読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちバイカーのブログ

KTM 690 ENDURO Rでオフロードバイクデビューした初心者バイカー。家庭も趣味も両立してかつバイクを通じて楽しみたい!そんな野心を秘めた趣味ブログ

KTM 690 ENDURO Rと初めてのロングツーリング

こんにちは。ぼっちバイカーです。 

先ほど(AM 01:30ごろ)ツーリングから帰ってきましたがテンションが高く眠気がないため勢いでブログを更新してみます。

ツーリングに行ってきました!

KTM 690 ENDURO Rの納車から約一週間。やっと家族イベントなど行事が無く丸一日休みの日ができたため、昔バイクに乗ってた友人にぼっちには珍しく声をかけ、急遽ツーリングすることになりました。

ぼくは東京都内なので走りに行くのに手軽なのは奥多摩になります。

予定では奥多摩→道志道を走る軽めのツーリングでした。

出発前

3年ぶりくらいのツーリングです。

出発前に写真を一枚。

朝日の光のおかげかいい感じの写真です。待ち受けにしたいくらい!

無事に帰ってくるぞ!

現地集合

奥多摩近くのコンビニに集合。予定の30分くらい早く到着。自分の愛車を眺めてコーヒーとパンを食べててふと

「これがずっとしたかったんだよな。。。」

とちょっと感動。

バイクに乗っていれば何気ない日常なのでしょうが、ぼくはずっと憧れていたことでした。


感動しながらの一枚。空が綺麗。

奥多摩走行

午前中だけ参加する人や午後から参加する人がいたのですが、午前中はこの3台で奥多摩をまったりライディング。

手前からBMW F800GS,KTM 690 ENDURO R,YAMAHA セロー250(ツーイング仕様)

林道でもいけそうなメンツですが林道は慣らしを終えてからかな^^

寒さもあってワインディングや景色を楽しむ余裕は正直ありませんでしたが、自分のペースでなんとかゆったり走ることができました。パワーがあるので登りもストレスなく加速できることでカーブに集中できた気がします。

ただ自分が以前事故した"下り坂の左ブラインドコーナー"だけは対向車が来るイメージがフラッシュバックしてしまい、スピードを落としすぎてギクシャクして止まってしまいそうになってしまいました。力んでフロントブレーキかけるせいで腕がカチカチでバイクが曲がってくれないという悪循環。今日は最後まで治りませんでした。こればっかりは気長にだんだんと改善していこうと思っています。。。。


途中こんな場所でみたらし団子を食べてまた感動。バイクに乗ってこういうのがしたかったんです。こういうのが!

その後ちょろっと走って、F800GS君とはお別れ。

このあと午後メンバーと合流してほうとうを食べに行きましたが写真撮り忘れ。寒くて震える体にはかぼちゃが染み渡りました^^

午後から合流したバイク達

ほうとう屋さんで合流したバイクがこちら

kawasaki GPZ900 R (AC サンクチュアリー のコンプリートカスタム) 興味ある方はお値段はぜひググってみてください。たぶんRCM-268というやつかな。

とてつもなく高いですが憧れのマシンを最高の形で乗れるのでロマンいっぱい!運転に自信がないととても所有する気にはなりません…

そしてもう一台
黒うさぎの メガリ250r

ご存知ない方のために、メガリは"デザインはイギリス。生産は中国"にすることでコストを下げた外車です。少しググればわかりますがかなり故障率が高くメガリオーナーのブログはことごとく更新停止かオーナーが別のバイクへ乗り換えています。。。

そしてマシンをいろいろみていたところ凄いことを発見。

「あれ、このメガリのマフラー落ちてない?」

「え?」

これがその時の写真
f:id:botti_bk:20151129020124j:plain

センターアップマフラーを止めている金具が振動かなにかで引きちぎれて落ちており、フェンダーカウルに乗っている状態です・・・

KTMも結構故障ネタでいじられますが多いですが、メガリもかなりやってますね・・・

んで、KTM 690 ENDURO Rはどうだった?

一応他の登場したバイクの紹介をしておきつつ、自分のバイクで気になったことをメモしておきます。

今回はわりと長距離走ったのですが全て下道でした。市街地→峠→ランドマークで駐車→市街地で帰宅って感じです。

パワー

市街地では3速までで十分。6速ではほぼアイドリング状態で60km/hは超えていた(ような気がしたため)使うことは全くないです。(ディーラーからは全部のギアを使えと言われているのに・・・)

峠の坂道では2速でカーブを曲がり加速するとき、ギアチェンジしなくても十分加速できるため運転に集中できました。この辺は大型マシンの旨味でありこのバイクも例外ではなかったです。

スリッパークラッチ

実はこのバイク、スリッパークラッチというクラッチが付いています。簡単に言うと「エンジンブレーキを軽減してくれるなんかすごい装置」です。ネットで調べたのですがクラッチを完全に切った状態でも実は半分繋がったままで、回転数が違う場合にその半分があるおかげでエンブレが軽減されるようです。とにかくギアチェンジで下げる場合に十分減速していなくともきついエンジンブレーキに悩むことがないのでちょっとラフにギアチェンジを行っても安定して走ってくれました。これは峠でかなり便利でした。

なおこのスリッパークラッチがあると押しがけはかなり難しいようです。エンブレが弱いのでエンジンがかかりづらいようです。

軽さ

軽いさがだんだん実感できてきました。当たり前ですが軽いので取り回しは簡単です。

シートが硬い

座り方や足にあまり体重をかけれていなかったかもしれませんが、長時間走っているとお尻が痛くなってきました。これはゲルザブというクッションを導入することになるかもしれません・・・

車高が高い

最初のインプレでも書きましたが車高が高いのはツーリングでも有利です。

特に一斜線で前に車がいる場合、先まで見渡すことができたおかげで危機予測ができ「急」がつく動作を行わずに事前に構えることができました。

 ヘッドライト

暗くなってからの峠を走りましたがライトはちょっと暗いかも。一人の場合には確実にくらいと思いますので対策が必要かもしれません。

今ぱっとこんなものでしょうか。

最後に・・・


ラーメンを食べて、時間があったので温泉に入ってゆっくりしていたらAM 00:00前!そういえばいつも嫁の夕ご飯食べていたからラーメンなんて久しぶりに食べたな・・・

味はもちろん最高でした。風呂もあったかくて最高でした。(その後バイクに乗ると一気に冷える)

最後に言いたいこと

僕がこのブログを設置したときにはバイクを買うことすら決めきれていませんでしたが、納車してついにツーリングに行くことができました。

バイクはいつもそこにいて遠くに行ければいつでも連れて行ってくれる、そんな相棒的なところが魅力的だと思っています。そんな相棒との対話が今日初めてできた気がしました。

この趣味を認めてくれた家族に感謝し、安全に楽しくこれからもバイクに乗っていきたい。と実感できた一日でした。

これからもよろしく!KTM 690 ENDURO R!

そろそろマシンのあだ名・呼び名?をつけたいな。毎回書くのがちょっと大変なのが悩み。