僕がもらっただけですが…)。

今後ともやり取りしたいなぁ~と思い、Twitterアカウントが一番アクセスしやすいと考えてアカウント名を伝えたところ、相互フォローしていたネット上だけの知り合いの方でした!!

Twitter上では何度かやり取りをしており、「いつかはご一緒したいですね」と話していたのですが、偶然遭うことになるとは…

彼はオフ車仲間達と林道キャンプに行くとの事。うーん、うらやましー!

偶然遭う事が出来ただけでも今日来てよかったと思いながらパーキングエリアを後にしました。

初めてパーキングエリアでヤエーしました。

この頃には立ちごけした時のヘコんだ気持ちはすっかりなくなっていました。来てよかった!

山中湖と富士山とほうとうと河口湖

道志道のワインディングをゆっくり楽しみつつ、山中湖に到着。

雲一つない晴天で、富士山をくっきり見ることが出来ました。この景色を見ただけでも来てよかった!

そして、先週に引き続きほうとう。山中湖近くにある有名店「小作」に行きました。

さむい体には暖かいほうとうがよく染みます。量も多くおなか一杯。毎週食べても飽きないです。

家族にも食べてもらいたい為お土産でほうとうを買い、河口湖へ出発。

で、河口湖に到着!

本当はもっと見たかったのですがDragstarの彼はもう帰りたがっていたのでさっと写真だけとって帰ることに。

河口湖ICから都内までひたすら風と闘いながら走りました。

KTM Cafeに行ってきた

Dragstarの彼と別れた後、まだ帰るのがもったいなく感じて原宿にあるKTM Cafeに行ってきました。

このお店はKTMのアンテナショップ的なカフェで、KTMグッズが売られていたりホットドリンクはKTMのマグカップで提供されたりと、KTM乗りにはたまらないお店です。

このお店は12/6で閉店して大阪にて再オープンするとの事で閉店までに一度行きたかったのでした。

しかしなんとその日は18:00までだったらしく、到着したのが18:15頃。ギリギリ間に合いませんでした。残念。

しかし店員さんはTwitter上でやり取りしていたKTM乗りの方だったことが判明。お願いしてさっと店内やメニューだけ見せて頂きました。綺麗なお店でした。

その後少しだけその店員さんとKTMトークをしつつ、帰宅しました。彼の200Duke、いい感じにカスタムされていいました。(上記写真の奥のバイク)

原宿のイルミネーションがきれいだったので思わずバイクを停めてパシャリ!ヘルメットをしていれば恥ずかしくないのです。

今回のツーリングについて

朝っぱらから立ちごけでヘコんだものの、ちょっと無理してツーリングして良かったなぁというのが感想です。

それにしても、さすがオフロード用のバイク。こけても傷がほとんどついていないのには驚きました。

ハンドルガードはまだ使えるレベルですし、エンジンカバーも気にならないレベルですし、ブレーキレバーだけ交換で済んでよかった。。。。(これがフルカウルなSSやリッターツアラーだったらカウル交換数万コースですものね…)

いわゆる外装ナラシも完了したので、あとは自分のナラシとバイクのナラシです。メーターを見たら680kmでした。あと300kmチョイ。この調子なら今年中にはナラシは終わりそう。

ネットで知り合った方とお会いできたりといろいろなバイクの楽しみができた一日でした。まる

そんな感じです。